• sgbc-devotion

ローマ人への手紙6:11~14

Jesus said,

『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ』

『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』

2016年10月10日(月)

ディボーション聖句

ローマ信徒への手紙6:11~14 11 このように、あなたがたも、自分は罪に対しては死んだ者であり、神に対してはキリスト・イエスにあって生きた者だと、思いなさい。 12 ですから、あなたがたの死ぬべきからだを罪の支配にゆだねて、その情欲に従ってはいけません。 13 また、あなたがたの手足を不義の器として罪にささげてはいけません。むしろ、死者の中から生かされた者として、あなたがた自身とその手足を義の器として神にささげなさい。 14 というのは、罪はあなたがたを支配することがないからです。なぜなら、あなたがたは律法の下にはなく、恵みの下にあるからです。

[聖句メッセージ]

昨日の続きです。 それでは、聖句をあげてから説明します。

・エペソの手紙4:17~24 『もはや、神に選ばれたあなたは、主イエスを知らない異邦人達のように、虚しい心で人生を歩んではなりません。彼らは、その知性において暗く、彼らのうちの霊的な無知さと、頑固な心とのゆえに、彼らは神の命から遠く離れているからです。その為に、信仰心と道徳的に無感覚となっている彼らは、ただ、好色と欲望に身をゆだねるしかなく、あらゆる不潔な行いや罪をむさぼるようになっています。しかし、神を知った あなたがたは、主イエスから、このようには学びませんでした。ほんとうにあなたがたが、主イエスの御ことばに聞き、主にあって教えられているのならばです。まさしく、真理は主イエスにあるのですから、あなたは心を一新にして生活しなさい。その教えとは、あなたがたの以前の生活について言うならば、人を欺く自分勝手と情欲によって、滅びて行く古い人を脱ぎ捨てるべきこと、また、あなたがたの心に住む聖霊において新しくされ、真理のみことばに基づく、神の義と聖をもって、神にかたどり造り出された、新しい人を身に着るべきことなのです。』

11~13節 (11 このように、あなたがたも、自分は罪に対しては死んだ者であり、神に対してはキリスト・イエスにあって生きた者だと、思いなさい。12 ですから、あなたがたの死ぬべきからだを罪の支配にゆだねて、その情欲に従ってはいけません。13 また、あなたがたの手足を不義の器として罪にささげてはいけません。むしろ、死者の中から生かされた者として、あなたがた自身とその手足を義の器として神にささげなさい。)

このようにBibleは、神の御子Jesusの十字架上の身代わりの死と弁護を受けて救われたあなたは、今やこの国の民を数多く救える特別な聖なる器であり、真の「神の子」なのだから、もう、Bible & Jesusのみことばを知らなかった昔のような生活はせず、自分は一度死んで生まれ変わったかのように、新たな気持ちで生活するようにと、教え説いています。そういう人に神の聖霊はなびいて、神の奇跡と祈りの応答力を任されるからなのです。 あなたは、これだけの神の特別な約束と預言を知りながら、中途半端なクリスチャンライフを築いてしまって、神の奇跡や願いを叶える祈祷力を手放していませんか? もし、あなたに神の祝福と恩恵が必要ならば、自らの信仰生活と人間関係のあり方を吟味することが重要です。

・ローマ信徒への手紙7:19~20 使徒パウロは言いました。『しかし私は、自分でしたいと思う、御言葉の善を行わないで、かえって、したくない悪を行っています。もし私が自分でしたくないことをしているのであれば、それを行っているのは、もはや私ではなくて、私のうちに住む悪霊からの罪なのです。』

13~14節 (13 また、あなたがたの手足を不義の器として罪にささげてはいけません。むしろ、死者の中から生かされた者として、あなたがた自身とその手足を義の器として神にささげなさい。14 というのは、罪はあなたがたを支配することがないからです。なぜなら、あなたがたは律法の下にはなく、恵みの下にあるからです。)

また聖書は、もしあなたが聖書のみことばが正しいとして「アーメン」と祈りながらも、聖書のみことばを数多く行えなていないのなら、その大きな原因は、あなたの生まれながらの性質により残されている悪霊の支配からの悪い実であり、それが聖書の指す罪だと教え諭してくれます。聖書のみことば通りに身を委ねようとする人は皆、この悪霊の支配とその罪悪の実から自由にされるのです。

そして聖書は、その生まれながらの性質の悪の実と罪を、今日から本気で神の御子Jesusの十字架と、そのみことばにすがりながら、改善しようと生きられるのならば、あなたにも神の奇跡や祈り以上の応答を受けられるチャンスが巡ってくると、約束してくれます。信じるか、信じられないかはお任せします。しかし聖書は、真心から聖書のみことば通りに改善しようと尽力する人と、古い自我とその性質を選択し続ける人とでは、神様からの恩恵と奇跡に大差が生じてしまうことになると、はっきり預言します。肝に命じて下さい。 人生の時間は限られています。この点もよく吟味することが重要です。

また聖書は、今のあなたに聖書の教える悪の実と罪を処理する生活能力がなくとも、悲観する必要はないと励ましてくれます。決してあきらめずに、Jesusの十字架力と聖霊力を信頼して、今日からのBible & メッセージで、新しいあなたへと心を着替え続けようとすれば手遅れはないのです。そうすれば聖書は、あなたの内なる聖霊様は、あなたの全てを最善に造り変えて下さると約束するからです。

またBibleは、創造主なる神様の存在と神の御子Jesusのみことばを知って、新しく生まれ変わっているあなたが、今後、昔の思考と生活習慣に戻していくのなら、やがてあなたの人生は立ちいかなくなると、ハッキリ忠告しています。なぜなら聖書は、「神の子」とされて永遠なる救いを受けられたあなたは、父なる神のみことばを糧として生きるために、新しい永遠なる人生に移されたと教え説くからです。永遠なる救いを受けられた「神の子」であったとしても、神のみことばに生きる時にだけ、神の特別な権威と特権を任されるのです。天国行きだけで満足するのか、はたまたこの世界でも、神の奇跡と恩恵を受け取ることを目指すかは、あなたの信仰生活次第なのです。胸に書き記して下さい。

しかし聖書は、今日から自分の古くて、低いセルフイメージを脱ぎ捨てて、日々のBible & メッセージに見合う生活習慣を築こうと、清いセルフイメージとビジョンを抱き続ければ、あなたは永遠に安泰だと、約束しています。聖書は「神の子」とされたあなたは、あなたが思う以上に、今は清くて正しい人であり、あなたの想像以上に、今のあなたは父なる神様や信仰の仲間達からも期待されている存在だと教え説くのです。自分自身の偉大な可能性に気づいて下さい。

しかし、あなたは代わり映えのない古い性質による自我とその生活習慣を脱ぎ捨てられ、段々と神の御子Jesusに似ていき、今までなかった程の神の奇跡と恩恵を受けられる新しい人に造り変えられていくことを期待します。 AMEN

(祈り)

主なる神様、皆を聖霊に満たし、神様の存在とJesus信仰の奥義を知らなかった時の古い自分のセルフイメージや、神のみことばに見合わない価値観を脱ぎ捨てさせ、日々のBible & メッセージから、新しい神の子としての正しいセルフイメージと清いビジョンに生きられるようにして下さい。 そうすれば、皆、主なる神様の特別な権威と恩恵を受けられるようになり、神様の使命と愛のご計画を表せる最高な人生になり変わっていくからです!主イエスのお名前で期待して祈ります。 AMEN!!!

13回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

第二コリントの手紙12:17~21

Jesus said, 『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ』 『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』 2018年2月25日(日) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:17~21 17 あなたがたのところに遣わした人たちのうちのだれによって、私があなたがたを欺くようなことがあったでしょうか。 18 私はテトスにそちらに行くように勧め、また、あの兄弟を同

第二コリントの手紙12:13~16

Jesus said, 『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ』 『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』 2018年2月24日(土) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:13~16 使徒パウロは言った。 13 あなたがたが他の諸教会より劣っている点は何でしょうか。それは、私のほうであなたがたには献金の負担をかけなかったことです。この不正については、どうか

第二コリントの手紙12:11~12

Jesus said, 「あなたの信じた通りになるように」 「何も思い煩わなくてもいい」 「勇敢でありなさい。わたしはすでに世に勝ったのです」 2018年2月23日(金) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:11~12 使徒パウロは言った。 11 私はあえて愚か者になりました。あなたがたが無理に私をそうしたのです。私は当然あなたがたの推薦を受けてよかったはずです。たとい私は取るに足り