• sgbc-devotion

ローマ人への手紙1:20~24

Bible said, 『主の教えを喜びとし、昼も夜もその教えを口ずさむ人は、何をしても栄える』 『心を尽くして主に拠り頼め。 自分の悟りにたよるな』 『幸いなことよ。神の知恵を見いだす人は』

2016年9月13日(火)

ディボーション聖句

ローマ人への手紙1:20~24 20 神の、目に見えない本性、すなわち神の永遠の力と神性は、世界の創造された時からこのかた、被造物によって知られ、はっきりと認められるのであって、彼らに弁解の余地はないのです。 21 それゆえ、彼らは神を知っていながら、その神を神としてあがめず、感謝もせず、かえってその思いはむなしくなり、その無知な心は暗くなりました。 22 彼らは、自分では知者であると言いながら、愚かな者となり、 23 不滅の神の御栄えを、滅ぶべき人間や、鳥、獣、はうもののかたちに似た物と代えてしまいました。 24 それゆえ、神は、彼らをその心の欲望のままに汚れに引き渡され、そのために彼らは、互いにそのからだをはずかしめるようになりました。

[聖句メッセージ]

昨日の続きです。それでは、聖句をあげてから説明します。

・ヨブ記16:9~10 『神は御座の面をおおい、その上に雲を広げ、水の面に円を描いて、光とやみとの境とされた。』

・イザヤ書40:22 『主は地をおおう地球の上に住まわれる。地の住民はいなごのように小さく見える。主は天を薄絹のように延べ、これを天幕のように広げて住まわれる。』

・箴言8:27 『神が天を堅く立て、深淵の面に円を描かれたとき、わたしソロモンはそこにいた。』

20節 (20 神の、目に見えない本性、すなわち神の永遠の力と神性は、世界の創造された時からこのかた、被造物によって知られ、はっきりと認められるのであって、彼らに弁解の余地はないのです。)

このように聖書は、ヨブの時代、今から約4000年前頃から、すでに地球は丸いと教え説いています。これは科学的な根拠のなかった神の、みことばによる奇跡です。

・創世記6:15 神はノアに言われた。『箱舟を次のようにして造りなさい。箱舟の長さは三百キュビト。その幅は五十キュビト、高さは三十キュビト。』

これは、約4500年くらい前のノアの箱舟の時代ですが、この船の寸法は、長さ137m、幅23m、高さ14mで、比率は「30:5:3」です。現在の船舶工学に基づく、タンカーなどの大型船を造船する際に、最も安定しているといわれる比率と同じなのです。

このように聖書のみことばは、学問では計り知れない驚くべき奇跡的な真実や、不思議が数多く教え解かれています。聖書とは、すべてが神の霊感によって書かれた、神の知恵の書です。胸に書き記して下さい。

・第二テモテの手紙3:16 『聖書はすべて、神の霊感によって書かれており、人生の教えと戒めと矯正と義の訓練とのために有益です。』

20節 (20 神の、目に見えない本性、すなわち神の永遠の力と神性は、世界の創造された時からこのかた、被造物によって知られ、はっきりと認められるのであって、彼らに弁解の余地はないのです。)

聖書は、人間科学を超越した存在である、創造主なる神の霊感で書かれた奇跡的な書物、世界最高権威の書物と言われています。あなたに与えられる、神のみことばの奇跡と神の不思議な御声に期待します。

約50年前、まだ黒人差別や人種差別が根強く残っていたアメリカのハーレムにある教会で、キング牧師がBibleを読んでいると、彼は不思議な神の御声を聞き取りました。そのみことばは以下のものでした。

・イザヤ書40:4~5 『すべての谷は埋め立てられ、すべての山や丘は低くなる。盛り上がった地は平地に、険しい地は平野となる。このようにして、主の栄光が現されると、すべての者が共にこれを見る。』

このみことばからキング牧師は、神様は全世界の人種差別を撤廃して、平等な社会に造り変えていくという聖霊からの御声を聞いたと、証ししたのです。

彼は「非暴力」をうたい、「神の御子Jesusの十字架上の愛力」と「聖書信仰」によって、黒人人種差別をなくす運動を起こし、世界の人種差別の歴史は動き、変わり出していくことになったのです。

そして、このキング牧師の命を賭けた神の使命感と働きにより、やがて欧米では、黒人や東洋人に対しても、差別をなくそうと働きかける、希望ある社会形成が なされるようになったのです。今や、黒人や東洋人たちが、欧米を堂々と安全に旅に出かけられるのは、Bibleから神の使命を受け、それを忠実に果たして生きたキング牧師や、様々なクリスチャンたちの命懸けの信仰と使命感によると言っても、過言ではありません。あなたに与えられる、人生を賭けた神からの素晴らしい使命感に期待します。

・マタイ福音書22:37~39 『そこで、イエスは言われた。「心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ。」これが大切な第一の戒めです。「あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ」という第二の戒めも、それと同じように大切です。』

21~24節 (21 それゆえ、彼らは神を知っていながら、その神を神としてあがめず、感謝もせず、かえってその思いはむなしくなり、その無知な心は暗くなりました。22 彼らは、自分では知者であると言いながら、愚かな者となり、23 不滅の神の御栄えを、滅ぶべき人間や、鳥、獣、はうもののかたちに似た物と代えてしまいました。24 それゆえ、神は、彼らをその心の欲望のままに汚れに引き渡され、そのために彼らは、互いにそのからだをはずかしめるようになりました。)

多くの社会学者達は、現代の平和で恵まれた社会形成、あらゆる差別をなくそうとする風潮と方向性は、Jesus & Bibleの恩恵であったと教え解いています。この恵まれた現代社会にあって、神様に感謝することを忘れずに生きることが重要なのです。 あなたは平和に生きられること、自分本位に生きられる社会形成が 当たり前だと勘違いしてしまって、神様に感謝することを忘れがちではありませんか?

また、聖書は真の勝利的かつ成功的な人生を築くには、日々のBible & メッセージから揺るがぬ真理を知って、自分本位の小さな世界観に閉じこもらずに、世界の動向とこの国への神のご計画にもアンテナを張って生きることが大切だと、教え説いています。胸に書き記し下さい。

あなたにもJesus & Bibleのみことばを通して、神の知恵と感動的な奇跡が与えられることを期待します。 AMEN

(祈り)

主なる神様、皆を聖霊に満たし、聖書のみことばから勝利的かつ成功的な人生に必要な神の知恵と恩恵を受けられるようにして下さい。 そうすれば皆、益々Jesus & BIbleのみことばを愛することができて、素晴らしい感動的な報いや偉大な奇跡を数多く手に入れられるからです!主イエスのお名前で期待して祈ります。AMEN!!!

0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

第二コリントの手紙12:17~21

Jesus said, 『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ』 『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』 2018年2月25日(日) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:17~21 17 あなたがたのところに遣わした人たちのうちのだれによって、私があなたがたを欺くようなことがあったでしょうか。 18 私はテトスにそちらに行くように勧め、また、あの兄弟を同

第二コリントの手紙12:13~16

Jesus said, 『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ』 『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』 2018年2月24日(土) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:13~16 使徒パウロは言った。 13 あなたがたが他の諸教会より劣っている点は何でしょうか。それは、私のほうであなたがたには献金の負担をかけなかったことです。この不正については、どうか

第二コリントの手紙12:11~12

Jesus said, 「あなたの信じた通りになるように」 「何も思い煩わなくてもいい」 「勇敢でありなさい。わたしはすでに世に勝ったのです」 2018年2月23日(金) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:11~12 使徒パウロは言った。 11 私はあえて愚か者になりました。あなたがたが無理に私をそうしたのです。私は当然あなたがたの推薦を受けてよかったはずです。たとい私は取るに足り