• sgbc-devotion

使徒の働き19:18~20

Bible said

『神は愛です』

『恐れるな。主はあなたの盾である。あなたの受ける報いは非常に大きい』

2016年7月2日(土)

ディボーション聖句

使徒の働き19:18~20

18そして、信仰に入った人たちの中から多くの者がやって来て、自分たちのしていることをさらけ出して告白した。

19また魔術を行っていた多くの者が、その書物をかかえて来て、みなの前で焼き捨てた。その値段を合計してみると、銀貨五万枚になった。

20こうして、主のみことばは驚くほど広まり、ますます力強くなって行った。

[聖句メッセージ]

 昨日の続きです。

18節 (18そして、信仰に入った人たちの中から多くの者がやって来て、自分たちのしていることをさらけ出して告白した。)

 聖職者の7人の息子たちが神のみことばを軽視して悪霊をなめていたために、見えない敵・悪霊から大きな怪我を負わされた事件を知った人々は、明日は我が身と恐れ出しました。

 そして、彼らはBibleのみことばの大切さに気づいて、教会に行き、Jesusの十字架のゆるしを祈り求め、自らの罪悪と過ちや高慢などによる罪を告白したり、証しし出したのです。

 このようにBibleは、人はだれでも、永遠なる真理を悟りだすと、自らの人生での罪悪と過ちや、悪霊の働きにも気づく知者になれると、教え説きます。

 聖書は、自分の人生での罪悪と過ちや悪霊に気づいたあなたを真の知者だと教え説くのです。聖書から人生と死の真理と正しいセルフイメージを掴み取って、自信を持って生きることが大切なのです。

・ローマ信徒への手紙3:10

『義人(正しい人)などいない。ひとりもいない。』

 そしてBibleは、人は皆不完全であり、何らかの弱点と欠けがある為に、必ず、過ちや諸悪を犯してしまうと、ハッキリ教え説きます。完全な正義と愛に満ちた、正しい義人など存在しないのです。

 ですから自己卑下したり、人の見せかけと比べて、劣等感を持たぬ事が重要です。それこそが見えない敵からの悪運を呼び込む原因となるからです。胸に書き記して下さい。

・ヤコブの手紙5:16

『ですから、あなたがたは、互いに罪を言い表し、互いのために祈りなさい。それは、いやされるためです。自らの過ちを認める義人の祈りは働くと、大きな力があるのです。』

 そしてBibleは、人は皆自分自身の不完全さに気づいて、人生での過ちや愛のなさを認めて告白して、神の御子Jesusの十字架上での身代わりの死と弁護を祈り求める人は皆、偉大な神の報いと祝福を受けられると、預言します。

 主イエスの十字架を信じることで、父なる神様にゆるされたあなたは、自らの不完全と罪罪感を嘆く必要がなくなり、もう二度と過去の失敗や過ちに苦しみ過ぎる必要などないのです。

 なぜならあなたは、すでに主イエスの十字架上の身代わりの死と弁護のおかげで、神様に赦されて自由にされているからなのです。胸に焼き付けて下さい。

 あなたの神様は、自らの足りなさと過ちをいつも告白できる謙遜な人と、人前で強がらずに、自らの過ちと弱さを認められる真の勇気のある人の心霊を好まれ、そういう人達にJesusのような聖霊力や奇蹟を与えられるお方だからです。

 神の御前と教会の仲間たちに、自らの罪悪と弱さを告白できるあなたは絶えず、癒され、いく倍も報われ続けるのです。胸に書き記して下さい。

・ルカの福音書5:32

Jesusは言われた。『わたしは正しいと思っている人を招くためではなく、罪人だと自覚する人を招いて、悔い改めさせて、救うために来たのです。』

19節 (19また魔術を行っていた多くの者が、その書物をかかえて来て、みなの前で焼き捨てた。その値段を合計してみると、銀貨五万枚になった。)

 この世界は悪霊が支配していることを悟った多くの人達は、それらを招いた魔術、新興宗教や占いなどの本を焼き捨てて、処分しました。

 以下は、見えない敵・悪魔と悪運を呼び込む原因となるものです。肝に銘じて下さい。

・ガラテヤの手紙5:19~21

『神の嫌う肉の行いは明白であって、次のようなものです。不品行、汚れ、好色、偶像礼拝、魔術、占い、敵意、争い、そねみ、憤り、党派心、分裂、分派、ねたみ、酩酊、遊び過ぎ、そういった類のものです。前にもあらかじめ言ったように、私は今もあなたがたにあらかじめ言っておきます。こんなことをしている者たちが神の国を相続することはありません。』

 このようにBibleは、これらのことに執着すると、悲しい人生、変な訳の分からない悪霊や悪運による災いを呼び込むと、ハッキリ預言します。

 何事も火のない所には煙はたたないのです。信じるか、信じられないかはあなた次第。しかし霊的な世界は、Jesus & Bible以上に、説得力のある教えは存在しません。

 あなたとご家族の未来のためにも、これらの神の忠告に耳を傾けて注意ながら生きることも大切なのです。

20節 (20こうして、主のみことばは驚くほど広まり、ますます力強くなって行った。)

 この時、聖書の忠告を受け入れた人たちは、結果、様々な厄、事故、災いから守られ、色々な病から癒されていきました。

 Jesus信仰とは、見えない敵・悪霊や悪運を、完全に厄除けできる神の権威と恵みが備わっているので、こうして世界中に増え広がってきたのです。

 また聖書は、もしあなたも、Jesus & Bibleのみことばを何よりも大切に生きられるのなら、様々な厄を取り除けられ、人生での見えない敵・悪霊による事故災い、病、諸々の悪運に倒される心配がなくなると、ハッキリ約束してくれます。

 それがBibleの教える、あなたへの永遠なる約束なのです。AMEN

(祈り)

 主なる神様、皆を聖霊に満たし、しっかりとみことばを握らせ、神様の嫌う行動や言動から遠ざけて下さい。

 そうすれば皆、様々な厄を取り除くことができて、見えない敵・悪霊による攻撃と悪運や、事故災い、必要以上の病から、永遠に守られるからです!主イエスのお名前で期待して祈ります。AMEN!!!

0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

第二コリントの手紙12:17~21

Jesus said, 『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ』 『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』 2018年2月25日(日) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:17~21 17 あなたがたのところに遣わした人たちのうちのだれによって、私があなたがたを欺くようなことがあったでしょうか。 18 私はテトスにそちらに行くように勧め、また、あの兄弟を同

第二コリントの手紙12:13~16

Jesus said, 『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ』 『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』 2018年2月24日(土) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:13~16 使徒パウロは言った。 13 あなたがたが他の諸教会より劣っている点は何でしょうか。それは、私のほうであなたがたには献金の負担をかけなかったことです。この不正については、どうか

第二コリントの手紙12:11~12

Jesus said, 「あなたの信じた通りになるように」 「何も思い煩わなくてもいい」 「勇敢でありなさい。わたしはすでに世に勝ったのです」 2018年2月23日(金) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:11~12 使徒パウロは言った。 11 私はあえて愚か者になりました。あなたがたが無理に私をそうしたのです。私は当然あなたがたの推薦を受けてよかったはずです。たとい私は取るに足り