• sgbc-devotion

使徒の働き9:8~9

Jesus said

『求めなさい。そうすれば与えられます』

『あなたの信じた通りになるように』

『父なる神様に不可能はありません』

2016年3月22日(火)

ディボーション聖句

使徒の働き9:8~9

8サウロは地面から立ち上がったが、目は開いていても何も見えなかった。そこで人々は彼の手を引いて、ダマスコへ連れて行った。

9彼は三日の間、目が見えず、また飲み食いもしなかった。』

[聖句メッセージ]

 昨日の続きです。

 教会のJesus Familyたちを迫害していたサウロのグループが、ちょうど、ダマスコという町に入ると、主なる神様からの超常現象が起こり始まりました。その時、突然リーダー格のサウロに、十字架上で死んだはずの神の御子Jesusの説教が語られたのです。

 『サウロ!なぜ、教会のJesus Familyたちを迫害しているのか!?教会を迫害すれば、神様を敵に回しますよ。もう、やめなさい。』すると、その直後、サウロたちは圧倒されて失神したのです。

・マタイの福音書16:18~19

主イエスは言われた。『ではわたしもあなたに言います。わたしはこの岩の上にわたしの教会を建てます。ハデス(地獄)の門もそれには打ち勝てません。わたしは、教会に神の御国のかぎを上げます』

・ローマ信徒への手紙8:31

『では、これらのことからどう言えるでしょう。神が私たちの味方であるなら、だれが私たちに敵対できるでしょう。』

 このように聖書は、教会とは神が認めるこの世の唯一の天国の窓口であり、サウロたちのように教会とJesus Familyたちを軽んじる人々は、それだけで、神を敵に回す羽目になると、教え説きます。信じるか、信じられないかはあなた次第です。

 あなたは、教会とは神の国(天国)とこの世の唯一の窓口であることをしっかりと自覚できていますか?

 この神の教会の権威と役割をはっきり自覚する者たちだけが、神の国の鍵と特別な霊的権威を任されるのです。胸に書き記して下さい。

8節 (8サウロは地面から立ち上がったが、目は開いていても何も見えなかった。そこで人々は彼の手を引いて、ダマスコへ連れて行った。)

 そして、Jesusによる神秘現象の直後から、サウロの目は突然見えなくなりました。しかし彼は、この神様の愛のムチによる超常現象と神秘体験をさせられたがゆえに、人類史上で最も偉大な牧師、神のみことばの絶対的な預言者、人生の真の教師に生まれ変われたのです。

 あなたには不思議な神体験(聖霊体験)や心霊体験など、神秘的な証しはありませんか?

 聖書は、それらの体験とは、唯一なる神の国の窓口であるJesusの教会の働きをするために与えられた神の特別なご計画だと、はっきり教え説きます。

・マタイの福音書14:6

『イエスは言われた。「わたしが道であり、真理であり、いのちなのです。わたしを通してでなければ、だれひとり父なる神のみもとに来ることはできません。」

 もし、あなたが不思議な体験、心霊体験をしたことがあるのなら、知ったかぶりなどせず、サウロのようにJesusの教会に繋がることが重要です。肝に銘じて下さい。

 そしてサウロは、この日の圧倒的な神秘体験を以下の聖句で証ししています。

・第二コリントの手紙12:4~5

『わたしは、その時パラダイスに引き上げられて、人間には語ることを許されていない、口に出すことのできないことばを聞いた。』

・第二コリントの手紙12:7

『また、その神体験の啓示が、あまりにもすばらしかったために、神様は私が勘違いして、高ぶることのないようにと、肉体に一つのとげ、不治の病を与えられました。それは私が今後、高ぶることのないように、私を打つためのサタンの使いでもあります』

 このようにサウロは、絶対的な神体験とJesusのみことばの直接啓示を頼りに、人生を180°悔い改めることを選択した為に、彼は世界人類に名を残す牧師、預言者となり、人生の名教師、聖人としても数えられているのです。

 あなたは、サウロのように、日々のBible&メッセージを仕事や人間関係などの人生に祈りつつ、具体的に適用できていますか?

 聖書はサウロのように、Bible&メッセージを聞いて180°悔い改めようとする姿勢なくして、あなたのビジョンや夢を叶えることは難しいと預言します。Bible&メッセージを具体的に適用し続ける者たちは皆、必ず、いく倍も報われるのです。

・ヤコブ書3:1

『兄弟姉妹たち。しかし、多くの者が人生の教師になってはいけません。ご承知のように、私たち神の教師は、格別きびしいさばきを受ける可能性があるのです。』

 しかしBibleは、誰もが人生と死についての教師(アドバイザー)、神のみことばの預言者になってはならないと、厳かに忠告します。この時のサウロのグループも多勢いたのですが、そのグループの内、Jesusの具体的な預言メッセージを聞けたのはサウロだけであり、神秘体験をさせられたのもサウロだけでした。

 このサウロたけが、パウロに改名して、人生の牧師(教師)、神の預言者の道を歩むことになったのです。他の仲間たちは、パウロを支える聖徒の道を歩みました。

・エペソの手紙4:11

『こうして、キリストご自身が、ある人を預言者、ある人を牧師(教師)として、お立てになったのです。それは、聖徒たちを整えて奉仕の働きをさせ、キリストのからだを建て上げさせるためなのです。』

 このように聖書は、神様はこのグループ内ではサウロだけを、人生の教師、神の預言者として立てられたと、教え説きます。

 あなたは神様の召しを感じないまま、周囲の人生に対して強くアドバイスをして影響力を持とうとしたり、適当に自分の道を選択してしまうことはありませんか?

 神様の選びなくして、人生の教師や預言者とならぬように気をつけてください。なぜなら聖書は、そういう人は神の格別厳しい裁きがあると、忠告するからです。神の国の祝福や裁きの方程式を胸に書き記して下さい。

9節 (9彼は三日の間、目が見えず、また飲み食いもしなかった。」)

 そしてサウロは神体験してから、まる三日間、何も飲み食い出来ず、何も見えなくなり、全く、一人では動けなくなってしまいました。

・詩篇51:17

『神へのいけにえは、砕かれた霊。砕かれた、悔いた心。神よ。あなたは、その心をさげすまれません。』

 この期間、彼は、神様から自分の人生をよく考え、祈り、黙想するようにと、一時期だけ、健康を奪われたのです。そして、彼はこの苦しみは、神様からの一時的な試練だと気づき、神のみことば(真理)を無視し続けた人生を省み、好き勝手で高慢だった自身の過去の生活と、迫害してきたクリスチャン達に対しても、真心から反省して祈りながら、悔い改めていたのです。

・ホセア書6:6

『神様は誠実な心を喜ぶが、いけにえは喜ばない。全焼のいけにえより、むしろ、神を知ることを喜ぶ。』

 そしてやりたい放題、好き放題の高慢なエリート育ちのサウロは、この人生でもっとも辛い三日間のおかげで、自らの勘違いを誠実に悔い改めて、神のみことばの真理やJesusの十字架の赦しを知ることが出来たのです。彼の人生は、これ以後、永遠に上り調子になりました。

 このようにBibleは、Jesusの懲らしめと十字架の愛に捕えられた人の人生は、永遠に上り調子になれると、約束してくれます。Bible&メッセージとJesusの教会を大切に生きるあなたの人生をあなたの神様は、特別に扱われるのです。

 あなたの人生での患難と試練が、あなたの人格を磨いて強くする糧となり、後には、あなたを幸せにする祝福になり変わることを信じます。AMEN

(祈り)

 主なる神様、皆を聖霊に満たしてBible&メッセージを深く悟らせ、聖霊体験を増し加えて下さい。

 そうすれば皆、サウロのように知ったかぶりから開放されていき、Jesusの教会の権威と特別な神の国の鍵を任されるようになって、自分自身を誠実に省みながら、永遠に上り調子な人生を築けるからです!主イエスのお名前で期待して祈ります。AMEN!!!

0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

第二コリントの手紙12:17~21

Jesus said, 『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ』 『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』 2018年2月25日(日) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:17~21 17 あなたがたのところに遣わした人たちのうちのだれによって、私があなたがたを欺くようなことがあったでしょうか。 18 私はテトスにそちらに行くように勧め、また、あの兄弟を同

第二コリントの手紙12:13~16

Jesus said, 『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ』 『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』 2018年2月24日(土) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:13~16 使徒パウロは言った。 13 あなたがたが他の諸教会より劣っている点は何でしょうか。それは、私のほうであなたがたには献金の負担をかけなかったことです。この不正については、どうか

第二コリントの手紙12:11~12

Jesus said, 「あなたの信じた通りになるように」 「何も思い煩わなくてもいい」 「勇敢でありなさい。わたしはすでに世に勝ったのです」 2018年2月23日(金) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:11~12 使徒パウロは言った。 11 私はあえて愚か者になりました。あなたがたが無理に私をそうしたのです。私は当然あなたがたの推薦を受けてよかったはずです。たとい私は取るに足り