• sgbc-devotion

使徒の働き11:16~18

Jesus said

『求めなさい。そうすれば与えられます』

『あなたの信じた通りになるように』

『父なる神様に不可能はありません』

2015年4月15日(金)

ディボーション聖句

使徒の働き11:16~18

16私はそのとき、主が、「ヨハネは水でバプテスマを授けたが、あなたがたは、聖霊によってバプテスマを授けられる」と言われたみことばを思い起こしました。

17こういうわけですから、私たちが主イエス・キリストを信じたとき、神が私たちに下さったのと同じ賜物を、彼らにもお授けになったのなら、どうして私などが神のなさることを妨げることができましょう。」

18人々はこれを聞いて沈黙し、「それでは、神は、いのちに至る悔い改めを異邦人にもお与えになったのだ」と言って、神をほめたたえた。

[聖句メッセージ]

 昨日の続きです。

16節 (16私はそのとき、主が、「ヨハネは水でバプテスマを授けたが、あなたがたは、聖霊によってバプテスマを授けられる」と言われたみことばを思い起こしました。)

 Jesusの血縁の親戚でもあり、神の預言者で、世界人類初の洗礼者・ヨハネは言いました。

・マタイ福音書3:11

『私は、あなたがたが悔い改めるために、水のバプテスマ(洗礼)を授けていますが、私のあとから来られる方、主イエスは、私よりもさらに力のある方です。私はその方のはきものを脱がせてあげる値うちもありません。そのお方、イエスは、あなたがたに聖霊と火とのバプテスマをお授けになります。』

・レビ記4:5~7

『油そそがれた祭司は、その雄牛の血を取り、それを会見の天幕に持って入りなさい。そして祭司は、指を血の中に浸し、主なる神の前、すなわち聖所の垂れ幕の前に、その血を七たび振りかけなさい。そして祭司はその血を、会見の天幕の中にある主の前のかおりの高い香の祭壇の角に塗りなさい。それから、その雄牛の血を全部、会見の天幕の入口にある、人々の罪と過ちの全焼のいけにえの祭壇の土台に注がなければならない。』

 このように聖書は、創造主なる神様の主権とそのみことばを無視したり、世界中の餓死者たちを見て見ぬ振りをして、薄情で気ままに生きている人々に神の特別なゆるしを手に入れさせる為、預言者ヨハネのみことば通りに主イエスを信じて、自らの罪悪や過ちを教会の聖職者たちに告白して、洗礼を受けるようにと教え勧めています。

 創造主なる神様は、ただそれだけで神の御子Jesusが十字架上の身代わりの死と弁護をしてくれるので、あなたも永遠なるチャンスを受けられると、約束してくれたのです。これが天国行きを内定させる唯一の術です。胸に書き記して下さい。

 そして聖書は、神の救い主Jesusが現れるまでは、人は皆神様に罪や過ちを赦して頂く為には、各自が動物の生けにえを捧げることが必要であり、それを神に選ばれし聖職者たちが人々の代わりにいけにえを捧げる儀式と、とりなしの祈りが必要不可欠だったと、教え説きはす。

 しかし、神の御子Jesusの十字架上のいけにえの死と復活を信じたあなたは、それを信じるだけで、永遠なる救いを手に入れられたのです。Jesusに感謝し続ける者たちは皆、永遠に贖われて、救われるのです。

 そしてあなたは、今や神様の導きを受けて、こうして毎日、神の教会の聖職者からのとりなしの祈りを受ける、神の祝福を受けられています。

 あなたは神様に愛されて、選ばれた神の子なのです。自覚する者たちは皆、いく倍も報われます。

 またBibleは、主イエスのお名前で、永遠なる助け主「聖霊」をいただく洗礼式を受けると、神様からのあなたへの助けが、更に、強化されると教え説きます。

 なぜなら聖書は、主イエスのお名前とその信仰力とは、自然界の万物や、全ての霊、悪霊でさえも従わせる、特別な権威と神の権能があると、教えているからなのです。

 いつも祈る時、礼拝する時は「主イエス(Jesus)』のお名前を真心から唱えれば、それだけで神の子としての権威を受けられると教え説くのです。そうすれば、あなたの全ての罪悪と過ちや汚れから清められ、あなたの敵は退けられて、あなたの全ての祈りが聞かれるのです。胸に書き記して下さい。

・ヨハネ福音書3:16

『神は、実に、そのひとり子をお与えになったほどに、この世を愛された。それは御子イエスを信じる者が、誰一人として滅びることなく、永遠のいのちを持つためである。』

17~18節 (17こういうわけですから、私たちが主イエス・キリストを信じたとき、神が私たちに下さったのと同じ賜物を、彼らにもお授けになったのなら、どうして私などが神のなさることを妨げることができましょう。18人々はこれを聞いて沈黙し、「それでは、神は、いのちに至る悔い改めを異邦人にもお与えになったのだ」と言って、神をほめたたえた。)

 このように、人は皆、『神様Help!』『神様、ごめんなさい!改めます。』と主イエスのお名前で祈りつつ、自らを省みて主イエスの十字架に救いを求めるのならば、ただ信じるだけで、神様にゆるされて救われるのです。

 あなたの神様は『愛』に満ちているお方。あなたを神の御子イエスの身代わりの死による愛で、救って下さるのです。

・ヨハネ福音書14:16

Jesusは言われた。『わたしは父なる神にお願いします。そうすれば、父はもうひとりの助け主・聖霊を、あなたがたにお与えになります。その助け主がいつまでもあなたがたと、ともにおられるためにです。そのお方・聖霊は、神様の真理の御霊です。』

・ヨハネ福音書14:26

『助け主である、父なる神がわたし・イエスの名によってお遣わしになる聖霊は、あなたがたにすべてのことを教え、また、わたしがあなたがたに話したすべてのことを思い起こさせてくださいます。』

 Bibleは、神様からの最高なプレゼントとは、実は永遠なる助け主「聖霊」を受けることだと、教え説いています。

 すでに洗礼を受けた人は、神の奇跡と百倍の報いを引き出せる聖霊力が満ち溢れるように祈ることが大切であり、洗礼前の人は、ただ洗礼を受けさえすれば良いだけなのです。

 あなたの人生に現れる、不可能を可能にできる聖霊力とJesus Loveに期待します。AMEN

(祈り)

 主なる神様、皆に聖霊に満たすチャンスを与えて下さい。お願いします!

 そうすれば、皆に神の奇跡が起こり出したり、人生の全必要も、永遠に満たされ続けるからです!主イエス様のお名前で期待して祈ります。AMEN!!!

1回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

第二コリントの手紙12:17~21

Jesus said, 『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ』 『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』 2018年2月25日(日) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:17~21 17 あなたがたのところに遣わした人たちのうちのだれによって、私があなたがたを欺くようなことがあったでしょうか。 18 私はテトスにそちらに行くように勧め、また、あの兄弟を同

第二コリントの手紙12:13~16

Jesus said, 『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ』 『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』 2018年2月24日(土) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:13~16 使徒パウロは言った。 13 あなたがたが他の諸教会より劣っている点は何でしょうか。それは、私のほうであなたがたには献金の負担をかけなかったことです。この不正については、どうか

第二コリントの手紙12:11~12

Jesus said, 「あなたの信じた通りになるように」 「何も思い煩わなくてもいい」 「勇敢でありなさい。わたしはすでに世に勝ったのです」 2018年2月23日(金) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:11~12 使徒パウロは言った。 11 私はあえて愚か者になりました。あなたがたが無理に私をそうしたのです。私は当然あなたがたの推薦を受けてよかったはずです。たとい私は取るに足り