• sgbc-devotion

ローマ人への手紙1:5~7

GOD said, 『あなたは癒された』 『愛する人たち。自分で復讐してはいけません。神の怒りに任せなさい』 『神は愛です』 『主のしもべは栄える』

2016年9月8日(木)

ディボーション聖句

ローマ人への手紙1:5~7 5 このキリストによって、私たちは恵みと使徒の務めを受けました。それは、御名のためにあらゆる国の人々の中に信仰の従順をもたらすためです。 6 あなたがたも、それらの人々の中にあって、イエス・キリストによって召された人々です、――このパウロから、 7 ローマにいるすべての、神に愛されている人々、召された聖徒たちへ。私たちの父なる神と主イエス・キリストから恵みと平安があなたがたの上にありますように。

[聖句メッセージ]

昨日の続きです。 それでは、聖句をあげてから説明します。

・ローマ信徒への手紙6:23 『罪から来る報酬は死です。しかし、神の下さる賜物は、私たちの主キリスト・イエスにある永遠のいのちです。』

・ローマ信徒への手紙8:1~2 『こういうわけで、今は、キリスト・イエスにある者が罪に定められることは決してありません。なぜなら、キリスト・イエスにある、いのちの御霊の原理が、罪と死の原理から、あなたを解放したからです。』

このようにBibleは、自らと社会の不完全さに気づいて、神の御子Jesusの身代わりの死と弁護を祈り求めて悔い改められる人々は皆、父なる神様にゆるされて、ただそれだけで永遠に救われる(天国行きの恵み)と、約束してくれます。神の御子Jesusの十字架上の愛による救いを信じられる人は、誰でも救われるのです。ただただ、Jesusを信じて感謝する人は皆、永遠に報われます。

5節 (5 このキリストによって、私たちは恵みと使徒の務めを受けました。それは、御名のためにあらゆる国の人々の中に信仰の従順をもたらすためです。)

そして聖書は、神の御子Jesusを信じて告白した人は皆、それだけで父なる神様に認められて「神の子」とされ、神様のご計画を祈りとみことばで表す人生になれると、預言します。このようにBibleは、もしあなたがJesus信仰さえ持てれば、父なる神様が働かれて、すべてのマイナスをプラスに変えて下さると約束するのです。信じるか、信じられないかはあなた次第です。しかし、今や聖書は世界最高権威ある書物と言われており、神は嘘、偽りを書き残されません。

・第一ヨハネの手紙4:17 『このことによって、神の愛が私たちにおいても完全なものとなりました。それは私たちが、さばきの日にも大胆さを持つことができるためです。なぜなら、私たちもこの世にあってキリストと同じような者であるからです。』

そして聖書は、神の御子Jesusを信じて、神のカラダなる教会に招待されている あなたは、実はこの国のキリストと同じような存在になり得るとも、教え説きます。あなたの無限なる可能性と、父なる神様から与えられている偉大な才能と使命を、決して侮らいことが重要です。そうすれば、あなたとあなたの周囲に神の御心とご計画が表れ続けるからです。あなたに表れる神の栄光と奇跡に期待して祈ります。

・第二コリントの手紙12:27~28 『あなたがたはキリストのからだであって、ひとりひとりは各器官なのです。そして、神は教会の中で人々を次のように任命されました。すなわち、第一に使徒、次に預言者、次に教師、それから奇蹟を行う者、それからいやしの賜物を持つ者、助ける者、治める者、奉仕する者、異言を語る者などです。』

5節 (5 このキリストによって、私たちは恵みと使徒の務めを受けました。それは、御名のためにあらゆる国の人々の中に信仰の従順をもたらすためです。)

これらのBibleのみことばに導かれて神の教会に招待されたパウロは、神の協力者となる教会の使徒(宣教者、牧師)として任命されました。以前の彼は他宗教でしたが、神の教会から語られるみことばの使命をまっすぐに受け入れて全うしたので、歴史に名を刻む偉人とされたのです。聖書は、あなたが以前どんな生活をしていようが。またどんな宗教を持っていようが、そんなことは関係ないと教え説きます。何よりも大切なのは、純粋でまっすぐな信仰心とその生き様なのです。胸に書き記して下さい。

・イザヤ書52:13 父なる神様は約束された。『見よ。わたしのしもべは栄える。彼は高められ、上げられ、非常に高くなる。』

使徒パウロは、かつてはキリスト者の敵対者でしたが、神からのみことばの使命を素直に受け入れて従っただけで、約2000年経った現在でも、世界一の名説教家、世界最高の神学者、偉大な宗教家、聖人(カトリック)として、世界史に残る偉人として数えられています。このように聖書は、神の教会から語られるみことばの使命をしっかり掴み取れる人は皆、信じられない程の勝利的かつ成功的人生を築けると約束するのです。胸に書き記して下さい。

6節 (6 あなたがたも、それらの人々の中にあって、イエス・キリストによって召された人々です、――このパウロから、)

信仰とは、パウロのように神の愛とみことばの期待に応えようとする前向きな姿勢であり、主なる神様の絶対的な権威に対して、幼児のように素直になることで、神のからだなる教会と隣人に仕える態度と生き様なのです。胸に書き記して下さい。 あなたの信仰の姿勢は、パウロのような姿勢を保てていますか? もし、あなたの人生に神の奇跡的な助けや永遠なる報いが必要ならば、使徒パウロの信仰による生き様から学ぶのみです。

7節 (7 ローマにいるすべての、神に愛されている人々、召された聖徒たちへ。私たちの父なる神と主イエス・キリストから恵みと平安があなたがたの上にありますように。)

父なる神様に愛されて教会に招待されているあなたに、神様からの特別な奇跡と絶対的な平安があるように祈ります。 AMEN

(祈り)

主なる神様、皆を聖霊に満たして、父なる神様から与えられた才能と神様のみことばから与えられる使命をしっかりと掴み取り、神のからだなる教会と隣人達に喜んで仕えられるようにして下さい。 そうすれば皆に、神様からの偉大な奇跡と100倍の報いが与えられるからです!主イエスのお名前で期待して祈ります。 AMEN!!!

0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

第二コリントの手紙12:17~21

Jesus said, 『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ』 『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』 2018年2月25日(日) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:17~21 17 あなたがたのところに遣わした人たちのうちのだれによって、私があなたがたを欺くようなことがあったでしょうか。 18 私はテトスにそちらに行くように勧め、また、あの兄弟を同

第二コリントの手紙12:13~16

Jesus said, 『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ』 『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』 2018年2月24日(土) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:13~16 使徒パウロは言った。 13 あなたがたが他の諸教会より劣っている点は何でしょうか。それは、私のほうであなたがたには献金の負担をかけなかったことです。この不正については、どうか

第二コリントの手紙12:11~12

Jesus said, 「あなたの信じた通りになるように」 「何も思い煩わなくてもいい」 「勇敢でありなさい。わたしはすでに世に勝ったのです」 2018年2月23日(金) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:11~12 使徒パウロは言った。 11 私はあえて愚か者になりました。あなたがたが無理に私をそうしたのです。私は当然あなたがたの推薦を受けてよかったはずです。たとい私は取るに足り