• sgbc-devotion

使徒の働き19:23~26

GOD said

『あなたは癒された』

『愛する人たち。自分で復讐してはいけません。神の怒りに任せなさい』

『神は愛です』

『主のしもべは栄える』

2016年7月4日(月)

ディボーション聖句

使徒の働き19:23~26

23パウロ自身は、なおしばらくアジヤにとどまっていた。そのころ、この道のことから、ただならぬ騒動が持ち上がった。

24それというのは、デメテリオという銀細工人がいて、銀でアルテミス神殿の模型を作り、職人たちにかなりの収入を得させていたが、

25彼が、その職人たちや、同業の者たちをも集めて、こう言ったからである。「皆さん。ご承知のように、私たちが繁盛しているのは、この仕事のおかげです。

26ところが、皆さんが見てもいるし聞いてもいるように、あのパウロが、手で作った物など神ではないと言って、エペソばかりか、ほとんどアジヤ全体にわたって、大ぜいの人々を説き伏せ、迷わせているのです。

[聖句メッセージ]

 昨日の続きです。

23節 (23パウロ自身は、なおしばらくアジヤにとどまっていた。そのころ、この道のことから、ただならぬ騒動が持ち上がった。)

 『アジヤ』とは、古代ローマ帝国時代のアナトリア半島西部に存在していた、古代ローマ帝国の行政地区であった属州。旧約聖書時代は「フリギア」と呼ばれ、現在のトルコ共和国内に位置します。

 尚この『アジヤ州』は、当時、古代ギリシャの影響を受けていた為に、早くから文明化した地域でもありました。

・出エジプト記20:2~6

創造主なる神様は言われた。『わたしは、あなたの神、主である。あなたには、わたしのほかに、ほかの神々があってはならない。あなたは、自分のために、偶像を造ってはならない。上の天にあるものでも、下の地にあるものでも、地の下の水の中にあるものでも、どんな形をも造ってはならない。それらを拝んではならない。それらに仕えてはならない。あなたの神、主であるわたしは、ねたむ神、わたしを憎む者には、父の咎を子に報い、三代、四代にまで及ぼし、わたしを愛し、わたしの御言葉の命令を守る者には、恵みを千代にまで施すからである。』

 使徒パウロは、この神のみことばの命令を恐れて重んじた為、多くの宗教家や偶像製作者の金儲けに利用され、代々、マインドコントロールされて神殿、神社、仏像などの偶像を拝むことで、人生にマイナスの霊的Powerを受けていた人達の霊の目を醒まさせて、救い導く為に、このアジヤの街に残りました。

 Bibleは、神の子とされたあなたは、ご家族と大切な仲間達が、人の造った偶像などを拝んで、人生に要らぬ災難やマイナスの霊的Powerを引き出させない為に、それを食い止める為にも選ばれたと、教え説いています。この使命も、胸に書き記して下さい。

 そしてBibleは、このような偶像や建物自体を拝むと親子三代から四代まで、マイナス的な霊的影響を受けると、ハッキリ預言するのです。

 なぜなら聖書は、あなたの神様は金儲けの為に造られた宗教的な建物や偶像などに、決して住む訳がないと、教え説いているからです。

 信じるか、受け入れないかはあなた次第です。しかしBibleの忠告を無視する、知ったかぶりは危険だと言えるでしょう。

 そしてBibleは、このみことばの忠告を信じて、即実践する人には、親子1000代の恵みと幸運が与えられるとまで、約束します。

 あなたは、過去によくわからない宗教的な偶像や建物自体を拝んだ経験はありませんか?

 もし過去にあるのなら、Jesusの十字架の力に頼ることが大切です。なぜなら聖書は、偶像などを拝んだことがあったとしても、神の御子Jesusの十字架上の身代わりと弁護を受け入れるあなたには、人生のマイナスの刈り取りは軽減して、それどころか、あなたの親子1000代まで多くの恵みと幸運を受けられると、約束してくれるからです。

25~26節 (25彼が、その職人たちや、同業の者たちをも集めて、こう言ったからである。「皆さん。ご承知のように、私たちが繁盛しているのは、この仕事のおかげです。26ところが、皆さんが見てもいるし聞いてもいるように、あのパウロが、手で作った物など神ではないと言って、エペソばかりか、ほとんどアジヤ全体にわたって、大ぜいの人々を説き伏せ、迷わせているのです。)

 ギリシャ神話のアルテミスの神殿の模型は聖なる物であり、それを拝めば、ご利益があると言い伝えてきた、アジヤ州の伝統的な宗教職人達は、使徒パウロ達の語るBible & メッセージをけむたがりました。

 Bibleは、真の神様とは、いつも、そして、どこにでもおられるお方であり、人の作る偶像や建物自体には宿らず、Jesusを信じる者の心霊に聖霊として宿られるお方であると教えます。

 ですから、宗教関係者と職人たちは、使徒パウロ達の語るBible & メッセージを商売がたきと考えたのです。

 このようにBibleは、人の作る礼拝堂、神殿、神社は祈り拝む為の集会場であり、そのものには神聖な力など宿る訳がないと、はっきり教え説きます。

 また、全ての宗教による建造物、偶像、仏壇は、実は宗教関係者たちの商売の為に作られており、そこに神聖なる力などある訳がないと、ハッキリ教える説いているのです。目を醒ます事が重要です。

 あなたは、利害関係を重視する宗教団体や占い的な霊感商法などの見えない敵から守られ、本物の神様を礼拝することで、永遠なる報いを手に入れるために、聖書のみことばを与えらたのです。

 みことばに生きる物は皆、永遠にいく倍も報われるのです。AMEN

(祈り)

 主なる神様、皆を聖霊に満たし、宗教的な偶像や神殿などを神様のように拝まないようにして下さい。

 そうすれば皆、人生のマイナスになる霊的なPowerに全く関わらないようになり、今まで以上に神の恵みと幸運を受けられ、それどころか、親子1000代までの祝福を受けられるからです!主イエスのお名前で期待して祈ります。AMEN!!!

0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

第二コリントの手紙12:17~21

Jesus said, 『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ』 『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』 2018年2月25日(日) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:17~21 17 あなたがたのところに遣わした人たちのうちのだれによって、私があなたがたを欺くようなことがあったでしょうか。 18 私はテトスにそちらに行くように勧め、また、あの兄弟を同

第二コリントの手紙12:13~16

Jesus said, 『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ』 『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』 2018年2月24日(土) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:13~16 使徒パウロは言った。 13 あなたがたが他の諸教会より劣っている点は何でしょうか。それは、私のほうであなたがたには献金の負担をかけなかったことです。この不正については、どうか

第二コリントの手紙12:11~12

Jesus said, 「あなたの信じた通りになるように」 「何も思い煩わなくてもいい」 「勇敢でありなさい。わたしはすでに世に勝ったのです」 2018年2月23日(金) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:11~12 使徒パウロは言った。 11 私はあえて愚か者になりました。あなたがたが無理に私をそうしたのです。私は当然あなたがたの推薦を受けてよかったはずです。たとい私は取るに足り