• sgbc-devotion

ローマ人への手紙6:20~23

GOD said,

『あなたの罪は赦された』

『わたしのしもべは栄える』『いつも、喜んでいなさい。絶えず祈りなさい。すべての事に感謝しなさい』

2016年10月12日(水)

ディボーション聖句

ローマ信徒への手紙6:20~23 20 罪の奴隷であった時は、あなたがたは神の義については、自由にふるまっていました。 21 その当時、今ではあなたがたが恥じているそのようなものから、何か良い実を得たでしょうか。それらのものの行き着く所は死です。 22 しかし今は、罪から解放されて神の奴隷となり、聖潔に至る実を得たのです。その行き着く所は永遠のいのちです。 23 罪から来る報酬は死です。しかし、神の下さる賜物は、私たちの主キリスト・イエスにある永遠のいのちです。

[聖句メッセージ]

本日でローマ信徒への手紙6章は終わりです。 では、聖句をあげてから説明します。

・ガラテヤの手紙4:5~9 『主イエスの十字架は、信じる者たちを、神様以外の支配と死後の滅びから贖い出すためでした。その結果、主イエスを信じた私たちは、今は神の子としての身分を受けるようになれたのです。そして、あなたがたは神の子であるゆえに、神は「アバ、父」と呼ぶ、御子イエスの聖霊を、私たちの心に遣わしてくださいました。あなたはもう、一人ではないのです。私たちの内には、主の聖霊が住まわれています。ですから、あなたがたは、もはや、何かの奴隷ではなく、神の子です。子ならば、神のみことばの約束の相続人となれるのです。しかし、神を知らなかった当時、あなたがたは本来は神でない神々や、貪欲や快楽の奴隷でした。しかし、今は本当の自由があるのです。ところが、あなたがたは聖書のみことばを知っているのに、いや、むしろ神に知られ選ばれているのに、どうしてあの無力、無価値の幼稚な社会の教えと生き方に逆戻りして、再び新たに、偽物の神の奴隷になろうとするのですか。お願いです。兄弟姉妹たち。わたし使徒パウロのようになってください。私も主イエスを模範にしてきたのですから。』

20~21節 (20 罪の奴隷であった時は、あなたがたは神の義については、自由にふるまっていました。21 その当時、今ではあなたがたが恥じているそのようなものから、何か良い実を得たでしょうか。それらのものの行き着く所は死です。)

聖書は、人は皆、創造主なる神様の存在と、人生と死の意味と真理や、神の御子Jesusの救いを知らなかった時は、神様以外の必要以上の支配と影響下に置かれていて、この世の罪悪と見えない敵の奴隷であると教え説きます。このように聖書は、ほとんどの人々は、人生と死の意味と真理を知らずに、死後の行き先も分からないまま、偽物の神々と富や不完全な学問や移ろいやすい常識や権力に支配され過ぎてしまって、ただ死と滅びに向かうしかなかったと、はっきり教え説いているのです。

しかし聖書は、Bible & Jesusの創造主なる神様のみことばと福音を知ったあなたは、永遠の自由とチャンスを手に入れる権利を受けられたと、教え説くのです。神の御子Jesus信仰に生きられる恵みとは、人生の滅びと負の遺産や全ての支配から開放されて、真の自由に生きるられる唯一の救いの道だと教え説くのです。胸に書き記して下さい。 あなたは、いつかやってくる死や、様々な不安や恐れを克服した本物の自由を手に入れられましたか? それとも、死や様々な恐れや不安を いくつか抱えて生き続けてしまっていませんか? 聖書は、日々のBible & メッセージを吸収しながら世界観をパラダイムシフトして、みことばを生活習慣と人間関係にしっかりと表現して生きられれば、何者も恐れない、何物にも縛られない永遠なる自由を手に入れられると約束しているのです。Jesusのみことばを悟れる人の試練や艱難とは、あなたの心霊を整えられる神教育となり、Jesus信仰に生きられる人の死とは、永遠なる神の国人生の始まりとなれるのです。

・ガラテヤの手紙5:1 『イエスキリストは、あなたに永遠の自由を得させるために、私たちを解放してくださいました。ですから、あなたがたは、しっかり立って、また、神以外の奴隷のくびきを負わせられないように注意しなさい。』

・イザヤ書41:17 『主なる神は、信じる者を見捨てない。』

21~23節 (21 その当時、今ではあなたがたが恥じているそのようなものから、何か良い実を得たでしょうか。それらのものの行き着く所は死です。22 しかし今は、罪から解放されて神の奴隷となり、聖潔に至る実を得たのです。その行き着く所は永遠のいのちです。23 罪から来る報酬は死です。しかし、神の下さる賜物は、私たちの主キリスト・イエスにある永遠のいのちです。)

そしてBibleは、創造主なる神様以外の神々の教えやこの世の教育では、永遠の救いと自由を与えられる神様の権威と神力はないと、はっきり教え説いており、神の御子Jesusの御名前を呼ぶ者だけが永遠なる救いと尽きぬ希望を手に入れられると、教え説いています。

天地万物の創造主なる神様は、ご自分の御子Jesus(イエス)の御名前を呼ぶあなたを、絶対に見捨てずに裏切りません。ただ安心して、絶対的なBible信仰を育てながら生きられれば、良いだけなのです。そうすれば聖書のみことばは、あなたの全てのマイナスをプラスに転じさせることになり、全ての必要は永遠に満たされ続けると約束するのです。胸に書き記して下さい。

・第一ペテロの手紙3:2 『神を恐れかしこむ、あなたがたの清い心と生き方を彼らに見せなさい』

あなたは、Bible信仰を通じて神の御子Jesusに似た品格と清さを手に入れながら、聖霊からの永遠なる幸運と偉大なる奇跡を引き出す人に帰られて生き、周囲の人々を救い導ける、模範的な人生を築くために、父なる神様に選ばれたのです。あなたの生き様に表れる、Jesusの似姿と偉大なる神の御業に期待します。 AMEN

(祈り)

主なる神様、皆を聖霊に満たし、日々のBible & メッセージを通して、神の御子Jesusの似姿を目指せる、神の愛と奇跡に満ちた人生を歩めるようにして下さい。 そうすれば皆、神様の偉大なる御業や、永遠なる自由感と幸福感をも手に入れられるからです!主イエスのお名前で期待して祈ります。 AMEN!!!

16回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

第二コリントの手紙12:17~21

Jesus said, 『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ』 『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』 2018年2月25日(日) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:17~21 17 あなたがたのところに遣わした人たちのうちのだれによって、私があなたがたを欺くようなことがあったでしょうか。 18 私はテトスにそちらに行くように勧め、また、あの兄弟を同

第二コリントの手紙12:13~16

Jesus said, 『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ』 『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』 2018年2月24日(土) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:13~16 使徒パウロは言った。 13 あなたがたが他の諸教会より劣っている点は何でしょうか。それは、私のほうであなたがたには献金の負担をかけなかったことです。この不正については、どうか

第二コリントの手紙12:11~12

Jesus said, 「あなたの信じた通りになるように」 「何も思い煩わなくてもいい」 「勇敢でありなさい。わたしはすでに世に勝ったのです」 2018年2月23日(金) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:11~12 使徒パウロは言った。 11 私はあえて愚か者になりました。あなたがたが無理に私をそうしたのです。私は当然あなたがたの推薦を受けてよかったはずです。たとい私は取るに足り