• sgbc-devotion

使徒の働き16:9~12

Bible said

『主のおしえを喜びとし、昼も夜もそのおしえを口ずさむ人は、何をしても栄える』

『心を尽くして主に拠り頼め。自分の悟りにたよるな』

『幸いなことよ。知恵を見いだす人は』

2016年6月5日(日)

ディボーション聖句

使徒の働き16:9~12

9ある夜、パウロは幻を見た。ひとりのマケドニヤ人が彼の前に立って、「マケドニヤに渡って来て、私たちを助けてください」と懇願するのであった。

10パウロがこの幻を見たとき、私たちはただちにマケドニヤへ出かけることにした。神が私たちを招いて、彼らに福音を宣べさせるのだ、と確信したからである。

11そこで、私たちはトロアスから船に乗り、サモトラケに直航して、翌日ネアポリスに着いた。

12それからピリピに行ったが、ここはマケドニヤのこの地方第一の町で、植民都市であった。私たちはこの町に幾日か滞在した。

[聖句メッセージ]

 昨日の続きです。では、聖句をあげてから説明します。

・使徒の働き2:17

『「神は言われる。終わりの日に、わたしの聖霊をすべての人に注ぐ。すると、あなたがたの息子や娘は預言し、青年は幻を見、老人は夢を見る。」』

 上の聖句の「終わりの日」とはJesusが十字架について、世界人類の罪悪の身代わりの死と弁護を成し遂げた日。神の御子Jesusが十字架について、身代わりに死んでくださったために、Jesusを信じる世界人類の人々の救いは完成したと、Bibleはハッキリ教えます。

 そして父なる神様は、神の御子Jesusを信じて洗礼を受ける人達の心霊に、見えずとも、永遠の助け主・聖霊をプレゼントしてくれると、約束してくれたのです。

 このように聖書は、あなたの心霊に神の聖霊が宿っているからこそ、あなたは教会につながったり、「アーメン」と祈る事が出来ると教え説きます。

 すでに洗礼を受けたあなたには、いつも聖霊が共にいて下さることを堅く信じる事が重要なのです。なぜなら内なる聖霊をいつも意識して信じる人達に、聖霊は強く働いて下さるからです。

 あなたの内に住まわれる聖霊を意識して、そして、あなたの心霊に働かれる聖霊様に期待して生きる事です。

・創世記15:1

『主のみことばが幻のうちにアブラムに臨み、こう仰せられた。「恐れるな。わたしはあなたの盾である。あなたの受ける報いは非常に大きい。」』

・イザヤ書21:2

『きびしい幻が、主から私に示された。「裏切る者は裏切り、荒らす者は荒らす。しかし、あなたのすべての嘆きを、わたしは終わらせる。」』

 このように聖書は、あなたの内なる聖霊力がアップしていくと、内なる聖霊があなたをみことばで励まして助け導いてくれたり、現実になる幻やみことばの預言が与えられると、約束しています。

 あなたの内なる聖霊力をアップして、神からの夢・幻・預言を多く手に入れるのに、必要不可欠な事があります。ではBibleから取り上げておきましょう。

1.毎朝、あなたに関わる教会から語られるBible&メッセージのディボーション確立。

2.Jesusのお名前の祈り求め続け、内なる聖霊を呼び続けるどん欲さ。

3.聖書のみことばを蓄え、それを少しでも多く実践適用する生活。

4.隣人を救おうとする愛と使命感。

5.父なる神様を幼児のような気持ちで大切に愛して、みことばを絶対的に信頼しようとする決断。

・ホセア書12:10

『神は言われる。「わたしは預言者たちに語り、彼らに多くの幻を示し、預言者たちのことばによって、あなたにたとえで示そう。」

 このように聖書は、あなたの神様は、あなたへの夢・幻・預言をまず、あなたに関わる聖職者に見聞きさせてから、教会のBible&メッセージや助言を通して、あなたを励ましたり、悔い改めさせたり、助け導いて成功させる事があると、預言します。

 いつも霊の目を醒まして、神の教会から語られるBible&メッセージに聞く耳を持つことが大切なのです。近い将来、あなたを癒し、助け、成功させるのに、必要な夢・幻・預言が届くと信じます。

9~12節 (9ある夜、パウロは幻を見た。ひとりのマケドニヤ人が彼の前に立って、「マケドニヤに渡って来て、私たちを助けてください」と懇願するのであった。10パウロがこの幻を見たとき、私たちはただちにマケドニヤへ出かけることにした。神が私たちを招いて、彼らに福音を宣べさせるのだ、と確信したからである。11そこで、私たちはトロアスから船に乗り、サモトラケに直航して、翌日ネアポリスに着いた。12それからピリピに行ったが、ここはマケドニヤのこの地方第一の町で、植民都市であった。私たちはこの町に幾日か滞在した。)

 使徒パウロも、ある夜、内なる聖霊から不思議な夢・幻を見せられました。内容は以下です。

 「パウロよ!あなたは旅の予定を変えなさい。そしてマケドニアという町に立ち寄り、出会うマケドニア人達すべてに福音を語り、彼らを救いなさい。彼らは必ず救われ、あなたを手助けする、神の家族に変えられる人たちだからです。」と示されたのです。

 また聖書は、夢・ビジョンが、神からの正夢やビジョン・本物のみことばの預言なのか、それを確かめる為に、必要なのは夢・幻を見た、次の朝のBible&メッセージなどによるディボーションと祈り(自らの心霊を深く探る時間を持つ事)が重要だと、教え説きます。

 使徒パウロも、次の朝のディボーション、祈りの時に内なる聖霊からの100%成就する、聖霊からの正夢・ビジョンだと確信出来たのです。神様からの不思議な夢・ビジョン・預言を体験できても、このように冷静になり、内なる聖霊に問いかけてみることが重要なのです。

 信じるか信じられないかは、あなた次第。しかし、100%信じる者たちだけが、100%叶う神の奇跡的な夢、ビジョン、預言を手に入れられるのです。

 あまり根拠のない、訳のわからない占いを信じるこのご時世、世界一影響力のあるBible & Jesusの教える、聖霊からの正夢・幻(ビジョン)・預言を信じられない人は大損してしまうのです。

 あなたに与えられる、聖霊様からの100%叶う夢・ビジョン・預言に期待します。AMEN

(祈り)

 主なる神様、皆を聖霊に満たして、教会から語られるBible&メッセージや、祈りの時を何よりも大切に生活できるようにして下さい。

 そうすれば皆、内なる聖霊様からの絶対的に叶う正夢、ビジョンやみことばの預言を数多くつかみ取れるからです。主イエスのお名前で期待して祈ります。AMEN!!!

0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

第二コリントの手紙12:17~21

Jesus said, 『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ』 『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』 2018年2月25日(日) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:17~21 17 あなたがたのところに遣わした人たちのうちのだれによって、私があなたがたを欺くようなことがあったでしょうか。 18 私はテトスにそちらに行くように勧め、また、あの兄弟を同

第二コリントの手紙12:13~16

Jesus said, 『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ』 『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』 2018年2月24日(土) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:13~16 使徒パウロは言った。 13 あなたがたが他の諸教会より劣っている点は何でしょうか。それは、私のほうであなたがたには献金の負担をかけなかったことです。この不正については、どうか

第二コリントの手紙12:11~12

Jesus said, 「あなたの信じた通りになるように」 「何も思い煩わなくてもいい」 「勇敢でありなさい。わたしはすでに世に勝ったのです」 2018年2月23日(金) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:11~12 使徒パウロは言った。 11 私はあえて愚か者になりました。あなたがたが無理に私をそうしたのです。私は当然あなたがたの推薦を受けてよかったはずです。たとい私は取るに足り

マルコの福音書 4章 20節
良い地に蒔かれるとは、みことばを聞いて受け入れ、
三十倍、六十倍、百倍の実を結ぶ人たちです。

御言葉・メッセージをキーワードで検索 ↓

  • Wix Facebook page
  • Twitterのアプリケーションアイコン

私たちの教会は正統的なプロテスタントです。エホバの証人、モルモン教、統一教会とは一切関係ありません。

Copyright © SHIBYA GRACE BIBLE CHURCH. All Rights Reserved.