• sgbc-devotion

使徒の働き18:9~11

Bible said

『神は愛です』

『力を落としてはなりません。あなたがたの働きには報いが伴っているからです。』

『あなたの罪は赦された』

『主は絶えず、あなたを導く』

2016年6月24日(金)

ディボーション聖句

使徒の働き18:9~11

9ある夜、主は幻によってパウロに、「恐れないで、語り続けなさい。黙ってはいけない。

10わたしがあなたとともにいるのだ。だれもあなたを襲って、危害を加える者はない。この町には、わたしの民がたくさんいるから」と言われた。

11そこでパウロは、一年半ここに腰を据えて、彼らの間で神のことばを教え続けた。

[聖句メッセージ]

 昨日の続きです。では、聖句をあげてから説明します。

・創世記37:5

『あるとき、ヨセフは神からの夢を見て、その預言を兄たちに告げた』

・創世記40:8

『「私たちは夢を見たが、それをみことばで解き明かせる人がいない。」ヨセフは彼らに言った。「それを解き明かすことは、聖霊のなさることではありませんか。さあ、それを私に話してください。私がみことばから解き明かしましょう」』

・エペソ人への手紙4:11

『こうして、神・キリストご自身が、人を集めて教会をつくり、ある人を預言者、ある人を伝道者として、お立てになったのです。』

9節 (9ある夜、主は幻によってパウロに、「恐れないで、語り続けなさい。黙ってはいけない。)

 このように聖書は、あなたの神様はあなたに夢、ビジョンや志を与え、わざわざ教会の聖職者を通してみことばの預言や約束を解き明かさせて、あなたの夢、ビジョンや志を成就させると、教え説きます。

 これは神の教会とあなたとの重要な関係性の一つです。信じるか、信じられないかはあなたにお任せします。しかし聖書は、教会とは神の御声と祈りを表せる、唯一の神のからだとなる器官だと、ハッキリ教え説くのです。

・ヨハネの黙示録2:29

主なる神様は言われた。『耳のある者は御霊が諸教会に言われることを聞きなさい。』

 いくつになっても、あなたに与えられている夢や志を簡単にあきらめず、教会から語られるBible & メッセージに耳を傾けながら生きる者は皆、永遠に報われるのです。

・民数記12:6

『神は仰せられた。「わたしのみことばを聞け。もし、あなたがたの一人に神の預言者がいるなら、主であるわたしは、幻の中でその者にわたしを知らせ、夢の中でその者にも語るからだ。」

 このように聖書が、創造主なる神様はあなたの人生に必要なみことばの解き明かしと祈りを私に任されたと教えた以上、私もあなたを祈りつつ援護します。

 聖書は、聖霊に満たされた牧者と聖霊に満たされた信仰者が心を一つに祈れれば、どんなことさえも出来る。そして、恐いものなどなくなると、約束しているからです。

 これは、Bibleの教える人生の黄金律の一つなのです。この神の法則・Jesusの黄金律を信じる者は皆、いく倍も報われるのです。

・ヘブル人への手紙3:15

『神は言われる。「きょう、もし御声を聞くならば、御怒りを引き起こしたときのように、心をかたくなにしてはならない。」』

・出エジプト記23:22

そして、神は約束されました。『しかし、もし神の御声に確かに聞き従い、わたしが告げるみことばをことごとく行うなら、わたし・神はあなたの敵には敵となり、あなたの仇には仇となろう。』

 このように聖書は、もしあなたが聖書の教える神様からのみことばの黄金律を行使するのならは、神様は永遠にあなたの味方になって下さると、約束します。

 あなたの神様はみことばに従順あなたの敵には敵となり、仇には仇になるとまで、約束しているからです。

 みことばに人生を託せる者の人生は必ず、100倍以上報われるのです。胸に書き記して下さい。

9~11節 (9ある夜、主は幻によってパウロに、「恐れないで、語り続けなさい。黙ってはいけない。10わたしがあなたとともにいるのだ。だれもあなたを襲って、危害を加える者はない。この町には、わたしの民がたくさんいるから」と言われた。11そこでパウロは、一年半ここに腰を据えて、彼らの間で神のことばを教え続けた。)

 この時も、主なる神様は教会の牧会者のパウロに夢でも語り、以下のような、みことばで励ましたのです。

 『恐れないで、強気で、みことばを語り続けなさい。決して、黙ってはいけない。わたしがあなたとともにいるからだ。そうすれば、だれもあなたを襲って、危害を加えることはできない。』

 このように聖書は、周囲の人々に福音宣教し続ける愛の働きを何よりも大切に生きる人は皆、神の特別な大盾で守られることになり、決して事故や災いにも会わないと約束します。クリスチャンは、福音宣教し続ける時、聖霊の奇跡と驚異的な神の援軍を受けられるからです。

 あなたは、何よりも福音宣教し続ける愛の働きを大切に生きられていますか?

 あなたの内なる聖霊とは福音宣教する時に、あなたに必要な祝福と聖霊力や奇跡を増し加えられるお方。日々のBible & メッセージを通して、的外れな人生観をパラダイムシフトし続けることが最も重要なのです。

 10~11節、『この町には、わたしの民がたくさんいるから。恐れずに腰をすえて語りなさい。』

 そして使徒パウロは、誰にも遠慮せず、何をも恐れずに、日々福音宣教と教会牧会に専念して、神の奇跡や祈りの応答や救霊者を勝ち取れたのです。

 ただ、神様からの100倍の報いと援軍を堅く信じて、Bibleのみことばを握り締めて、福音宣教の愛を第一にして歩むだけでいいのです。

 あなたの神様はあなたに100倍以上の報いを与えたくて、与えたくて仕方のない愛なるお方だからです。AMEN!!!

(祈り)

 主なる神様、皆を聖霊に満たして、個々に必要な夢とビジョンと志を立てさせ、日々、教会から語られるBible & メッセージのみことばの解き明かしを通して、神様からの預言と約束を受け取れるようにして下さい。

 そうすれば、皆の思いをはるかに越えた100倍の報いや願いの応答さえ、手に入れられるからです!主イエスのお名前で期待して祈ります。AMEN!!!

2回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

第二コリントの手紙12:17~21

Jesus said, 『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ』 『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』 2018年2月25日(日) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:17~21 17 あなたがたのところに遣わした人たちのうちのだれによって、私があなたがたを欺くようなことがあったでしょうか。 18 私はテトスにそちらに行くように勧め、また、あの兄弟を同

第二コリントの手紙12:13~16

Jesus said, 『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ』 『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』 2018年2月24日(土) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:13~16 使徒パウロは言った。 13 あなたがたが他の諸教会より劣っている点は何でしょうか。それは、私のほうであなたがたには献金の負担をかけなかったことです。この不正については、どうか

第二コリントの手紙12:11~12

Jesus said, 「あなたの信じた通りになるように」 「何も思い煩わなくてもいい」 「勇敢でありなさい。わたしはすでに世に勝ったのです」 2018年2月23日(金) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:11~12 使徒パウロは言った。 11 私はあえて愚か者になりました。あなたがたが無理に私をそうしたのです。私は当然あなたがたの推薦を受けてよかったはずです。たとい私は取るに足り