• sgbc-devotion

ローマ人への手紙8:28~33

GOD said,

『あなたの罪は赦された』

『わたしのしもべは栄える』

『いつも、喜んでいなさい。絶えず祈りなさい。すべての事に感謝しなさい』

2016年10月26日(水)

ディボーション聖句

ローマ信徒への手紙8:28~33 28 神を愛する人々、すなわち、神のご計画に従って召された人々のためには、神がすべてのことを働かせて益としてくださることを、私たちは知っています。 29 なぜなら、神は、あらかじめ知っておられる人々を、御子イエスのかたちと同じ姿にあらかじめ定められたからです。それは、御子が多くの兄弟姉妹たちの中で長子となられるためです。 30 神はあらかじめ定めた人々をさらに召し、召した人々をさらに義と認め、義と認めた人々にはさらに栄光をお与えになりました。 31 では、これらのことからどう言えるでしょう。神が私たちの味方であるなら、だれが私たちに敵対できるでしょう。 32 私たちすべてのために、ご自分の御子イエスをさえ惜しまずに死に渡された方が、どうして、御子といっしょにすべてのものを、私たちに恵んでくださらないことがありましょう。 33 神に選ばれた人々を訴えるのはだれですか。神が義と認めてくださるのです。

[聖句メッセージ]

昨日の続きです。 では、聖句をあげてから説明します。

・第1ペテロの手紙2:24~25 『主イエスは神の愛のゆえに、ご自分から十字架の上で、あなたの罪をその身に負われました。それは、あなたが罪の滅びから離れ、神の義のために永遠に生きるためなのです。そして、イエスキリストの打ち傷のゆえに、信じるあなたは、いやされるのです。あなたは、この人生を まるで、羊のようにさまよっていましたが、今は、自分のたましいの牧者であり監督者であるお方、主のもとに帰って来たのです。』

28節 (28 神を愛する人々、すなわち、神のご計画に従って召された人々のためには、神がすべてのことを働かせて益としてくださることを、私たちは知っています。)

神の御子Jesusは、ご自分を信じる全ての人々に、父なる神の無限なる愛と永遠なる神のゆるしを受けさせるために、世界人類の全ての罪悪と過ちを 十字架上の身代わりの死と弁護により贖うため(贖罪)、あなたを永遠なる死と滅びから救い出すために、自ら十字架に向かわれました。そして神の御子Jesusは、ご自分を信じる全ての人々の病魔、怪我、悪運(呪い)を十字架上について引き受けて清め、癒してあげるために、ただ黙って、じっと痛みに耐え続けて、一度死なれてから復活されたと、教え説くのです。

聖書は、神の御子Jesusの十字架上の犠牲の愛ゆえに、もしあなたがJesusの十字架信仰にすがれるのなら、あなたの全てのマイナスは永遠なるプラスに転じるチャンスが与えられると、約束するのです。神の御子Jesusの十字架信仰とそのみことばを人生の糧として生きるあなたは、永遠にいく倍も報われるのです。

・第二コリントの手紙8:9 『あなたがたは、私たちの主イエス・キリストの恵みを知っています。すなわち、主は富んでおられたのに、あなたがたのために貧しくなられました。それは、あなたがたが、キリストの貧しさによって富む者となるためです。』

28~30節 (28 神を愛する人々、すなわち、神のご計画に従って召された人々のためには、神がすべてのことを働かせて益としてくださることを、私たちは知っています。29 なぜなら、神は、あらかじめ知っておられる人々を、御子イエスのかたちと同じ姿にあらかじめ定められたからです。それは、御子が多くの兄弟姉妹たちの中で長子となられるためです。30 神はあらかじめ定めた人々をさらに召し、召した人々をさらに義と認め、義と認めた人々にはさらに栄光をお与えになりました。)

そしてBibleは、天地万物の創造主なる神様の御子Jesusは、全世界を支配する権利を父なる神様から受けられたのに、Bibleのみことばを信じて行う人々(神の子)に神の国の権威とこの世の勝利的な祝福を相続させるため、そして、Jesusのお名前を呼び祈るあなたの全必要を満たすため、あえて全世界の支配権と全利権を放棄されて、十字架上で死なれたと教え説くのです。神の御子Jesus(主イエス)は、あなたの全ての問題を解決して、あなたの全必要を満たすために、ご自分の全ての権力、欲望、プライドを犠牲にして下さったと、教え説くのです。この神の愛と福音をしっかり胸に書き記して下さい。

聖書は、もしあなたが、日々のBible & メッセージを真心から実践適用しようと尽力するのならば、あなたの祈りは必ず成就すると約束するのです。このBibleの約束と預言を信じるか、信じられないかは あなたにお任せします。しかし聖書は、これらの聖書の約束と預言を、まるで幼子のように信じて夢見れる者たちだけに、神の偉大なるのは奇跡と百倍の恩恵を受けられると、教え説いています。 100%信じる人々だけが、百倍報われるのです。肝に命じて下さい。

31節 (31 では、これらのことからどう言えるでしょう。神が私たちの味方であるなら、だれが私たちに敵対できるでしょう。)

このように聖書は、もしもあなたがまるで幼子のように素直になり、父なる神様のみことばを従順に表現する毎日を築こうとするのならば、神様はあなたの特別な味方と援護を施して下さると、約束してくれます。Bible & メッセージに基づく生活習慣さえ築ければ、あなたの敵対者は全て退けられ、あなたの全ての問題は不思議にも解決していくと、預言するのです。胸に書き記して下さい。

・箴言29:25 『人を恐れると人生のわなにかかる。 しかし主に信頼する者は守られる。』 32~33節 (32 私たちすべてのために、ご自分の御子イエスをさえ惜しまずに死に渡された方が、どうして、御子といっしょにすべてのものを、私たちに恵んでくださらないことがありましょう。33 神に選ばれた人々を訴えるのはだれですか。神が義と認めてくださるのです。)

聖書は、もしあなたが、たとえどんなに他者に責められても、また誤解されたり嫌われたとしても、他人を必要以上にうらんだり、恐れたり、苦手意識を持ち過ぎないようにと、忠告します。他人を必要以上にうらんだり、恐れたりなど、苦手意識を持ち過ぎると、見えない敵に支配されていき、その結果、神の味方や援護を半減させてしまうからです。

あなたは、誰かを必要以上にうらんだり、恐れたりなどして、逃げたり、苦手意識を持ち過ぎていませんか?

あなたの神様は、みことばを握り締めるあなたの友となり、いつも味方となって助けて下さるお方。他人への怒り、恨み、恐れをJesusの十字架に明け渡すように祈りゆだねられれば、あなたの神様があなたの代わりに報いて、調整して下さるのです。

なぜなら 神の御子Jesusは、Bible & メッセージを信じて従おうと前進するあなたの敵対者を退けるために、あえてご自分の敵対者の暴言と暴力を、ただ黙ってされるがままにしておき、十字架上で血を流されて死なれたと、教え説くからなのです。Jesus(主イエス)が、敵対者のひどい攻撃や無視などの仕打ちをそのまま復讐せずに受け入れたのは、あなたを敵対者から救い導くための手段であったと、教え説くのです。神の子とされたあなたは、すべての恐れ、不安、うらみ、怒りを Jesus(主イエス)に明け渡せるように、尽力すれば報われるのです。

・イザヤ書35:4 主は言われた『不安で心騒ぐ者たちに言え。「強くあれ、恐れるな。 見よ、あなたがたの神を。 神からの復讐が、神の報いが来る。神は来て、あなたがたを救われる。」』

あなたのJesus(主イエス)は、Bible & メッセージを堅く信じるあなたの不安、嘆き、患難、敵対者、迫害を全て退け、あなたを完全に救い導くために十字架上につかれ復活されました。

あなたに与えられる、神様からの奇跡的な味方と不思議な援護に期待します。 AMEN

(祈り)

主なる神様、皆が、神の御子Jesus(主イエス)の十字架上での打ち傷は信じる者を癒すためであり、そして、十字架上の死と復活とは信じる人々を永遠に救い導くためであり、主イエスの全ての犠牲と欲望の放棄は信じる人々に、全ての恵みと必要な助けを相続させる為の愛の手段であったことを悟らせて下さい。 そうすれば皆、神の御子Jesus(主イエス)からの奇跡的な癒し、感動的な助け、不思議な援護、永遠なるチャンスなど、全ての恵みを相続できるからです!主イエスのお名前で期待して祈ります。 AMEN!!!

10回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

第二コリントの手紙12:17~21

Jesus said, 『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ』 『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』 2018年2月25日(日) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:17~21 17 あなたがたのところに遣わした人たちのうちのだれによって、私があなたがたを欺くようなことがあったでしょうか。 18 私はテトスにそちらに行くように勧め、また、あの兄弟を同

第二コリントの手紙12:13~16

Jesus said, 『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ』 『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』 2018年2月24日(土) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:13~16 使徒パウロは言った。 13 あなたがたが他の諸教会より劣っている点は何でしょうか。それは、私のほうであなたがたには献金の負担をかけなかったことです。この不正については、どうか

第二コリントの手紙12:11~12

Jesus said, 「あなたの信じた通りになるように」 「何も思い煩わなくてもいい」 「勇敢でありなさい。わたしはすでに世に勝ったのです」 2018年2月23日(金) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:11~12 使徒パウロは言った。 11 私はあえて愚か者になりました。あなたがたが無理に私をそうしたのです。私は当然あなたがたの推薦を受けてよかったはずです。たとい私は取るに足り