• sgbc-devotion

ローマ人への手紙4:11~15

GOD said, 『あなたは癒された』 『愛する人たち。自分で復讐してはいけません。神の怒りに任せなさい』 『神は愛です』 『主のしもべは栄える』

2016年9月30日(金)

ディボーション聖句

ローマ信徒への手紙4:11~15 11 彼は、割礼を受けていないとき信仰によって義と認められたことの証印として、割礼というしるしを受けたのです。それは、彼が、割礼を受けないままで信じて義と認められるすべての人の父となり、 12 また割礼のある者の父となるためです。すなわち、割礼を受けているだけではなく、私たちの父アブラハムが無割礼のときに持った信仰の足跡に従って歩む者の父となるためです。 13 というのは、世界の相続人となるという約束が、アブラハムに、あるいはまた、その子孫に与えられたのは、律法によってではなく、信仰の義によったからです。 14 もし律法による者が相続人であるとするなら、信仰はむなしくなり、約束は無効になってしまいます。 15 律法は怒りを招くものであり、律法のないところには違反もありません。

[聖句メッセージ]

昨日の続きです。 それでは、聖句をあげてから説明します。

・創世記17:10~12 創造主なる神様は言われた。『次のことが、わたしとあなたがたと、またあなたの後のあなたの子孫との間で、あなたがたが守るべきわたし・神との契約である。あなたがたの中のすべての男子は割礼を受けなさい。あなたがたは、あなたがたの性器の包皮の肉を切り捨てなさい。それが、わたしとあなたがたの間の契約のしるしである。あなたがたの中の男子はみな、代々にわたり、生まれて八日目に、割礼を受けなければならない。』

11節 (11 彼は、割礼を受けていないとき信仰によって義と認められたことの証印として、割礼というしるしを受けたのです。それは、彼が、割礼を受けないままで信じて義と認められるすべての人の父となり、)

神の救い主Jesusが出現する以前の旧約聖書の時代は、神信仰を持つ「神の子」たちは、そのしるしとして、性器の包皮をカットする割礼手術が通常行われていました。「割礼」を受けていた人は皆、「神の子」と認められていたのです。 尚、この旧約聖書の影響もあり、現在は欧米諸国などでも、この男性器の包皮切除(割礼)が 習慣ともなっています。Bibleは世界の法令だけではなく、様々な世界常識と習慣の基盤ともなる、世界的な真理なのです。胸に書き記して下さい。

・ルカ福音書5:12 『彼らがイエスのみことばを信じる信仰を見て、イエスは「友よ。あなたの罪は赦されました」と言われた。』

11節 (11 彼は、割礼を受けていないとき信仰によって義と認められたことの証印として、割礼というしるしを受けたのです。それは、彼が、割礼を受けないままで信じて義と認められるすべての人の父となり、)

このJesusのみことば通り、人は皆『割礼』を受けなくとも、新約聖書のJesusのみことばを信じさえすれば、永遠に救われます。これが、神の御子Jesusの十字架上の身代わりの死と弁護を受け入れられた信仰者たちへの神様からの特別な約束(遺言)だからです。

・マタイ福音書28:18~20 『イエスは神を信じる人々に、こう言われた。「わたしには天においても、地においても、いっさいの権威が与えられています。それゆえ、あなたがたは行って、あらゆる国の人々をクリスチャンとしなさい。そして、父、子、聖霊の御名によって洗礼(バプテスマ)を授け、また、わたしがあなたがたに命じておいたすべての御ことばを守るように、みなを教えなさい。見よ。わたしは、世の終わりまで、いつも、あなたがたと共にいます。」』

12~15節 (12 また割礼のある者の父となるためです。すなわち、割礼を受けているだけではなく、私たちの父アブラハムが無割礼のときに持った信仰の足跡に従って歩む者の父となるためです。13 というのは、世界の相続人となるという約束が、アブラハムに、あるいはまた、その子孫に与えられたのは、律法によってではなく、信仰の義によったからです。14 もし律法による者が相続人であるとするなら、信仰はむなしくなり、約束は無効になってしまいます。15 律法は怒りを招くものであり、律法のないところには違反もありません。)

このように新約聖書で、神の御子Jesusは『割礼』を受けなくとも、ただ洗礼さえ受ければ、それで良いと教えてくれました。人は皆、Bible & Jesusのみことばを信じさえすれば救われることになり、ただ洗礼を受けさえすれば、父なる神の永遠なる助け主・聖霊が特別に与えられると、約束するのです。

そしてBibleは、この与えられた聖霊力を、いかにしてキープして満たせるかが、神様からの百倍の報いと奇跡を受けるためのキーポイントだと、教え説いています。 日々のBible & メッセージを真心に蓄えつつ、絶えず、この聖霊力のアップを求め続ける信仰生活を築くことが重要なのです。あなたに、周囲の人を救い導き、神の奇跡や願いも叶える爆発的な聖霊力が増し加わることを期待します。

・ヤコブの手紙2:23 『「アブラハムは神を信じ、彼の信仰が神に義とみなされた」という聖書の御ことばの預言が実現し、彼はみことばに従うことで、神の友とまで、認められていったのです。』

聖書は、神の御子Jesusの十字架信仰を持てたあなたは、特別に神様に良しとされて救われており、あとは全てのみことばを信じ行うことにさえ集中できれば、どんな神の奇跡や願いの応答さえも引き出せるくらいの、人生の成功者、勝利者になれると約束してくれました。そして聖書は、もしあなたが 日々のBible & メッセージを人生に適用し続ければ、神の親友に引き上げられていき、あなたの想像をはるかに超えた出来事や神の恩恵さえも受けられるとまで、約束するのです。胸に書き記して下さい。

近い将来、あなたは日々のBible & メッセージを思考して行動することが容易になっていき、次々と周囲の人々を救い導けたり、あなたの想像をはるかに超えた神の奇跡が数多く現れるようになれると、期待します。なぜなら、これが聖書のみことばに人生を注ぎだす人々に与えられた、神の約束と預言だからです。 AMEN (祈り)

主なる神様、皆を神の愛と聖霊で満たして、日々のBible & メッセージをたやすく行動できるようにして下さい。 そうすれは、皆、次々と周囲の人を救い導けたり、想像をはるかに超えた神様からの百倍の報いや奇跡が表れ出すからです!主イエスのお名前で期待して祈ります。 AMEN!!!

14回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

第二コリントの手紙12:17~21

Jesus said, 『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ』 『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』 2018年2月25日(日) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:17~21 17 あなたがたのところに遣わした人たちのうちのだれによって、私があなたがたを欺くようなことがあったでしょうか。 18 私はテトスにそちらに行くように勧め、また、あの兄弟を同

第二コリントの手紙12:13~16

Jesus said, 『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ』 『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』 2018年2月24日(土) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:13~16 使徒パウロは言った。 13 あなたがたが他の諸教会より劣っている点は何でしょうか。それは、私のほうであなたがたには献金の負担をかけなかったことです。この不正については、どうか

第二コリントの手紙12:11~12

Jesus said, 「あなたの信じた通りになるように」 「何も思い煩わなくてもいい」 「勇敢でありなさい。わたしはすでに世に勝ったのです」 2018年2月23日(金) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:11~12 使徒パウロは言った。 11 私はあえて愚か者になりました。あなたがたが無理に私をそうしたのです。私は当然あなたがたの推薦を受けてよかったはずです。たとい私は取るに足り