• sgbc-devotion

使徒の働き7:51~54

Jesus said

『神様に不可能はありません』

『あなたの罪は赦された』

『だから、彼らを恐れてはいけません』

2016年3月8日(火)

ディボーション聖句

使徒の働き7:51~54

51「かたくなで、心と耳とに割礼を受けていない人たち。あなたがたは、父祖たちと同様に、いつも聖霊に逆らっているのです。

52あなたがたの父祖たちが迫害しなかった預言者がだれかあったでしょうか。彼らは、正しい方が来られることを前もって宣べた人たちを殺したが、今はあなたがたが、この正しい方を裏切る者、殺す者となりました。

53あなたがたは、御使いたちによって定められた律法を受けたが、それを守ったことはありません。」

54人々はこれを聞いて、はらわたが煮え返る思いで、ステパノに向かって歯ぎしりした。

[聖句メッセージ]

 昨日の続きです。

51~53節 (51「かたくなで、心と耳とに割礼を受けていない人たち。あなたがたは、父祖たちと同様に、いつも聖霊に逆らっているのです。52あなたがたの父祖たちが迫害しなかった預言者がだれかあったでしょうか。彼らは、正しい方が来られることを前もって宣べた人たちを殺したが、今はあなたがたが、この正しい方を裏切る者、殺す者となりました。53あなたがたは、御使いたちによって定められた律法を受けたが、それを守ったことはありません。」)

 この聖句は、世界人類史上初の初代教会の執事であり、特に極貧者たちの魂の救いと世話役の奉仕に従事していた、聖霊に満たされていたステパノが、熱く語ったみことばになります。彼は、人生と死の真理はに無知で、ただ滅び行く人々と極貧者たちを顧みずに、自分本位の生活をし続けるユダヤ人達、裕福で恵まれたユダヤ教信徒たちに、熱く語られたみことばになります。

 あなたは、人はどう生きれば、永遠なる幸いと報いを受けられるのか、また、人は皆、死んだら、どうなってしまうのか。人生と死についての真理を周囲にしっかりと教え諭してあげる責任を果たせていますか?

 聖書は、神の愛をしっかりと握り締めて、教える伝える人がいなければ、誰もそれを分からないと忠告しています。しっかりとその重責を果たす人は皆、必ず、いく倍も報われるのです。

 『かたくな』とは「明らかに、意地を張り、自分の意思や主張を変えない、身勝手な頑固さ。意固地で、見苦しいさま。」にという意味になります。

 あなたは、人生と死の真理なるみことばを聞く時、かたくなな身勝手な心で聞いていませんか?よく吟味してみることです。

 この時代は印刷技術もなく、紙の代わりになる動物の皮も高価であり、現代のようにBibleを一人一人が、読める環境にはありませんでした。ですから、人々の多くは神様がどういうお方であり、人生と死についての大切な真理とは何なのか、学び知る人々は、ごくごく限られていたのです。

 この日、ステパノがBible&メッセージを語った人々は、いわゆる富裕層、エリート、インテリなど、この世の有力者たちが数多くおり、彼らはみことばを手にして読む機会に恵まれていたのでしたが、結局はBibleのみことばを形式的に信じており、全く神に従う素直さもなく、かたくなな人達ばかりであったと、Bibleは教え説くのです。

 聖書は、人は皆、生活環境に恵まれだすと、神に反抗したり、自分勝手になりやすいと忠告しています。ですから、人は皆、必ず人生と死の試練に会うことになると教え説くのです。胸に書き記して下さい。

・箴言28:11

『富む者は自分を知恵のある者と思い込む。』

・ローマ信徒への手紙3:10

『正しい(義人)はいない。一人もいない。悟りのある人はいない。神を求める人はいない。真の善を行う人はいない。一人もいない。』

 そしてBibleは、人は皆、自分勝手な割に、限界があり、神のように全てを正しく悟り行える人などなく、真心からの隣人愛だけと善を行える人など、全くいないと教え説きます。決して、誰も誇れる者などいない、たいして変わらないと、ハッキリ教え説くのです。

 あなたは自分は周囲の人々とは違うと、必要以上に考え過ぎてしまうことはありませんか?

・第一コリント1:27~29

『神は、知恵ある者をはずかしめる。これは、神の御前で誰をも誇らせないためです。』

 このように聖書は、人生と死の真理と神の存在に気づけたとしても、また、この世界で多くの富や名声を手に入れられたとしても、神の御前に知ったかぶりをしたり、自らの経験や実績に酔いしれて、創造主なる神様の御前に高慢にならないように、忠告しています。完全な人などいないのです。

 Bibleは、このステパノのように、人が守り行うべき真理から外れて、勘違いしている人々に、Bible&メッセージを教え伝えるのが、神に選ばられしあなたの大切な使命だと、教え説くのです。

 聖書は創造主なる神様は、間違いなくあなたを日本人や隣国の救いの為に選び出したと、断言するのです。

 人は皆、何も持たずに、肉体の人生を終えて、神の御前に連れて行かれます。目を醒ますしかないのです。

 そして聖書は、この神の使命を本気で受け留めた人に、絶えず、神様は味方すると約束するのです。Bibleを本気で受け留めて、絶大なる神の援護と味方を引き寄せる人生に生きるのか。

 ただ聞き流して、人生と死の真理と使命を見失い、ただ死に向かって、虚しい毎日を生きていくかは、あなたの選択次第なのです。

 しかし、今のあなたの心がどうであれ、決して、あきらめる必要はありません。

なぜなら聖書は、あなたを選んだ神様は、人は皆、洗礼を受けて聖霊の満たしを求めて生きるのならば、人生と死の真理と使命を悟り行えるHoly Spritと不思議な助けを与えて下さると約束してくれるからです。

 今のあなたにできなくとも、みことばに生きようとする新しいあなたには、不可能がなくなるとまで、約束するのです。

・使徒の働き4:31

『聖霊に満たされた人々は、神のみことばを大胆に語りだします。』

・使徒の働き9:28

『聖霊に満たされた人は、主イエスの御名によって大胆に語ります。』

・第二コリントの手紙3:12

『主イエスの十字架の望みを持っているので、私たちはきわめて大胆にふるまいます。』

・出エジプト記23:22

主なる神様は約束した。『しかし、もしみことばに確かに聞き従い、わたしが告げることをことごとく行うなら、わたしはあなたの敵には敵となり、あなたの仇には仇となろう。』

 このように聖書は、Jesusの十字架のみことばを堅く信じて、みことばに生きようとする人は皆、聖霊に満たされていき、何をしても、何を語っても神様が味方してくれるようになれるので大胆になり、神様以外への恐れと束縛から開放されて、永遠なる自由と報いを手にいれられると約束してくれます。

 求める人には、必ず、聖霊の満たしは与えられるのです。

 あなたの人生に表れる、内なる聖霊の奇跡に期待します。AMEN

(祈り)

 主なる神様、皆を聖霊に満たし、いつも大胆に、Jesusの十字架の救いを教え伝える使命に生きられるようにして下さい。

 そうすれば、皆、更に神様の援護と味方を強められていき、真の自由と揺るがぬ幸福を手にいれられるからです!主イエスのお名前で期待して祈ります。AMEN!!!

0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

第二コリントの手紙12:17~21

Jesus said, 『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ』 『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』 2018年2月25日(日) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:17~21 17 あなたがたのところに遣わした人たちのうちのだれによって、私があなたがたを欺くようなことがあったでしょうか。 18 私はテトスにそちらに行くように勧め、また、あの兄弟を同

第二コリントの手紙12:13~16

Jesus said, 『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ』 『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』 2018年2月24日(土) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:13~16 使徒パウロは言った。 13 あなたがたが他の諸教会より劣っている点は何でしょうか。それは、私のほうであなたがたには献金の負担をかけなかったことです。この不正については、どうか

第二コリントの手紙12:11~12

Jesus said, 「あなたの信じた通りになるように」 「何も思い煩わなくてもいい」 「勇敢でありなさい。わたしはすでに世に勝ったのです」 2018年2月23日(金) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:11~12 使徒パウロは言った。 11 私はあえて愚か者になりました。あなたがたが無理に私をそうしたのです。私は当然あなたがたの推薦を受けてよかったはずです。たとい私は取るに足り