• sgbc-devotion

使徒の働き7:30~32

Jesus said

『神が私たちの味方であるなら、だれが私たちに敵対できるでしょう。』

『あなたの信じた通りになるように』

2016年2月28日(日)

ディボーション聖句

使徒の働き7:30~32

30四十年たったとき、御使いが、モーセに、シナイ山の荒野で柴の燃える炎の中に現れました。

31その光景を見たモーセは驚いて、それをよく見ようとして近寄ったとき、主の御声が聞こえました。

32『わたしはあなたの父祖たちの神、アブラハム、イサク、ヤコブの神である。』そこで、モーセは震え上がり、見定める勇気もなくなりました。』

[聖句メッセージ]

 昨日の続きです。

30節 (30四十年たったとき、御使いが、モーセに、シナイ山の荒野で柴の燃える炎の中に現れました。)

 十戒のモーセは40歳の時、同じ神の家族であるイスラエル人が、エジプト人からの暴力を受けて迫害されているのを見て、仲裁に入ったものの、逆にエジプト人を殴り殺してしまいました。

 そして、結果的に殺人を犯してしまったモーセは、エジプト王室の王子の地位まで捨て去って、神の御前に悔い改め、ミデヤンという新しい土地で、神の預言者としての新たな人生をスタートしたのです。

 彼は、エジプト王室の王子なので殺人罪も免れたはずなのに、父なる神様の御前に悔い改めて、神の使命に生きることを選択したのです。しかし、強国エジプトの権力を捨ててまで悔い改めたモーセは、結果的に、世界史に名を刻む大活躍をすることになるのでした。

 このように聖書は、もしあなたが、たとえどんな過ちを犯したとしても、また、何か大切なモノを失おうとも、Jesusの十字架の贖罪ゆえに、何度でも、神様から赦されて、新たなビッグチャンスが与えられると、教え説きます。

 Bible&メッセージを聞いて、すぐに悔い改めようとする純粋さと謙虚ささえ捨て去らなければ、やり直しがきくと教え説くのです。胸に書き記して下さい。

 また聖書は、Jesusを知った人の人生は、何があっても、あきらめる必要などなく、自分を押し殺しすぎたり、弱気で生きる必要もないと、教えてくれるのです。もし、あなたの人生に何があったとしても、Jesusの十字架にすがって悔い改め続けて、あなたらしく生きれば良いのです。

 尚、今日の聖句は、それからちょうど40年後(80歳)のモーセに起こった、ある日の出来事になります。

 預言者モーセは、不思議な体験をしました。神の御使いに出会ったのです。聖書は、稀ですが、神に選ばれし人は、御使いや悪霊を見る事もあると、教え説きます。

 『御使い』とは神の国の天使のこと。

・ヘブル人の手紙1:14

『御使いはみな、仕える霊であって、救いの相続者となる人々に仕えるため、神様から遣わされている』

・ルカ福音書15:10

『ひとりの人が神様に対して悔い改めるなら、神の御使いたちに喜びがわき起こるのです。』

 聖書は、御使いとは人を救い導く霊であり、神の子たちに真理のみことばを教え諭す為に、創造主なる神様に造られた天使だと教えます。また御使いとは、全ての人々に過ちを気付かせ、Jesusの十字架の赦しと救いや、それぞれに生きる意味と使命を教え諭す働きをしている、神様からの遣いだと教えるのです。その天使が、神様からのみことばと使命を伝える為に、突然80歳のモーセに表れたのです。

31~32節 (31その光景を見たモーセは驚いて、それをよく見ようとして近寄ったとき、主の御声が聞こえました。32『わたしはあなたの父祖たちの神、アブラハム、イサク、ヤコブの神である。』そこで、モーセは震え上がり、見定める勇気もなくなりました。』)

 預言者モーセは、その超常識的な光景を見て、非常に驚きましたが、彼は神の奇跡を信じる純粋な信仰を持っていたので、すぐに神様からの御使いだと分かり、神を求めるように祈りつつ、近付いていったのです。

・箴言8:17

主なる神様は言いました『わたしを愛する者を、わたしは愛する。わたしを熱心に捜す者は、わたしを見つける』

 そして聖書は、エジプトの王子の座と権力を捨てる覚悟で、同じ信仰の仲間達を愛して、救い導く使命を受け入れたモーセは、神の御声と不思議な聖霊力を受ける事が出来たと、教え説きます。

 このように聖書は、もしあなたがモーセや、この世界の歴史を造ってきた神に選ばれし偉人達のように、「自分は何の為に生き、また、どこへ行こうとしているのか。そして、父なる神様は、自分にどのような使命を与え、今後何をするように、ご計画しているのか。その為に、今日、誰に何を話し、また、どう祈り、行動すべきか。」などと、時折り、自問自答しながら神に祈り、Bibleと向き合うのなら、あなたには具体的な神の使命と天使の強い導きを受けられると、約束しています。

 このBibleからの約束を信じられずに、ただイタズラに、適当に寿命まで、好き勝手に、仕方なく生き続けるのか。また、Bibleの約束を信じて、確かな神様からの使命とご計画を掴み、その使命の為に、自分らしい、悔いなき誇り高い人生を築けるかは、あなたの選択次第だと教え説くのです。

 しかしあなたは、その後者であり、次世代に向けて、素晴らしい生き様とメッセージを残す、誇り高い人生を歩むべき人だと、信じます。

 そして近い将来、Bible&メッセージを通して、あなたの人生に本物の神様からの御声が届き、あなたも、神様からの素晴らしい使命とご計画を成す人になれることを期待します。AMEN

(祈り)

 主なる神様、皆を聖霊に満たし、日々のBible&メッセージから、本物の神の御声とインスピレーションに気づかせて下さい。

 そうすれば、皆、日々天使たちから助けられながら、神様からの使命とご計画を表して、自分らしく、誇り高き幸いな人生を築けるからです!主イエスのお名前で期待して祈ります。AMEN!!!

1回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

第二コリントの手紙12:17~21

Jesus said, 『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ』 『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』 2018年2月25日(日) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:17~21 17 あなたがたのところに遣わした人たちのうちのだれによって、私があなたがたを欺くようなことがあったでしょうか。 18 私はテトスにそちらに行くように勧め、また、あの兄弟を同

第二コリントの手紙12:13~16

Jesus said, 『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ』 『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』 2018年2月24日(土) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:13~16 使徒パウロは言った。 13 あなたがたが他の諸教会より劣っている点は何でしょうか。それは、私のほうであなたがたには献金の負担をかけなかったことです。この不正については、どうか

第二コリントの手紙12:11~12

Jesus said, 「あなたの信じた通りになるように」 「何も思い煩わなくてもいい」 「勇敢でありなさい。わたしはすでに世に勝ったのです」 2018年2月23日(金) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:11~12 使徒パウロは言った。 11 私はあえて愚か者になりました。あなたがたが無理に私をそうしたのです。私は当然あなたがたの推薦を受けてよかったはずです。たとい私は取るに足り