• sgbc-devotion

使徒の働き19:34~41

GOD said

『あなたは癒された』

『愛する人たち。自分で復讐してはいけません。神の怒りに任せなさい』

『神は愛です』

『主のしもべは栄える』

2016年7月7日(木)

ディボーション聖句

使徒の働き19:34~41

34しかし、彼がユダヤ人だとわかると、みなの者がいっせいに声をあげ、「偉大なのはエペソ人のアルテミスだ」と二時間ばかりも叫び続けた。

35町の書記役は、群衆を押し静めてこう言った。「エペソの皆さん。エペソの町が、大女神アルテミスと天から下ったそのご神体との守護者であることを知らない者が、いったいいるでしょうか。

36これは否定できない事実ですから、皆さんは静かにして、軽はずみなことをしないようにしなければいけません。

37皆さんがここに引き連れて来たこの人たちは、宮を汚した者でもなく、私たちの女神をそしった者でもないのです。

38それで、もしデメテリオとその仲間の職人たちが、だれかに文句があるのなら、裁判の日があるし、地方総督たちもいることですから、互いに訴え出たらよいのです。

39もしあなたがたに、これ以上何か要求することがあるなら、正式の議会で決めてもらわなければいけません。

40きょうの事件については、正当な理由がないのですから、騒擾罪(そうらんざい)に問われる恐れがあります。その点に関しては、私たちはこの騒動の弁護はできません。」

41こう言って、その集まりを解散させた。

[聖句メッセージ]

 本日で使徒の働き19章は終わりです。

34~36節 (34しかし、彼がユダヤ人だとわかると、みなの者がいっせいに声をあげ、「偉大なのはエペソ人のアルテミスだ」と二時間ばかりも叫び続けた。35町の書記役は、群衆を押し静めてこう言った。「エペソの皆さん。エペソの町が、大女神アルテミスと天から下ったそのご神体との守護者であることを知らない者が、いったいいるでしょうか。36これは否定できない事実ですから、皆さんは静かにして、軽はずみなことをしないようにしなければいけません。)

 ギリシャの伝統的宗教指導者と偶像職人たちは、使徒パウロの語るBible & メッセージの説得力に嫉妬してしまい、偽りの悪い噂を流して多くのギリシャ人(エペソ市民)たちを劇場に集めて、使徒パウロに暴動を起こさせようとしました。

 しかし、使徒パウロが牧師を務めいたエペソ教会の聖徒たちが劇場に敵の罠があると気づいて使徒パウロを欠席させると、暴動を起こそうとしていたエペソ市民たちは混乱し出して、全く関係のないユダヤ人のアレキサンデルという人を押し上げて、責め立て始めたのです。

 そして暴徒たちは、このアレキサンデルがユダヤ教徒だと知ると、大した信仰心もないのに、ただ対抗心を持ち出して、『偉大なのは、ギリシャ神話に出てくる、エペソの女神アルテミスだ!』と叫び始めたのです。

 このように聖書は、大した信仰心がない人ほど、しっかりしたJesus信仰者や伝道者たちがBibleの真理を語ると、対抗心のこもった根拠のない宗教論や感情論を口にしたがると教え説きます。

 あなたは福音宣教しようとした時、対抗意識を持たれたことはありませんか?または、的を得たBible & メッセージを聞く時、対抗心を燃やしてしまって、真理から反れた独自の宗教論や感情論を持ち出してしまうことはありませんか?

 Bibleは対抗心を持ち出す信仰心など、何の意味もなく、全く無力だと教え説きます。

 また、聖書の教える永遠なる真理から外れた、独自の宗教論や感情論ほど、虚しく無意味なものはないと、教え説くのです。聖書の永遠なる真理から外れないように、注意することが重要なのです。胸に書き記して下さい。

・ヨハネの黙示録22:18~19

『私は、この聖書の預言のみことばを聞くすべての者にあかしする。もし、これにつけ加える者があれば、神はこの聖書に書いてある災害をその人に加えられる。また、この預言の聖書のみことばを少しでも取り除く者があれば、神は、この聖書に書いてあるいのちの木と聖なる都から、その人の受ける分を取り除かれる。』

 このようにBibleは、聖書のみことばとは完全な神の言霊だと、教え説きます。

 ですから、あなたがBible & メッセージや証しをしようとする時に、真理からズレる対抗心をむき出しにして強く当たってくる人など、全く恐れる必要はないと、教え説くのです。あなたの神様は、いつも聖書の真理を大切に愛する人の味方なのです。

・ピリピ人への手紙3:20

『神を信じる私たちの国籍は天国にあります。そこから主イエス・キリストが救い主としておいでになるのを、私たちは、今待ち望んでいるのです。』

 そしてBibleは、神の御子Jesusを信じて「神の子」とされたあなたはすでに「天国人」だと、分類しています。

 現在、このJesusを信じる天国人は、世界中に23億人もいると言われているのです。今やJesus信仰者たちは、世界で一番影響力のある集団ともなっています。自覚して下さい。

・箴言10:29

『主の道は、潔白な人には、揺るがぬとりでであり、不法を行う者には滅びである。』

・箴言2:21~22

『正直な人は神に祝福されて地に住みつき、潔白な人は神に守られて、地に生き残る。しかし、悪者どもは地から絶やされ、裏切り者は地から根こぎにされる。』

37節 (37皆さんがここに引き連れて来たこの人たちは、宮を汚した者でもなく、私たちの女神をそしった者でもないのです。)

 エペソの町の役人たちは多くの面前で、使徒パウロ達は、ただ神の御子Jesusの救いを宣べ伝えているだけで、何も不法など犯していないと、パウロ達の潔白を証明してくれました。

 このように聖書は、もしあなたが本気でJesusの福音宣教の使命に生きられるのなら、あらゆる敵の罠や誤解を取り除いて下さると、約束してくれます。

 Jesus宣教を何よりも大切に生きるあなたのどんな誤解や悪い噂さえも、あなたの神様は特別に取り除いて下さると、教え説くのです。

38~40節 (38それで、もしデメテリオとその仲間の職人たちが、だれかに文句があるのなら、裁判の日があるし、地方総督たちもいることですから、互いに訴え出たらよいのです。39もしあなたがたに、これ以上何か要求することがあるなら、正式の議会で決めてもらわなければいけません。40きょうの事件については、正当な理由がないのですから、騒擾罪(そうらんざい)に問われる恐れがあります。その点に関しては、私たちはこの騒動の弁護はできません。」)

 そしてこの時、エペソ町の役人達は大騒ぎを企てた伝統的な宗教家と偶像細工職人・デメテリオ達に「使徒パウロ達に文句があるのなら、根拠のない陰口や悪口で騒ぎを起こさずに、堂々と正式に裁判所に訴え出なさい。

 しかし今回、あなたがたには使徒パウロ達を訴えるための正当な理由が見当たらないので、あなた達は不利であり、逆に騒擾罪として裁かれますよ。だから、もう、やめておきなさい。」と多くの面前で忠告して、彼らに恥をかかせたのです。

 『騒擾罪(そうらんざい)』とは現在の騒乱罪。これは多くの人達が集合して暴行・脅迫を行うことにより、公共の平穏を侵害することを内容とする、犯罪類型になります。

・出エジプト記23:22

神は約束された『あなたが、みことばに確かに聞き従い、わたしが告げることをことごとく行うなら、わたしはあなたの敵には敵となりあなたの仇には仇となろう。』

・ローマ人への手紙8:31

『では、これらのことからどう言えるでしょう。神が私たちの味方であるなら、だれが私たちに敵対できるでしょう。』

 このように聖書は、もしあなたがJesusの十字架信仰を誇りとして、みことばの使命を実践しながら、正直に潔白で生きようとするのなら、神様はあなたの敵を散り散りにして、片付けて下さると、約束してくれます。

 Jesusの命じた通りに福音宣教を大切に生きるあなたは、何も恐れる必要などないと、教え説くのです。Bible & Jesusの約束を信頼して、実行に移すことが重要なのです。

 あなたはJesus宣教をすることで、周囲の人々を天国に導いてあげるために、神の特別待遇と援護を受けられるのです。AMEN

(祈り)

 主なる神様、皆を聖霊に満たして、Bibleのみことばを堅く信じて、何をも恐れずに、Jesus宣教を大切にしながら、正直かつ潔白に生きられるようにして下さい。

 そうすれば皆、いつも神様の聖霊力と不思議を味方につけられ、成功的かつ勝利的な人生を築けるからです!主イエスのお名前で期待して祈ります。AMEN!!!

閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Jesus said, 『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ』 『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』 2018年2月25日(日) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:17~21 17 あなたがたのところに遣わした人たちのうちのだれによって、私があなたがたを欺くようなことがあったでしょうか。 18 私はテトスにそちらに行くように勧め、また、あの兄弟を同

Jesus said, 『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ』 『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』 2018年2月24日(土) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:13~16 使徒パウロは言った。 13 あなたがたが他の諸教会より劣っている点は何でしょうか。それは、私のほうであなたがたには献金の負担をかけなかったことです。この不正については、どうか

Jesus said, 「あなたの信じた通りになるように」 「何も思い煩わなくてもいい」 「勇敢でありなさい。わたしはすでに世に勝ったのです」 2018年2月23日(金) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:11~12 使徒パウロは言った。 11 私はあえて愚か者になりました。あなたがたが無理に私をそうしたのです。私は当然あなたがたの推薦を受けてよかったはずです。たとい私は取るに足り