• sgbc-devotion

ローマ人への手紙1:29~32

Jesus said, 「あなたの信じた通りになるように」 「何も思い煩わなくてもいい」 「勇敢でありなさい。わたしはすでに世に勝ったのです」

2016年9月16日(金)

ディボーション聖句

ローマ人への手紙1:29~32 29 愚かな人達とは、あらゆる不義と悪とむさぼりと悪意とに満ちた者、ねたみと殺意と争いと欺きと悪だくみとでいっぱいになった者、陰口を言う者、 30 そしる者、神を憎む者、人を人と思わぬ者、高ぶる者、大言壮語する者、悪事をたくらむ者、親に逆らう者、 31 わきまえのない者、約束を破る者、情け知らずの者、慈愛のない者です。 32 ですから、すべて他人をさばく人よ。あなたに弁解の余地はありません。あなたは、他人をさばくことによって、自分自身を罪に定めています。さばくあなたが、それと同じことを行っているからです。

[聖句メッセージ]

本日でローマ人への手紙1章は終わりです。

29~31節 (29 愚かな人達とは、あらゆる不義と悪とむさぼりと悪意とに満ちた者、ねたみと殺意と争いと欺きと悪だくみとでいっぱいになった者、陰口を言う者、30 そしる者、神を憎む者、人を人と思わぬ者、高ぶる者、大言壮語する者、悪事をたくらむ者、親に逆らう者、31 わきまえのない者、約束を破る者、情け知らずの者、慈愛のない者です。)

今日の聖句で、聖書は『本当の愚かな人』、『本物の悪人』の性質について書いています。今日の聖句を胸に書き記して、神を敵に回す程の愚かな人、本物の悪人とならぬように、破滅的な人生とならぬように注意して生きることが重要です。聖書は、全人類の善悪の説明書です。聖書の知恵を大切に生きる人は皆、無敵の神様を永遠に味方につけられるのです。胸に書き記して下さい。

29節 (29 愚かな人達とは、あらゆる不義と悪とむさぼりと悪意とに満ちた者、ねたみと殺意と争いと欺きと悪だくみとでいっぱいになった者、陰口を言う者、)

『あらゆる不義と悪とむさぼりと悪意とに満ちた者』とは、人として守るべき道、永遠なる真理(みことば)から外れることを平気で考え、全く悔い改めようとせずに行い続ける人であり、何事にも貪欲自分勝手であり、多くの人々の陰口を言える悪意に満ちた人の事です。聖書は、こういう人は神様を敵に回すほどの愚か者であり、いつの日か神の幸運と永遠の恵みが遠のいていくと、ハッキリ忠告しています。

『ねたみと殺意と争いと欺きと悪だくみとでいっぱいになった者、陰口を言う者』とは、いつも他人と比較し競争したがり、妬み意識が生じやすい人で、自分を高めるためなら嘘と偽りを平気で口にしたりする人で、いつも悪だくみや争いの絶えない人の事です。そして聖書は、こういう愚かなタイプの人は、人生で非常に大きな痛みと苦しみの刈り取りが待っていると、預言しています。

30節 (30 そしる者、神を憎む者、人を人と思わぬ者、高ぶる者、大言壮語する者、悪事をたくらむ者、親に逆らう者、)

『そしる者、神を憎む者、人を人と思わぬ者、高ぶる者、大言壮語する者、悪事をたくらむ者、親に逆らう者』とは、神様への敬愛や親心を軽んじる人で、他人の親切心や隣人の苦しみを理解できず、いつも自己中心に陥っているため、高慢になりやすい人です。また、自分の栄光と利益のためなら、平気で大言壮語や悪事をも企む人の事になります。聖書は、こういう愚かなタイプは、今は問題がなくとも、いつの日か神の幸運や祝福が去って行くと、預言するのです。

31~32節 (31 わきまえのない者、約束を破る者、情け知らずの者、慈愛のない者です。32 ですから、すべて他人をさばく人よ。あなたに弁解の余地はありません。あなたは、他人をさばくことによって、自分自身を罪に定めています。さばくあなたが、それと同じことを行っているからです。)

『わきまえのない者、約束を破る者、情け知らずの者、慈愛のない者です。ですから、すべて他人をさばく人よ。あなたに弁解の余地はありません。』とは、全く遠慮心や他人への配慮ができない人であり、多くの約束を破る傾向があって、自分に甘く、他人に厳しい、わがまま過ぎる人の事です。聖書は、こういう愚かなタイプの人には、神様からの大きな報いや奇跡は 全く期待できず、やがて多くの恵みは逃げ去ると、預言するのです。

・マタイ福音書7:1~4 Jesusは言った。『裁いてはいけません。裁かれないためです。あなたがたが裁くとおりに、あなたがたも裁かれれ、あなたがたが量るとおりに、あなたがたも量られるからです。また、なぜあなたは、兄弟姉妹の目の中のちりに目をつけるが、自分の目の中の梁には気がつかないのですか。偽善者よ。まず自分の目から梁を取りのけなさい。そうすれば、はっきり見えて、兄弟姉妹の目からも、目のちりを取り除くことができます。』

・詩篇69:5 『神よ。あなたは全ての人の愚かしさをご存じです。 全人の数々の罪過は、あなたに隠されてはいません。』

このようにBibleは、人は皆、罪悪と過ちを犯す性質があるので、決して他人を裁いてゆるさない程の高慢に陥らないように。また、どんなに他人からひどい仕打ちをうけたとしても、全てを他者の責任ばかりにせず、いつもみことば(真理)から 神の視点を大切にしながら、自らと他者の心をよく吟味して早期的な平和解決を心掛けるようにと、教え説きます。こういう人は、いつも神様の幸運と味方をつけられる、義人だと教え説くのです。 あなたは、みことばや和解を願う相手の気持ちを無視してまで、和解しようとせず、人のせいばかりにして逃げたり、距離を置き続けている家族や仲間はいませんか? もし、あなたに神の味方と永遠なる報いが必要ならば、早期解決に努めるべきなのです。

・箴言1:32~33 主なる神様は言われた。『わきまえのない者のわたしへの背信は自分を殺すことになり、愚かな者の安心は自分を滅ぼすことになる。しかし、わたしのみことばに聞き従う者は、安全に住まい、わざわいを恐れることもなく、ほんとうに安らかである』

あなたは、日々のBible & メッセージから、人として生きる術である、真理なるみことばを大切に生きられるようになり、神の味方と幸運を永遠に惹きつけられる、生き方上手になっていけると信じます。 AMEN

(祈り)

主なる神様、皆が日々のBible & メッセージを通して、神の教える愚かな悪人にならぬように、教え諭し導いて下さい。 そうすれば皆が、残された人生で、無敵な神様からの幸運と味方を数多く引き出せるからです!主イエスのお名前で期待して祈ります。 AMEN!!!

0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

第二コリントの手紙12:17~21

Jesus said, 『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ』 『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』 2018年2月25日(日) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:17~21 17 あなたがたのところに遣わした人たちのうちのだれによって、私があなたがたを欺くようなことがあったでしょうか。 18 私はテトスにそちらに行くように勧め、また、あの兄弟を同

第二コリントの手紙12:13~16

Jesus said, 『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ』 『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』 2018年2月24日(土) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:13~16 使徒パウロは言った。 13 あなたがたが他の諸教会より劣っている点は何でしょうか。それは、私のほうであなたがたには献金の負担をかけなかったことです。この不正については、どうか

第二コリントの手紙12:11~12

Jesus said, 「あなたの信じた通りになるように」 「何も思い煩わなくてもいい」 「勇敢でありなさい。わたしはすでに世に勝ったのです」 2018年2月23日(金) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:11~12 使徒パウロは言った。 11 私はあえて愚か者になりました。あなたがたが無理に私をそうしたのです。私は当然あなたがたの推薦を受けてよかったはずです。たとい私は取るに足り