• sgbc-devotion

ローマ人への手紙1:25~27

GOD said, 『あなたの罪は赦された』 『わたしのしもべは栄える』 『いつも、喜んでいなさい。絶えず祈りなさい。すべての事に感謝しなさい』

2016年9月14日(水)

ディボーション聖句

ローマ人への手紙1:25~27 25 それは、彼らが神の真理を偽りと取り代え、造り主の代わりに造られた物を拝み、これに仕えたからです。造り主こそ、とこしえにほめたたえられる方です。アーメン。 26 こういうわけで、神は彼らを恥ずべき情欲に引き渡されました。すなわち、女は自然の用を不自然なものに代え、 27 同じように、男も、女の自然な用を捨てて男どうしで情欲に燃え、男が男と恥ずべきことを行うようになり、こうしてその誤りに対する当然の報いを自分の身に受けているのです。

[聖句メッセージ]

昨日の続きです。 それでは、聖句をあげてから説明します。

・創世記1:1 『初めに、創造主なる神が天と地を創造した。』

・創世記1:27 『そして神は、人をご自身のかたちに似せて創造された。神のかたちとして人を創造し、男と女とに創造された。』

25節 (25 それは、彼らが神の真理を偽りと取り代え、造り主の代わりに造られた物を拝み、これに仕えたからです。造り主こそ、とこしえにほめたたえられる方です。アーメン。)

このようにBibleで教える神様とは、他の神々とは違って、天地万物、全人類の全てを造られた創造主なる神様であると、教え説いています。Bibleの教える神様は、あなたの作者なのです。そして聖書は、人は皆、創造主なる神様に似せて造られており、神の誇る最高傑作でもあると、教え説いています。また、神の御子Jesusを信じて「神の子」とされたあなたは創造主なる神様の宝でもあるのです。神様から与えられたこの人生と自らの可能性を、聖書から探り出しながら大切に生きられれば良いだけなのです。胸に書き記して下さい。

・申命記5:7~10 創造主なる神様は言われた。『あなたには、わたしのほかに、ほかの神々があってはならない。あなたは、自分のために、偶像の神を造ってはならない。上の天にあるものでも、下の地にあるものでも、地の下の水の中にあるものでも、どんな形をも造ってはならない。それらを拝んではならない。それらに仕えてはならない。あなたの神、主であるわたしは、ねたむ神、わたしを憎む者には、父の咎を子に報い、三代、四代にまで及ぼし、わたしを愛し、わたしの命令を守る者には、恵みを千代にまで施すからである。』

聖書は、人は皆、創造主なる神様以外の偶像を拝んだり、他の人々を神のように崇めたり、それらに支配される必要はないと、教え説きます。なぜなら人は皆、創造主なる神様以外の偶像を拝んだり、特定の人を崇めるようになると、永遠なる幸いを 失うことになると忠告するからなのです。そして聖書は神の御子Jesusを信じたあなたは、ただそれだけで、神の特別な養子とされており、創造主なる神様以外を崇拝すれば、あなたらしさを失うとも忠告しているのです。胸に書き記して下さい。神の特別な養子とされたあなたは、日々のBible & メッセージからあなたへの神様のご計画と、約束を探り出しながら生きていければ、それだけで永遠に報われるのです。

26~27節 (26 こういうわけで、神は彼らを恥ずべき情欲に引き渡されました。すなわち、女は自然の用を不自然なものに代え、27 同じように、男も、女の自然な用を捨てて男どうしで情欲に燃え、男が男と恥ずべきことを行うようになり、こうしてその誤りに対する当然の報いを自分の身に受けているのです。)

『情欲』とは、男女間の肉体的な欲望。色情、色欲による、恋愛的共依存。もしくは、誰もが持っている世俗的な欲望を意味します。

・出エシプト記23:21~22 創造主なる神様は言われた。『あなたは、神の使いに心を留め、みことばに聞き従いなさい。決して、その者たちにそむいてはならない。わたし 神の名がその者のうちにあるので、その者は、あなたがたのそむきの罪を赦さないからである。しかし、あなたが、もしみことばに確かに聞き従い、わたしが告げることをことごとく行うなら、わたし(神)はあなたの敵には敵となり、あなたの仇には仇となろう。』

このように創造主なる神様は、人は皆、神のみことばを知りながら、他の価値観や物事を大切にし過ぎたり、他人に依存し過ぎたり、神のみことばに背くのなら、この世の欲望と快楽や恋愛依存の奴隷となり、恥と苦しみの人生を刈り取ってしまうと、忠告しています。聖書は、そうならないためにも、日々のBible & メッセージを読みつつ、生活のバランスと自分らしさを調整して、毎日を大切に生きるようにと忠告しているのです。あなたの救い主Jesusは、あなたを行き過ぎた物欲、情欲と貪欲の奴隷から開放させて、真の愛と自由を教え諭すために、恥と苦しみの十字架につかれたのです。聖書のみことばにとどまるあなたは、全ての行き過ぎた依存や見えない敵と貪欲の支配、奴隷から自由を得られるのです。

・ヨハネ福音書8:31~32 『そこでイエスは、信じた人たちに言われた。「もしあなたがたが、わたしの御ことばにとどまるなら、あなたがたは本当に神の子です。そして、あなたがたは御言葉から真理を知り、真理はあなたがたを自由にします。」』

・ヨハネ福音書8:36 『ですから、もし御子イエスがあなたがたを自由にするなら、あなたがたはほんとうに自由になれるのです。』

あなたは、神の御子Jesusの十字架力と聖書信仰により、真の自由と自分らしさを手に入れるために救われたのです。 AMEN

(祈り)

主なる神様、皆を聖霊に満たし、日々のBible & メッセージから揺るがぬ真理を悟らせ、行き過ぎた情欲と快楽や貪欲の奴隷から開放して下さい。 そうすれば皆、更に本物の自由と自分らしさを手に入れ、永遠なる報いを手に入れられるからです!主イエスのお名前で期待して祈ります。 AMEN!!!

1回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

第二コリントの手紙12:17~21

Jesus said, 『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ』 『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』 2018年2月25日(日) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:17~21 17 あなたがたのところに遣わした人たちのうちのだれによって、私があなたがたを欺くようなことがあったでしょうか。 18 私はテトスにそちらに行くように勧め、また、あの兄弟を同

第二コリントの手紙12:13~16

Jesus said, 『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ』 『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』 2018年2月24日(土) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:13~16 使徒パウロは言った。 13 あなたがたが他の諸教会より劣っている点は何でしょうか。それは、私のほうであなたがたには献金の負担をかけなかったことです。この不正については、どうか

第二コリントの手紙12:11~12

Jesus said, 「あなたの信じた通りになるように」 「何も思い煩わなくてもいい」 「勇敢でありなさい。わたしはすでに世に勝ったのです」 2018年2月23日(金) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:11~12 使徒パウロは言った。 11 私はあえて愚か者になりました。あなたがたが無理に私をそうしたのです。私は当然あなたがたの推薦を受けてよかったはずです。たとい私は取るに足り