• sgbc-devotion

ローマ人への手紙4:20~25

Jesus said, 『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ』 『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』

2016年10月2日(日)

ディボーション聖句

ローマ信徒への手紙4:20~25 20 彼は、不信仰によって神の約束を疑うようなことをせず、反対に、信仰がますます強くなって、神に栄光を帰し、 21 神には約束されたことを成就する力があることを堅く信じました。 22 だからこそ、それが彼の義とみなされたのです。 23 しかし「彼の義とみなされた」と書いてあるのは、ただ彼のためだけでなく、 24 また私たちのためです。すなわち、私たちの主イエスを死者の中からよみがえらせた方を信じる私たちも、その信仰を義とみなされるのです。 25 主イエスは、私たちの罪のために死に渡され、私たちが義と認められるために、蘇られたからです。

[聖句メッセージ]

本日でローマ信徒への手紙4章は終わりです。

20節 (20 彼は、不信仰によって神の約束を疑うようなことをせず、反対に、信仰がますます強くなって、神に栄光を帰し、)

『彼』とは、世界人類の信仰の父と言われている『アブラハム』です。

・創世記18:18~21 神は言われた。『アブラハムは必ず大いなる強い国民となり、地のすべての国々は、彼によって祝福される。わたしが彼を選び出したのは、彼がその子らと、彼の後の家族とに命じて主の道を守らせ、正義と公正とを行わせるためであり、主が、アブラハムについて約束したことを、彼の上に成就するためである。」』

このように、あなたの父なる神様は、もしあなたが信仰の父、アブラハムの生き様を模範としながら、日々のBible & メッセージを堅く信じて行動に移すことで、人生を開拓して、周囲の人々に福音を伝道し続けるのならば、あなたは全てのみことばの祝福や奇跡のチャンスを手に入れられると、約束してくれます。あなたは、父なる神様から不可能を可能にできる程の偉大なチャンスが与えられており、神様からの信頼と期待を受けられた特別な「神の子」なのです。この父なる神様の期待と信頼に応える人は皆、神の不思議と百倍の報いが任されます。アブラハムのように不信仰や疑いは すべて捨て去り、喜んで期待して、みことばと向き合うことが重要なのです。胸に書き記して下さい。

・マタイ福音書5:18 Jesusは言った。『まことに、あなたがたに告げます。天地が滅びうせない限り、聖書の中の一点一画でも、決してすたれることはありません。全部が成就されるからです。』

21~25節 (21 神には約束されたことを成就する力があることを堅く信じました。22 だからこそ、それが彼の義とみなされたのです。23 しかし「彼の義とみなされた」と書いてあるのは、ただ彼のためだけでなく、24 また私たちのためです。すなわち、私たちの主イエスを死者の中からよみがえらせた方を信じる私たちも、その信仰を義とみなされるのです。25 主イエスは、私たちの罪のために死に渡され、私たちが義と認められるために、蘇られたからです。)

信仰の父、アブラハムは、聖書のみことばの約束と預言は、神様を信じる者には、必ず成就することを確信していました。本物の信仰とは、このアブラハムのように、絶対的にみことばに信頼し続ける生き様なのです。

・マタイ福音書5:13~14 Jesusは言った。『あなたがたは、地の塩です。もし塩が塩けをなくしたら、何によって塩けをつけるのでしょう。もう何の役にも立たず、外に捨てられて、人々に踏みつけられるだけです。そして、あなたがたは、世界の希望の光です。あなたがたの御ことばの光を人々の前で輝かせ、人々があなたがたの良い行いを見て、天におられるあなたがたの父をあがめるようにしなさい。』

そして聖書は、もしあなたが、今日からみことばを隠さずに、表面化して生きようと悔い改められるのならば、あなたはこの社会で神の希望の光を放ち、この社会で味のある偉人とされていくと、教え説きます。思い切って、Bible & Jesusの救いの福音を表面化させて暮らし、みことばを表現して生きる決断が問われるのです。なぜなら聖書は、もしあなたが、神のみことばの光とクリスチャンであることを隠しては、人生の本来の塩気をなくしてしまい、あなたには何の聖霊力も引き出せなくなると、預言しているからなのです。Jesus信仰を あなたなりに全面に出して生きることが 重要です。胸に書き記して下さい。 あなたはJesusを全面に出しながら暮らせていますか? あなたの救い主、Jesusを全面に打ち出す人だけが、全面的な神の恩恵を受けられるのです。

マルコ福音書9:50 Jesusは命じた。『塩は、ききめのあるものです。しかし、もし塩に塩けがなくなったら、何によって塩けを取り戻せましょう。あなたがたは、みことばを信じて行い、自分自身のうちに塩けを保ちなさい。そして、教会では互いに和合して暮らしなさい。』

聖書は、「神の子」とされたあなたは、Jesusの教会の仲間たちと、日々のみことばで和合し合いながら、あなたの居住する都市や国で聖書のみことばの約束と預言を成就させ、神の栄光を表すために選ばれたと、教え説きます。この神の使命を 堅く信じる人とその教会には神の奇跡を起こせる聖霊力と隣人を救える説得力が任されていくのです。

あなたとあなたの関わる教会を通して表れる、山をも動かせる本物の信仰心と奇跡を起こせる聖霊力に期待します。 AMEN

(祈り)

主なる神様、皆を聖霊に満たし、信仰の父、アブラハムのように、不信仰や疑いは一切捨て去り、絶対的なみことばの光を放てる人生に造り変えて下さい。 そうすれば皆、山をも動かせる信仰力と奇跡を起こせる聖霊力を任されるからです!主イエスのお名前で期待して祈ります。

AMEN!!!

14回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

第二コリントの手紙12:17~21

Jesus said, 『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ』 『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』 2018年2月25日(日) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:17~21 17 あなたがたのところに遣わした人たちのうちのだれによって、私があなたがたを欺くようなことがあったでしょうか。 18 私はテトスにそちらに行くように勧め、また、あの兄弟を同

第二コリントの手紙12:13~16

Jesus said, 『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ』 『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』 2018年2月24日(土) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:13~16 使徒パウロは言った。 13 あなたがたが他の諸教会より劣っている点は何でしょうか。それは、私のほうであなたがたには献金の負担をかけなかったことです。この不正については、どうか

第二コリントの手紙12:11~12

Jesus said, 「あなたの信じた通りになるように」 「何も思い煩わなくてもいい」 「勇敢でありなさい。わたしはすでに世に勝ったのです」 2018年2月23日(金) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:11~12 使徒パウロは言った。 11 私はあえて愚か者になりました。あなたがたが無理に私をそうしたのです。私は当然あなたがたの推薦を受けてよかったはずです。たとい私は取るに足り