• sgbc-devotion

使徒の働き9:3~7

Bible said

「聖書の御言葉は必ず成就します」

「わたしの杯は満ちあふれます」

「あなたは癒された」

2016年3月21日(月)

ディボーション聖句

使徒の働き9:3~7

3ところが、道を進んで行って、ダマスコの近くまで来たとき、突然、天からの光が彼を巡り照らした。

4彼は地に倒れて、「サウロ、サウロ。なぜわたしを迫害するのか」という声を聞いた。

5彼が「主よ。あなたはどなたですか」と言うと、お答えがあった。「わたしは、あなたが迫害しているイエスである。

6立ち上がって、町に入りなさい。そうすれば、あなたのしなければならないことが告げられるはずです。」

7同行していた人たちは、声は聞こえても、だれも見えないので、ものも言えずに立っていた。

[聖句メッセージ]

 昨日の続きです。

3節 (3ところが、道を進んで行って、ダマスコの近くまで来たとき、突然、天からの光が彼を巡り照らした。)

 熱心なユダヤ教徒で、ユダヤ社会の若き政治的リーダーでもあったサウロは、「神の御子Jesusを信じるだけで、Jesusが身代わりの死と弁護をして下さるので、人は皆、永遠に救われる」と教え説いてまわっているJesus信仰者たちを片っ端から迫害しました。

 サウロたちは、自分たちは道徳的に正しく生きることを誇りとしていた為に、自らの人生での非を省みて、Jesus信じれば天国に行けるという、Jesus信仰者たちが許せなかったのです。

 あなたはサウロのように、大胆かつ自由に、福音を証し伝えて生きているJesus Familyたちに嫉妬することはありませんか?

 そして、嫉妬に狂っていたサウロたちは、聖地エルサレムで聖霊に満ちていたJesus信仰者たちの反逆集団まで形成したのです。現代においても、聖霊に満ちたJesus信仰者たちは他宗教のリーダー達や偽善的な政治指導者達から、真の自由と永遠なる真理を教え説いて回るために煙たがられることがあります。

 なぜなら、人生と死の真理や神の愛を自由に教え説くJesus信仰者達が、人は皆、同じような罪人であり大差がないと教えたり、人は皆、神の御子Jesusを信じるだけで、全ては赦されて救われると教えるので、他宗教や政治経済の支配者達のマインドコントロールを解除する神の知恵と聖霊力を言い広めているからだと教え説くからです。

 この世のどんな支配者たちも、支配される側の目をくらませて、縛り付けてコントロールしたがるからなのです。しかし、あなたは永遠に揺るがない真理と自由を手に入れる特権が与えられたのです。胸に書き記して下さい。

・ヨハネ福音書8:32

『真理のみことばは、信じるあなたがたを自由にします。』

 このようにBibleは、みことばを信じて、祈りつつ学んでいくと、どんな人でもこの世の偽善的な支配者たちの洗脳や、様々な、人を縛りつけるマインドコントロールや罪責感から自由に生きられると、約束してくれます。あなたはもっと自由を感じながら生きられるはずなのです。

 『ダマスコ』とは現在のシリア共和国の首都「ダマスカス」。クリスチャン達を捕まえて縛り上げていたサウロたちが、ちょうど、このダマスコに着いた頃、神の光は、クリスチャンの敵対者であったサウロたちの心霊を捕えました。

・ローマ信徒への手紙8:31

『神がわたしたちの味方でであるなら、誰が私たちに敵対できるでしょう。』

4節 (4彼は地に倒れて、「サウロ、サウロ。なぜわたしを迫害するのか」という声を聞いた。)

 この時、Jesus信仰者たちが語るみことばの忠告を無視して、クリスチャン達を迫害してきたサウロたちは、神の不思議な御業で倒されました。その直後、サウロの心は気が動転しておかしくなり、十字架上で死んだはずのJesusの生声を聞いたのです。

 『サウロ!なぜ、わたし(Jesus & Jesus Familyたち)を迫害するのか!?やめないと、神を敵に回しますよ。』と、神の御子Jesusの御声はパウロを叱りつけたのです。

・使徒の働き1:5

『かつて、主イエスは洗礼を受ける者に約束されました。あなたがたには、わたしの聖霊を与えます。』

・ヨハネ福音書15:14

『(主イエスは言った。)あなたがたが、わたしの命じたみことばを行うならば、あなたがたは、もう神の友である。』

 このようにBibleは、洗礼を受けた人の心霊にはJesusの聖霊が住まわれる為に、クリスチャン達を迫害していたサウロ達は、直接的に神の御子Jesusを迫害する事になり、神を敵に回すことと同じであったと、教え説きます。

 また聖書は、日々のBible&メッセージを信じて行う人たちは、目には見えなくとも、すでに神の親友に格上げされており、その人々を敵に回す事は、神様を直接的に敵に回すこととなり、いつの日か災いと呪いを呼び込んでしまうとまで、忠告するのです。胸に書き記して下さい。

 そしてBibleは、神に敵対する事は、自分の身体と心霊を釘のついた棒で叩いて突き刺す事と同等の行為であり、自らの人生と家系を呪い、永遠に滅ばしてしまう行為にも匹敵すると、忠告します。サウロたちは、それを知らずに、大変に愚かな事をしてしまったのです。

 しかしあなたは、日々のBible&メッセージを受け入れられているので、この時のサウロ達とは逆に、大変なお方を味方につけた事になるのです。神の御子Jesusを信じて「神の子」とされたあなたは、ただ、それだけで神様を味方につけられたのです。胸に書き記して下さい。

・申命記2:19

『主なる神様は語られた。「わたしのみことばを信じて行う彼らに、絶対に敵対してはならない。彼らに争いをしかけてはならない。」

5~7節 (5彼が「主よ。あなたはどなたですか」と言うと、お答えがあった。「わたしは、あなたが迫害しているイエスである。6立ち上がって、町に入りなさい。そうすれば、あなたのしなければならないことが告げられるはずです。」7同行していた人たちは、声は聞こえても、だれも見えないので、ものも言えずに立っていた。)

 このように主なる神様は、日々のBible&メッセージに聞き従うあなたの敵には敵となり、あなたの仇には仇となるとまで、約束してくれています。

 そして、この時Jesus Familyたちを無視して迫害した為に、神の圧倒的なPowerに倒されたサウロとサウロの仲間達は、ただ絶句するばかりでした。結局彼らは、この直後、生涯を賭けてJesusに従う人生へと転化させられていくのでした。

 あなたの生活と人間関係に表れる、神の特別な守りと助けに期待します。AMEN

(祈り)

 主なる神様、皆を聖霊に満たし、必要な悔い改めを教え諭し、助け導いて下さい。

 そうすれば皆、更に神の大きな恵みと幸運を引き出すことができ、敵対者たちからも圧倒的な勝利ができるからです!主イエスのお名前で期待して祈ります。AMEN!!!

1回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

第二コリントの手紙12:17~21

Jesus said, 『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ』 『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』 2018年2月25日(日) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:17~21 17 あなたがたのところに遣わした人たちのうちのだれによって、私があなたがたを欺くようなことがあったでしょうか。 18 私はテトスにそちらに行くように勧め、また、あの兄弟を同

第二コリントの手紙12:13~16

Jesus said, 『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ』 『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』 2018年2月24日(土) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:13~16 使徒パウロは言った。 13 あなたがたが他の諸教会より劣っている点は何でしょうか。それは、私のほうであなたがたには献金の負担をかけなかったことです。この不正については、どうか

第二コリントの手紙12:11~12

Jesus said, 「あなたの信じた通りになるように」 「何も思い煩わなくてもいい」 「勇敢でありなさい。わたしはすでに世に勝ったのです」 2018年2月23日(金) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:11~12 使徒パウロは言った。 11 私はあえて愚か者になりました。あなたがたが無理に私をそうしたのです。私は当然あなたがたの推薦を受けてよかったはずです。たとい私は取るに足り