• sgbc-devotion

使徒の働き13:26~29

GOD said

『愛する人たち。自分で復讐してはいけません。神の怒りに任せなさい』

『神は愛です』

『主のしもべは栄える』

2016年5月11日(水)

ディボーション聖句

使徒の働き13:26~29

26兄弟姉妹の方々、アブラハムの子孫の方々、ならびに皆さんの中で神を恐れかしこむ方々。この救いのことばは、私たちに送られているのです。

27エルサレムに住む人々とその指導者たちは、このイエスを認めず、また安息日ごとに読まれる預言者のことばを理解せず、イエスを罪に定めて、その預言を成就させてしまいました。

28そして、死罪に当たる何の理由も見いだせなかったのに、イエスを殺すことをピラトに強要したのです。

29こうして、イエスについて書いてあることを全部成し終えて後、イエスを十字架から取り降ろして墓の中に納めました。

[聖句メッセージ]

 昨日の続きです。では、聖句をあげてから説明します。

・箴言3:7

『自分を知恵ある者と思うな。主を恐れて、悪から離れよ。』

 このようにBibleは、主なる神様の存在を信じて、人間の限界を知ってわきまえ、自らの良心を大切に生きる者には、永遠の神の許しを受けるチャンスが訪れると、教え説きます。

 主イエスの十字架の身代わりの死を信じる信仰に入ったあなたは、神様から永遠なるチャンスが約束されたと教え説くのです。胸に書き記して下さい。

・箴言3:12

『父がかわいがる子をしかるように、主は愛する者をこらしめる。』

 そしてBibleは、あなたの父なる神様は人生のマイナス的な出来事や試練を通じて、愛する神の子たちを教育すると、教え説きます。

 「神の子」とされているあなたの人生でのマイナス要素と試練とは、あなたが永遠なる神の国に行く為に必要な神教育の一環でもあると、教え説くのです。

 あなたは、人生での試練やマイナス要素が永遠なる神の国に行く為の教育の一環であり、すべての出来事は、あなたの人生にとって有益になることを自覚できていますか?

 神の子とされたあなたの人生に耐えられない試練はなく、あなたのすべてのマイナス要素と思える物事は、あなたの人格と人生をより一層、輝かせる糧となり得ることを忘れないことが大切なのです。胸に書き記して下さい。

・箴言9:10

『主を恐れることは知恵の初め、聖なる言葉を知ることは全ての悟りである。』

 またBibleは、人間が自らの足りなさや社会の過ちに気付いて、その反省心と向上心を大切にしながら、本気で日々のみことばに向き合っていくと、段々人生と死の意味と真理を知ることになり、永遠なる救いのことばをはっきり悟れるようになると、約束します。

 そして信仰が成長していくと、Jesusのような神の知恵と奇跡を起こせる聖霊力をも手に入れられると、教え説くのです。

・詩篇32:5

『私は、自分の罪・過ちを、主に知らせ、私の咎を隠しませんでした。私は申しました。「私のそむきの罪を主なる神様に告白しよう。」すると、主なる神様は私の全ての罪のとがめを赦して下さいました。』

・ローマの手紙10:9

『なぜなら、もしあなたの口でイエスを主と告白し、あなたの心で神はイエスを死者の中からよみがえらせて下さったと信じられるなら、あなたは神様に救われるのです。』

26節 (26兄弟姉妹の方々、アブラハムの子孫の方々、ならびに皆さんの中で神を恐れかしこむ方々。この救いのことばは、私たちに送られているのです。)

 このように聖書は、人は皆自らの人生での過ちと罪悪に気づいて、Jesusの十字架上の血潮と命の贖いを信じ悔い改めることで、神に良しとされて救われると、教え説きます。

 このように聖書は、もうあなたは全てにおいて赦されており、あなたの心霊(霊魂)はすでに永遠の命の権利を受けられていると、約束するのです。Jesusの救いのみことばを堅く信じていーば、人は皆救われるのです。

 「神の子」とされたあなたは、残りの人生をこの救いのみことばを胸に刻み、日々感謝して生きていけば良いだけなのです。そうすれば、いつかあなたは、永遠なる人生「天国行き」の確信を手に入れられるのです。

27~29節 (27エルサレムに住む人々とその指導者たちは、このイエスを認めず、また安息日ごとに読まれる預言者のことばを理解せず、イエスを罪に定めて、その預言を成就させてしまいました。28そして、死罪に当たる何の理由も見いだせなかったのに、イエスを殺すことをピラトに強要したのです。29こうして、イエスについて書いてあることを全部成し終えて後、イエスを十字架から取り降ろして墓の中に納めました。)

 無実の神の御子Jesusが、私たち人間の様々な罪悪・過ち・咎・病・偽り・汚れ・滅び・永遠の死から救い、癒す為に、恥と苦しみの十字架につくということを預言していた聖書のみことばは、以下です。

・イザヤ書53:4~6,10,12

『まことに、無実な彼は私たちの病を負い、私たちの痛みをになった。無実な彼は私たちのために罰せられ、打たれ、苦しめられたのだ。しかし、彼は、私たちのそむきの罪のために刺し通され、私たちの咎のために砕かれた。彼への懲らしめが私たちに平安をもたらし、彼の打ち傷によって、私たちはいやされた。私たちはみな、羊のようにさまよい、おのおの、自分かってな道に向かって行った。しかし、主は、私たちのすべての咎を彼に負わせた。彼は多くの信じる人々の罪を負い、そむいた人たちのためにとりなしをする。主のみこころは彼によって成し遂げられたのです。』

 そして聖書は、今日もしあなたが新たな気持ちで、Jesusの十字架上の犠牲の死は、自分の為であったと、再度告白して仰ぎ見るのなら、あなたの全ては赦されて、清められ、今日からまた、あなたに必要な祝福と癒しのチャンスは回ってきます。

 日々のBible&メッセージで、自らの罪悪と過ちを悔い改めようとする者たちは皆、永遠に報われ続けるのです。

・第一コリント人への手紙1:18

『十字架のことばは、滅びに至る人々には愚かであっても、救いを受ける私たちには、神の力です。』

 また聖書は、救い主Jesusの十字架上の愛の御業に胸打たれて、生まれ変わりを体験する人々は、Jesusのような奇跡を起こせるLove & Holy Spiritを任されると、教え説きます。

 このJesusの十字架の意味を深く感じ取れるように生きることが重要なのです。

 あなたの人生に、神の奇跡を起こせるJesusの十字架信仰力が満ち溢れることを期待します。AMEN

(祈り)

 主なる神様、皆を聖霊に満たし、主イエスの十字架力の深い意味を悟らせ、感動させて下さい。

 そうすれば皆、聖霊に満たされていき、山をも動かす奇跡さえも起こせるからです!主イエスのお名前で期待して祈ります。AMEN!!!

0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

第二コリントの手紙12:17~21

Jesus said, 『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ』 『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』 2018年2月25日(日) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:17~21 17 あなたがたのところに遣わした人たちのうちのだれによって、私があなたがたを欺くようなことがあったでしょうか。 18 私はテトスにそちらに行くように勧め、また、あの兄弟を同

第二コリントの手紙12:13~16

Jesus said, 『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ』 『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』 2018年2月24日(土) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:13~16 使徒パウロは言った。 13 あなたがたが他の諸教会より劣っている点は何でしょうか。それは、私のほうであなたがたには献金の負担をかけなかったことです。この不正については、どうか

第二コリントの手紙12:11~12

Jesus said, 「あなたの信じた通りになるように」 「何も思い煩わなくてもいい」 「勇敢でありなさい。わたしはすでに世に勝ったのです」 2018年2月23日(金) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:11~12 使徒パウロは言った。 11 私はあえて愚か者になりました。あなたがたが無理に私をそうしたのです。私は当然あなたがたの推薦を受けてよかったはずです。たとい私は取るに足り