• sgbc-devotion

使徒の働き17:16~17

Bible said

「聖書の御言葉は、必ず成就します」

「わたしの杯は満ちあふれます」

「あなたの病は癒された」

2016年6月17日(金)

ディボーション聖句

使徒の働き17:16~17

16さて、アテネでふたりを待っていたパウロは、町が偶像でいっぱいなのを見て、心に憤りを感じた。

17そこでパウロは、会堂ではユダヤ人や神を敬う人たちと論じ、広場では毎日そこに居合わせた人たちと論じた。

[聖句メッセージ]

 昨日の続きです。

16節 (16さて、アテネでふたりを待っていたパウロは、町が偶像でいっぱいなのを見て、心に憤りを感じた。)

 ベレヤ教会の神の家族たちは敵に攻撃されていた使徒パウロを守る為、ギリシャの『アテネ』にパウロを脱出させました。

 このように聖書は、神の家族の集り「教会」とは、神様が人を救霊する為に集めた組織、愛の共同体であり、牧会と救霊の為に様々な迫害や困難に合う聖職者と仲間たちを理解して守り、支えるという使命の元に成り立っている、神のからだなる器官だと、教え説きます。

 あなたは聖書の教える教会のあり方を知っていましたか?

 そして聖書は、この神の使命を行う教会の仲間たちに、神の偉大なパワーと奇跡は任されると、約束しているのです。あなたの教会観と使命を再確認しながら、生きることが重要なのです。

 使徒パウロとベレヤ教会の仲間たちは、真の教会観と使命を全く手離さずに、ベレヤからこのアテネの町に逃げたのではなく、アテネの人々の救霊活動の場を移しただけだったのです。

 神の聖霊力と奇跡を引き出して継続させるのに重要なのは、この神の使命に基づく生活習慣なのです。

 そして聖書は、この優先順位が崩れて生活が片寄ってしまい、霊的スランプやストレスを刈り取らないように、神の教会から語られるBible&メッセージで調整する事が重要だと教え説きます。

 その為に、わざわざ神様は神の教会制度を設けられました。

・第一ペテロの手紙1:22

『あなたがたは、真理のみことばに従うことによって、たましいをいやして清め、偽りのない兄弟姉妹愛を抱くようになれるのですから、教会でも互いに心から熱く愛し合いなさい。』

 このようにBibleは、教会の兄弟姉妹とみことばを軸にした愛に満ちた関係を作ろうとするのなら、一人一人に、神の特別な癒しと山をも動かすほどの神の奇跡を任せると約束しています。

 好みの違いやそれぞれの個性は違えども、あなたの天のお父様が集めた教会の神の家族たちは、特別に愛し合う存在だと教え説くのです。

・ヤコブの手紙2:9

『しかし、もし人をえこひいきするなら、あなたがたは罪を犯しており、聖書の律法によって違反者として責められます。』

 このように聖書は、もしあなたが人をえこひいきしたり、聖書のみことば以外で人を責めるのなら、あなたは神の違反者として、一定期間責められ、神の救いの喜びと平安を失うと忠告します。

 神様の幸運をより多く味方につけて、数多くの願いを刈り取りたいのなら、人をえこひいきし過ぎることと聖書以外の価値観で責めないように、気をつける事も大切なのです。

 あなたの神様は、全ての人達を受け入れようとする愛心に、数多く表れるからです。もし、あなたに神の平安と癒しが必要ならば、ただ、ひたすらJesusの愛を求めることです。

 あなたに与えられる神の癒しと奇跡を生み出せる、神の愛力とみことば信仰力に期待します。

16~17節 (16さて、アテネでふたりを待っていたパウロは、町が偶像でいっぱいなのを見て、心に憤りを感じた。17そこでパウロは、会堂ではユダヤ人や神を敬う人たちと論じ、広場では毎日そこに居合わせた人たちと論じた。)

 この『アテネ』はギリシャ神話などのおとぎ話や、様々な哲学と宗教が発展していた所で、各地に偶像(人が神のように拝む像)が数多くありました。

・使徒の働き7:48~51

『あなたの創造主であるいと高きお方は、人の手で造った家や像にはお住みになりません。それは、神の預言者が語っているとおりです。「主は言われる。天はわたしの王座、地はわたしの足の足台である。あなたがたは、どのような家や像をわたしのために建てようとするのか。わたしの休む所とは、いったいどこなのか。わたしの手が、これらのものをみな、造ったのではないか。」いくら御言葉を伝えても、心と耳がかたくなな人たち。あなたがたは、先祖たちと同様に、いつも聖霊に逆らっているのです。』

 そして聖書は、あなたの神様は天地万物、全てのモノを造られたお方であり、人間がどんなに立派な銅像や文化財的な教会堂、聖堂、神社、お寺、仏閣やお守りを造れたとしても、決してその中には住まないと、ハッキリ教え説きます。

 Bibleであなたの神様は「それらは全ては、人間の都合で作られたモノであり、そんなスケールの小さな所に、神様の存在と聖霊力を閉じ込めるような考え方をしてはいけないと、厳かに命じているのです。

 そして聖書は、もしそれらを拝めば、訳のわからない悪霊や人の怨念さえ、背負いこむことになるので気をつけなさい』と何度も、神様はBibleで忠告しているのです。

 どんな人間でも、一定の場所、狭い場所に閉じ込められれば、嫌なものです。勿論、神様も同じなのです。

 もし、あなたに神の祝福と奇跡が必要ならば、神様の聖なるパワーを銅像(偶像)や建物、お札などに閉じ込めてしまい、変な悪しき霊を引き出すことのないように注意する事も大切です。

 聖書で、あなたの神様とは、どこにでも存在される霊的存在であり、無限のパワーを持たれるお方だと、教え説きます。人間の作ったモノに、聖霊は宿ることはないということです。胸に書き記して下さい。

 そして聖書は、この真理を知っただけで、あなたは人間の造った像や建物などを観賞しても拝まなくなり、更に神の幸運と聖霊力と治癒力を上昇させられると、約束します。

 なぜなら、それが神様のみことばの忠告に従う者たちに与えられる、神様の約束だからです。AMEN

(祈り)

 主なる神様、皆を聖霊に満たし、兄弟姉妹たちをえこひいきせずに受け入れ、愛し合い、何よりも救霊の使命を第一にした、バランス良い生活習慣を築けるようにし下さい。

 そして皆、人間が作った偶像や建物、お守りなどを拝んで、変な霊的なPowerにも関わらないように、助け導いてください。

 そうすれば皆、山をも動かすほどの神の奇跡と、尽きぬ幸運をも手に入れられるからです!主イエスのお名前で期待して祈ります。AMEN!!!

0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

第二コリントの手紙12:17~21

Jesus said, 『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ』 『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』 2018年2月25日(日) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:17~21 17 あなたがたのところに遣わした人たちのうちのだれによって、私があなたがたを欺くようなことがあったでしょうか。 18 私はテトスにそちらに行くように勧め、また、あの兄弟を同

第二コリントの手紙12:13~16

Jesus said, 『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ』 『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』 2018年2月24日(土) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:13~16 使徒パウロは言った。 13 あなたがたが他の諸教会より劣っている点は何でしょうか。それは、私のほうであなたがたには献金の負担をかけなかったことです。この不正については、どうか

第二コリントの手紙12:11~12

Jesus said, 「あなたの信じた通りになるように」 「何も思い煩わなくてもいい」 「勇敢でありなさい。わたしはすでに世に勝ったのです」 2018年2月23日(金) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:11~12 使徒パウロは言った。 11 私はあえて愚か者になりました。あなたがたが無理に私をそうしたのです。私は当然あなたがたの推薦を受けてよかったはずです。たとい私は取るに足り