• sgbc-devotion

ローマ人への手紙7:16~21

Bible said,

『神は愛です』

『力を落としてはなりません。あなたがたの働きには報いが伴っているからです。』

『あなたの罪は赦された』

『主は絶えず、あなたを導く』

2016年10月17日(月)

ディボーション聖句

ローマ信徒への手紙7:16~21 16 もし自分のしたくないことをしているとすれば、律法は良いものであることを認めているわけです。 17 ですから、それを行っているのは、もはや私ではなく、私のうちに住みついている罪なのです。 18 私は、私のうち、すなわち、私の肉のうちに善が住んでいないのを知っています。私には善をしたいという願いがいつもあるのに、それを実行することがないからです。 19 私は、自分でしたいと思う善を行わないで、かえって、したくない悪を行っています。 20 もし私が自分でしたくないことをしているのであれば、それを行っているのは、もはや私ではなくて、私のうちに住む罪です。 21 そういうわけで、私は、善をしたいと願っているのですが、その私に悪が宿っているという原理を見いだすのです。

[聖句メッセージ]

昨日の続きです。 では、聖句をあげてから説明します。

・創世記1:26 『創造主なる神は仰せられた。「さあ人を造ろう。人をわたしのかたちとして、わたしに似せて。彼らが、海の魚、空の鳥、家畜、地のすべてのもの、地をはうすべてのものを支配するように創造しよう。」』

このように聖書は、創造主なる神様は人間をご自分に似せて造られ、この世界の支配権を人間に委ねられたと、教え説きます。だから、多くの人々は神のように全てをコントロールしようとしたがり、神の御心に似た豊かな知恵、良心、正義、愛が 宿っていると教え説くのです。しかし人間は皆、神の御子Jesusのように、他人を 肉体の死と滅びから救い出すことなどできず、神のように全てを思い通りには運べられないと、教え説くのです。肝に命じて下さい。

16節 (16 もし自分のしたくないことをしているとすれば、律法は良いものであることを認めているわけです。)

そして使徒パウロは、私たち人間は、父なる神に似ているだけの存在に過ぎず、完全なるお方である「神様」とは 全く格が違うので、聖書のみことばの真理を正しいと思いつつも、完全に消化できず、何よりよ大切な人心、人命、隣人愛よりも自分勝手な欲望を追い掛け過ぎてしまうと、教え説きました。 だから人は皆、たとえクリスチャンであっとしても、また神のみことば(真理)に従えば神を味方につける悔いなき成功的な永遠の人生を築けると、どこかで思いつつも、それさえ守れず人生に迷い、時につまづきながら、苦しみもだえて生きることになると、教え説いたのです。

また聖書は、神様のご性質は聖さ、愛、善なのですが、人間には愛と善の他に悪の罪性が潜んでいると、教え説いています。だから、自分の意志や信仰と違う行動と思考に捕らわれると、教え説くのです。

あなたの現状は、いかがですか? 自分の意志や信仰通りに生きられていると断言できますか?

しかし聖書は、神の御子Jesusの十字架信仰は、あなたのコントロールできない悪い罪性を 全て清めて打ち消せる神の力、あなたの人生を完全に救い導ける聖霊力が備えられていると、約束するのです。胸に書き記して下さい。 あなたは、あなたの意志と信仰を貫き通そうと祈りつつ、ベストを尽くせれば良いだけなのです。

17~18節 (17 ですから、それを行っているのは、もはや私ではなく、私のうちに住みついている罪なのです。18 私は、私のうち、すなわち、私の肉のうちに善が住んでいないのを知っています。私には善をしたいという願いがいつもあるのに、それを実行することがないからです。)

また使徒パウロは、全ての人間の心霊には「分かっちゃいるけど止められない、悪い罪性」、「神に似せて造られたゆえに、自分を人生の主だと勘違いしたり、神を軽視する高慢な罪性」も住みついていると教え説いたのです。 あなたはこれらの悪い性質や勘違いのせいで、人生での神の祝福と幸運を数多く手放していませんか? よく吟味して下さい。

聖書は これらの悪い性質を認めて 神の御子Jesusの十字架力にすがり、真心から悔い改められるように祈り続けられるのなら、あなたの悪い性質は良質なものに変えられていくと、約束するのです。そういう人の祈りと願いはかなえられていくとも、約束するのです。

・ヨハネ福音書8:34

『イエスは彼らに答えられた。「まことに、まことに、あなたがたに告げます。聖書の罪を行っている者はみな、罪の奴隷です。』

19~21節 (19 私は、自分でしたいと思う善を行わないで、かえって、したくない悪を行っています。20 もし私が自分でしたくないことをしているのであれば、それを行っているのは、もはや私ではなくて、私のうちに住む罪です。21 そういうわけで、私は、善をしたいと願っているのですが、その私に悪が宿っているという原理を見いだすのです。)

聖書の教える「罪」とは、人間が守るべき真理を軽視して生きたり、神のみことばに反してしまう生活習慣と人間関係のあり方になります。 あなたは人間が守るべき真理を軽視したり、平気で、神のみことばに反する生活習慣や人間関係を築いていませんか? 聖書は、たとえ言い訳をしたとしても、みことばに反する人は皆、いつの日か必ず、人生で苦い刈り取りを強いられると、預言します。真心から、本気で悔い改めようと心掛けて祈ることが大切だと教え説くのです。 本気にさえなれば、あなたの内なる聖霊は助けて下さるからです。

・ローマ信徒への手紙6:16~18

『あなたがたはこのことを知らないのですか。あなたがたが自分の身をささげて、何かに服従すれば、その服従する相手の奴隷であって、あるいは、聖書の教える罪の奴隷となって死に至り、あるいは信仰の従順の奴隷となって、神からの義に至るのです。神に感謝すべきことには、あなたがたは、もとは罪の奴隷でしたが、伝えられた御ことばの教えの規準に心から服従し、今は罪から解放されて、神の義の奴隷、何ものからも自由となれたのです。』

また使徒パウロは、人生で、唯一支配されるべき存在は、創造主なる神様だけで充分であり、それ以外の魅力的な人間や属する組織、富や名誉などの欲望に支配され過ぎる人生は、罪深くて不幸に陥りやすいと、ハッキリ教え説いています。しかし神の御子Jesusの十字架のみことばは、あなたをそれら全ての罪の支配から解放させて、あなたに真の自由を与えられる、神の力そのものだと教え説くのです。

近い将来、あなたはJesusのみことばを具体的に表現して、形にしていく人に変えられていき、結果、永遠なる恩恵と自由を 手に入れられる人になれることを 期待しています。AMEN

(祈り)

主なる神様、皆をBibleのみことばを具体的に表現して、形にして生きられるように助け導いて下さい。 そうすれば皆、Jesusの十字架力と聖霊力で満たされていき、全ての罪の奴隷から解放されて、永遠なる恩恵と自由を手に入れ、 今よりも、更に百倍の良い実を結べる人になれるからです!主イエスのお名前で期待して祈ります。

AMEN!!!

11回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

第二コリントの手紙12:17~21

Jesus said, 『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ』 『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』 2018年2月25日(日) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:17~21 17 あなたがたのところに遣わした人たちのうちのだれによって、私があなたがたを欺くようなことがあったでしょうか。 18 私はテトスにそちらに行くように勧め、また、あの兄弟を同

第二コリントの手紙12:13~16

Jesus said, 『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ』 『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』 2018年2月24日(土) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:13~16 使徒パウロは言った。 13 あなたがたが他の諸教会より劣っている点は何でしょうか。それは、私のほうであなたがたには献金の負担をかけなかったことです。この不正については、どうか

第二コリントの手紙12:11~12

Jesus said, 「あなたの信じた通りになるように」 「何も思い煩わなくてもいい」 「勇敢でありなさい。わたしはすでに世に勝ったのです」 2018年2月23日(金) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:11~12 使徒パウロは言った。 11 私はあえて愚か者になりました。あなたがたが無理に私をそうしたのです。私は当然あなたがたの推薦を受けてよかったはずです。たとい私は取るに足り