• sgbc-devotion

使徒の働き7:8

Bible said

『もし、あなたがたのうちふたりが、どんな事でも、地上で心を一つにして祈るなら、天の父は、それをかなえてくださいます。』

『自分の敵を愛し、迫害する者のために祈りなさい。』

2016年2月21日(日)

ディボーション聖句

使徒の働き7:8

また神は、アブラハムに割礼の契約をお与えになりました。こうして、彼にイサクが生まれました。彼は八日目にイサクに割礼を施しました。それから、イサクにヤコブが生まれ、ヤコブに十二人の族長が生まれました。

[聖句メッセージ]

 昨日の続きです。

8節 (また神は、アブラハムに割礼の契約をお与えになりました。こうして、彼にイサクが生まれました。彼は八日目にイサクに割礼を施しました。それから、イサクにヤコブが生まれ、ヤコブに十二人の族長が生まれました。)

 『割礼』とはヘブル語で「ブリット」と訳され「契約」と言う意味があります。『割礼』とは、「人間と神様との祝福と救いの契約」という意味合いがあるのです。また「割礼」とは神に選ばれし人達と、そうでない人達との区別としての意味合いもあります。

 割礼の内容は、男性器の包皮の一部を切除するモノで、これは現代医学でも推奨されており、キリスト教の文化の根付いている西洋では、現在でもこの慣習や行為を行う人々や病院が多々あります。

 また『割礼』は、現在でもユダヤ教の大半とイスラム教において成されていますが、こんにちのJesus信仰の割礼とは、Jesusが教えた天からの恵みである水を用いた『バプテスマ(洗礼)』となります。

 Jesusを信じる者は、割礼をしなくとも、ただ信じて告白するだけで救われる特権があり、洗礼を受けさえすれば、神の救いと聖霊力が増し加えられるのです。すでに洗礼を受けられた人は、与えられた聖霊力(Holy Sprit)が増し加わるように、日々のみことばを蓄え、求め続けて下さい。

 なぜなら聖書はこの聖霊力に満ちた人と、満ちていない人の人生には、神の奇跡と恵みの大差が表れると、預言するからです。今日から、神様からの百倍の報いと奇跡的な恵みを頂けるように、聖霊力を求め続けましょう。

 また洗礼前のあなたは、Jesusの勧め通り、近いうちに洗礼を受けて、聖霊力(Holy Sprit)を増し加え、今までなかった人生の恵みや、神の奇跡を受けられる準備をなされる事をお勧めします。

 なぜなら、今や洗礼は世界常識の1つでもあるからです。(世界中の洗礼者数は、幼児洗礼を含めると、23億人以上と言われています。)

・マタイ福音書19:14

『Jesusは言われた。「子どもたちの邪魔をしないで、わたしのところに来させなさい。天の御国はこのような者たちの国なのです。」』

 このようにBibleは、幼子のようにJesusのみことばに素直に耳を傾けて、従順になれる人は神からの聖霊力がアップしていき、神の不思議力と幸運が増し加わると預言しています。

 あなたは、Bible&Jesusのみことばに従順になろうとしていますか?それとも、みことばによっては従順になれたり、従順になれなかったり、ムラがありませんか?

 神の奇跡と百倍の報いを呼び込める程の聖霊力をUPするには、従順になるしかないのです。胸に書き記して下さい。

 世界人類初の『割礼』をして、神様との祝福の契約を交わしたアブラハムは、生後八日目の息子・イサクにも、割礼を施しました。

 このように、みことばに従順だったおかげでアブラハムは、現在でも約40億人(旧約聖書を信ずる数)の人々の信仰の父として敬愛されており、彼は世界人類の人生の模範としての名誉も受けており、その息子イサクは約23億人と言われるキリスト者とユダヤ教の基とされ、永遠に残る名声も受けられたのです。みことばに従順な人は皆、永遠に報われます。

 また、みことばに従順であったイサクは、信仰深くて、家族を大切にする美しい妻・リベカを迎える恵みを受けられ、世界人類の祈りの模範となった息子・ヤコブを授かる恵みをも受けられました。

 そして、イサクの息子・ヤコブは、現在のイスラエル国の民族のルーツとなった、12人の子どもたちを授かり、彼の12人の子ども達が12部族の族長とされて、現在のイスラエル国の歴史と文化の礎となっているのです。

 このように聖書は...父なる神様を真心から愛し信頼して、Bibleのみことばと毎日契約を結ぶように従順に生活する人たちは皆、神の多大なる恩恵と特別な援護を受けられると、預言しています。

 また聖書は、Bibleを真心から受け入れて、みことばに従うあなたの属するご家族や家系までもが、信じられない程の多くの恵みを受けられるとまで、約束しているのです。みことばに従順な人と、そのご家族は永遠に報われるのです。

・申命記7:9

『あなたの神、主だけが神であり、誠実な神である。その主を愛し、主なる神様の命令を守る者には恵みの契約を1000代までも守られる』

 このように聖書は...Jesusの十字架上の身代わりの死と弁護により、神様に赦されたあなたは、想像を遥かに超えたパワーを持つ本物の神様を味方につけられたと、教え説きます。

 あなたがその気になって、日々のBibleと向き合えば、あなたの人生どころか、あなたの家系の全ての人生に、永遠なる神様の祝福と幸運が注がれると、約束するのです。

その恵みとは、あなたの家系の1000代先まで受けられる程の報いであり、あなたへの100倍の報いにもなると、預言しています。

 あなたの生き様がみことばに従順になれるようになり、神の百倍の報いと奇跡を受けられる人になれることと、あなたの家系の1000代先までが神様から祝福されることを期待します。AMEN

(祈り)

 主なる神様、皆を聖霊に満たし、真の神様と永遠なる幸いと祝福の契約を交わせた恵みに気付かせて下さい。

 そうすれば皆、更に、日々のみことばに従順となって、感動的で奇跡的な恵みが増し加えられたり、皆の家系が1000代先まで祝福されていくからです!主イエスのお名前で期待して祈ります。AMEN!!!

2回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

第二コリントの手紙12:17~21

Jesus said, 『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ』 『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』 2018年2月25日(日) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:17~21 17 あなたがたのところに遣わした人たちのうちのだれによって、私があなたがたを欺くようなことがあったでしょうか。 18 私はテトスにそちらに行くように勧め、また、あの兄弟を同

第二コリントの手紙12:13~16

Jesus said, 『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ』 『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』 2018年2月24日(土) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:13~16 使徒パウロは言った。 13 あなたがたが他の諸教会より劣っている点は何でしょうか。それは、私のほうであなたがたには献金の負担をかけなかったことです。この不正については、どうか

第二コリントの手紙12:11~12

Jesus said, 「あなたの信じた通りになるように」 「何も思い煩わなくてもいい」 「勇敢でありなさい。わたしはすでに世に勝ったのです」 2018年2月23日(金) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:11~12 使徒パウロは言った。 11 私はあえて愚か者になりました。あなたがたが無理に私をそうしたのです。私は当然あなたがたの推薦を受けてよかったはずです。たとい私は取るに足り