• sgbc-devotion

使徒の働き16:31~34

Bible said

『神は愛です』

『恐れるな。主はあなたの盾である。あなたの受ける報いは非常に大きい』

2016年6月11日(土)

ディボーション聖句

使徒の働き16:31~34

31ふたりは「主イエスを信じなさい。そうすれば、あなたもあなたの家族も救われます」と言った。

32そして、彼とその家の者全部に主のことばを語った。

33看守は、その夜、時を移さず、ふたりを引き取り、その打ち傷を洗った。そして、そのあとですぐ、彼とその家の者全部がバプテスマを受けた。

34それから、ふたりをその家に案内して、食事のもてなしをし、全家族そろって神を信じたことを心から喜んだ。

[聖句メッセージ]

 昨日の続きです。では、聖句をあげてから説明します。

・ルカの福音書10:1

『その後、主イエスはご自分が行くつもりのすべての町や村へ、二人ずつ先にお遣わしになった。』

・マタイの福音書18:19

Jesusは言われた。『まことに、あなたがたにもう一度、告げます。もし、あなたがたのうち二人が、どんな事でも、地上で心を一つにして祈るなら、天におられるわたしの父は、それをかなえてくださいます。』

・伝道者の書4:9~10

『二人はひとりよりもまさっている。二人が労苦すれば、良い報いがあるからだ。どちらかが倒れるとき、ひとりがその仲間を起こすのです。』

31節 (31ふたりは「主イエスを信じなさい。そうすれば、あなたもあなたの家族も救われます」と言った。)

 このようにBible & Jesusは教会のJesus Familyたちに神様のご計画と使命を行わせたり、周囲の人々を救い導く時、わざわざ二人以上のチームを構成させると、教え説きます。

 神のからだなる教会から外れる個人プレイでは、神の使命とご計画は表すことはできず、救霊の実も期待できないと、預言するのです。

 あなたは、神のからだなる教会の仲間たちから外れているのに、本物の神のご計画と使命を行えると、本気で考えることはありませんか?

 Bible & Jesusのみことばから外れてしまえば、ただの自己満足なご利益宗教に近づくことになります。なぜなら聖書はJesusの教会とは悪魔(ハデスの門)に打ち勝てる唯一の神の器官であり、教会の共同体そのものが神のからだの役割を果たすと、ハッキリ教え説くからです。肝に銘じて下さい。

 聖職者のパウロと若き信徒リーダー・テモテの二人は、いつも寝食を共にしていた為、お互いを知り尽くしており、毎日同じみことばで心一つとなって励まし合い、支え合って生活を築いていたのです。

 ですから聖書は、この二人の心霊はまさに一つとなり、その祈りと働きには特別な神の御業と奇跡が現れたと、教え説くのです。胸に書き記して下さい、

 あなたは教会のJesus Familyの何人かと、本当にの意味で、心ひとつに結束できていますか?

 また旧約聖書を読むと、聖職者である祭司と信徒のリーダー(王様など)の二人組が一致団結して、真心からの人生のチームを構成できると、何をしても成功して勝利できる黄金律を読み取れます。

 これが聖書の教える永遠の勝利と成功の黄金律の型となるのです。そして、この旧約聖書の黄金律は、昨今の世界中のクリスチャン・ビジネスマン達のサクセス・ストーリーの証しにも多く表れているのです。胸に書き記して下さい。

 このように聖書は、あなたの人生に聖霊様が大きく強く働いて頂くためには、如何にして、教会の牧師とJesus Family達と宗教の枠を超えて、心一つに分かち合い、祈れるかが重要なポイントになると教え説くのです。

 あなたに夢・ビジョンや絶対的に叶えたい願いごとがあるのならば、この神の大きな御業と奇跡を生み出せる、聖書の黄金律を掴み取ることが大切なのです。

 信じられないか、信じて適用しようとするかはあなた次第。しかしJesusは、Bibleのみことばの黄金律は、必ず成就するのものだと、ハッキリ預言するのです。

31~32節 (31ふたりは「主イエスを信じなさい。そうすれば、あなたもあなたの家族も救われます」と言った。32そして、彼とその家の者全部に主のことばを語った。)

 教会から語られるBible&メッセージと祈りで、いつも心霊が一致していた使徒パウロとテモテの語る祈りと言動に、神の聖霊は強く働かれました。

・第一コリント人への手紙12:3

『聖霊によるのでなければ、だれも「イエスは主です。アーメン。」と言うことはできません』

 そしてこの時、使徒パウロたちが看守に「主イエスを信じなさい。そうすれば、あなたもあなたの家族も救われます」と預言すると、その直後に看守とそのご家族は、その通りにJesusを信じて、神様に救われたのです。

 このように聖書は、神の御子Jesusを信じて救われたあなたも、実は自分の意思やノリではなく、またJesusを宣べ伝えてくれた人たちの気遣いや話術だけでなく、聖霊様があなたを選んでくれたからこそ、永遠の人生を手に入れられたと教え説きます。

 あなたは、神に選ばれた人だと言う事なのです。深く胸に書き記して下さい。

33~34節 (33看守は、その夜、時を移さず、ふたりを引き取り、その打ち傷を洗った。そして、そのあとですぐ、彼とその家の者全部がバプテスマを受けた。34それから、ふたりをその家に案内して、食事のもてなしをし、全家族そろって神を信じたことを心から喜んだ。)

 『彼とその家の者全部がバプテスマを受けた』...このように看守とそのご家族は、使徒パウロたちに働いていた聖霊のご招待とみことばに従って、すぐにバプテスマ(洗礼)を受けて救われました。

・使徒の働き2:38

『悔い改めなさい。そして、それぞれ罪を赦していただくために、イエス・キリストの名によって洗礼を受けなさい。そうすれば、あなたがたは、賜物として聖霊を受けるでしょう。』

 聖書は...この看守たちのように、決して考え過ぎず、かたくなにならずに、聖霊からのノリと流れと空気を読み取り、Jesusのみことばに従って洗礼さえ受けられれば、天国行きの内定とJesusのような奇跡を起こせる聖霊力を手に入れられると約束します。

・ヘブル人への手紙2:4

『そのうえ、あなたの神も、しるしと不思議とさまざまの力あるわざを、みこころに従って聖霊が分け与えてくださる賜物(才能)によって、あなたがたに証しされます。』

・使徒の働き4:29~31

『「主よ。私たちの主の働きを妨げ、脅かす者達を今ご覧になり、あなたのしもべたちにみことばを大胆に語らせてください。神の御手を伸ばしていやしを行わせ、あなたの聖なるしもべイエスの御名によって、しるしと不思議なわざを行わせてください。」彼らがこう祈ると、その集まっていた場所が震い動き、一同は聖霊に満たされ、神のことばを大胆に語りだした。』

 そして聖書は...すでに洗礼を受けたのに、ほとんど伝道活動をせず、みことばの実践適用も怠ってきたために、うつ気味、マンネリズムに陥っている人たちや、あまり、内なる聖霊力を感じ取れなくなっている人たちは、再度心を一新にして、伝道やみことばを実践適用とする聖霊力を祈り求めることが重要だと、教え説きます。

 なぜならBibleは、クリスチャンが聖霊力に満たされると、言葉では説明のつかない程の神からの奇跡や不思議が起こりだし、今までなかったほどの霊感や生命力や精神力などの霊的才能が開花していき、何をしてもみことばが内側から湧き出てくるようになって、あまり努力していなくとも、結果多くの良い実を結べるようになれると、預言するからです。

 近い将来、あなたに起こる、聖霊の満たしと神の不思議な御業に期待します。AMEN

(祈り)

 主なる神様、皆を本物の聖霊に満たして下さい。

 そうすれば皆、みことばを大胆に語り行うようになって、神のしるしや不思議も起こりだし、やること成すことの全てに、良い実が表れ出すからです!主イエスのお名前で期待して祈ります。AMEN!!!

3回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

第二コリントの手紙12:17~21

Jesus said, 『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ』 『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』 2018年2月25日(日) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:17~21 17 あなたがたのところに遣わした人たちのうちのだれによって、私があなたがたを欺くようなことがあったでしょうか。 18 私はテトスにそちらに行くように勧め、また、あの兄弟を同

第二コリントの手紙12:13~16

Jesus said, 『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ』 『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』 2018年2月24日(土) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:13~16 使徒パウロは言った。 13 あなたがたが他の諸教会より劣っている点は何でしょうか。それは、私のほうであなたがたには献金の負担をかけなかったことです。この不正については、どうか

第二コリントの手紙12:11~12

Jesus said, 「あなたの信じた通りになるように」 「何も思い煩わなくてもいい」 「勇敢でありなさい。わたしはすでに世に勝ったのです」 2018年2月23日(金) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:11~12 使徒パウロは言った。 11 私はあえて愚か者になりました。あなたがたが無理に私をそうしたのです。私は当然あなたがたの推薦を受けてよかったはずです。たとい私は取るに足り

マルコの福音書 4章 20節
良い地に蒔かれるとは、みことばを聞いて受け入れ、
三十倍、六十倍、百倍の実を結ぶ人たちです。

御言葉・メッセージをキーワードで検索 ↓

  • Wix Facebook page
  • Twitterのアプリケーションアイコン

私たちの教会は正統的なプロテスタントです。エホバの証人、モルモン教、統一教会とは一切関係ありません。

Copyright © SHIBYA GRACE BIBLE CHURCH. All Rights Reserved.