• sgbc-devotion

使徒の働き7:39~41

Jesus said

『あなたの罪は赦された』

『賢くない人のようにではなく、賢い人のように歩んでいるかどうか、よくよく注意し、機会を十分に生かして、御言葉を用いなさい。悪い時代だからです。』

2016年3月3日(木)

ディボーション聖句

使徒の働き7:39~41

39ところが、私たちの父祖たちは彼に従うことを好まず、かえって彼を退け、エジプトをなつかしく思って、

40「私たちに、先立って行く神々を作ってください。私たちをエジプトの地から導き出したモーセは、どうなったのかわかりませんから」とアロンに言いました。

41そのころ彼らは子牛を作り、この偶像に供え物をささげ、彼らの手で作った物を楽しんでいました。

[聖句メッセージ]

 昨日の続きです。では、聖句をあげてから説明します。

・使徒の働き7:34

主はモーセに言われた。『わたしは、確かにエジプトにいるわたしの民の苦難を見、そのうめき声を聞いたので、彼らを救い出すために下って来た。さあ、行きなさい。わたしはあなたをエジプトに遣わそう。』

39節 (39ところが、私たちの父祖たちは彼に従うことを好まず、かえって彼を退け、エジプトをなつかしく思って、)

 このように主なる神様は、決して正しいとは言えないこの世の権力に支配されている人々や、イタズラに快楽としがらみに捕らわれてがんじがらめになっている人々と、病魔に苦しむ人々の心の叫びを聞いて下さり、Jesusの教会から語られるみことばと祈りを通じて、神の癒しと永遠なる救いの手を差し伸ばされると教え説きます。

 あなたは人生の試練に出会う時、必要以上に小さくまとまろうとして、自信まで喪失することはありませんか?

 聖書はあなたの人生の試練と苦しみとは、真心から神と向き合って祈り、神の救いと励ましを受けられるチャンスでもあると、教え説きます。決して、小さくまとまる人生を築く必要などないのです。胸に書き記して下さい。

 そして聖書は、Bibleの言霊力とJesusの教会力には、人間の真の自分らしさと自由感や癒しを与える永遠なる聖霊力が宿っていると教え説きます。

 聖書は、教会から語られるBible&メッセージには人間の罪悪感と過去のトラウマや、将来への不安と死の恐れなどに縛られている人々を開放させる神の愛と知恵が詰まっていると、教え説くのです。

・詩篇102:19

『主を賛美し、礼拝するために人は創造された。』

 また聖書は、人は皆、定期的に父なる神様を礼拝するために造られており、神礼拝する者たちは神様以外の権力や束縛から開放されて、人間の平等さと永遠なる希望を再確認できたり、真の自由感を取り戻せると約束します。神礼拝するあなたは、永遠に報われるのです。

・ヨハネ福音書8:32

主イエスは言われた。『あなたがたはみことばから真理を知り、真理はあなたがたを自由にします。』

・ヨハネの福音書8:36

『ですから、もし御子イエスがあなたがたを自由にすると言うなら、信じるあなたがたは、ほんとうに自由なのです。』

 そして聖書は、Jesus & Bibleのみことばを受け入れて礼拝する人々は、誰でも永遠なる自由を手に入れる権利を受けていると約束します。Bible & Jesusのみことばを堅く信じ続けられれば、永遠なる自由感は手に入るものなのです。胸に書き記して下さい。

・イザヤ書43:18~19

主は言われた。『昔の事どもを考えるな。見よ。わたし・神は新しい事をする。今もうそれが起ころうとしている。』

 聖書は、人は皆、過去のトラウマや失敗を気にし過ぎたり、過去の栄光ばかり追いかけてしまうと、成功的人生を築くのに必要な未来へのビジョン、夢、向上心まで捨てて、小さくまとまってしまい、後悔の残る、敗北的人生を築きやすくなると、忠告しています。

 あなたは未来へのビジョン、使命感、向上心よりも、過去の栄光、トラウトや失敗にとらわれ過ぎる傾向はありませんか?これらの点において、定期的に心の深みを探ることも重要なのです。

 預言者モーセに導かれたイスラエルの多くの人々も、未来よりも過去を見過ぎる傾向にあったのです。その結果、彼らの多くは過去の体験に縛られ過ぎてしまって、神から与えられた新しい使命、真の自由感と自分たちの可能性に気づけずに、人生の旅の途中、虚しく死んでいったのです。

40~41節 (40「私たちに、先立って行く神々を作ってください。私たちをエジプトの地から導き出したモーセは、どうなったのかわかりませんから」とアロンに言いました。41そのころ彼らは子牛を作り、この偶像に供え物をささげ、彼らの手で作った物を楽しんでいました。)

 また聖書は、多くの人々は自由を手にすると、真の自由の使い道が分からずに戸惑ってしまって、自分が惹かれる魅力的な物事に没頭し過ぎてかえって自由心を失ったり、またはカリスマ性のある存在や偶像を造り出して、それらに依存し過ぎて自由を見失ってしまう恐れもあると忠告します。聖書は揺るがぬ真理と使命感のない人々の自由感は満たされにくいと、教え説くのです。

 あなたには、揺るがぬ真理への確信と人生での使命感を持っていますか?

 聖書は、揺るがぬ真理と永遠なる自由を手に入れられる、神の国の書物。ただ、Bible&メッセージを日々スポンジのように吸収していけば得られるものなのです。

 やがて、あなたは人生と死の恐れからも開放される程の自由感と、誰も、何をも恐れない神の愛と真理を掴めることを信じます。AMEN

(祈り)

 主なる神様、皆を聖霊に満たして、Jesusの十字架力とBibleの真理から与えられる永遠なる使命感と自由感を得させて下さい。

 そうすれば皆、この世の誤った影響力、支配、束縛や、死の恐れからも開放されていき、真の自分らしい、悔いなき人生を手に入れられるからです!主イエスのお名前で期待して祈ります。AMEN!!!

0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

第二コリントの手紙12:17~21

Jesus said, 『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ』 『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』 2018年2月25日(日) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:17~21 17 あなたがたのところに遣わした人たちのうちのだれによって、私があなたがたを欺くようなことがあったでしょうか。 18 私はテトスにそちらに行くように勧め、また、あの兄弟を同

第二コリントの手紙12:13~16

Jesus said, 『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ』 『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』 2018年2月24日(土) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:13~16 使徒パウロは言った。 13 あなたがたが他の諸教会より劣っている点は何でしょうか。それは、私のほうであなたがたには献金の負担をかけなかったことです。この不正については、どうか

第二コリントの手紙12:11~12

Jesus said, 「あなたの信じた通りになるように」 「何も思い煩わなくてもいい」 「勇敢でありなさい。わたしはすでに世に勝ったのです」 2018年2月23日(金) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:11~12 使徒パウロは言った。 11 私はあえて愚か者になりました。あなたがたが無理に私をそうしたのです。私は当然あなたがたの推薦を受けてよかったはずです。たとい私は取るに足り