• sgbc-devotion

使徒の働き7:6~7

Bible said

『神は愛です』

『恐れるな。主はあなたの盾である。あなたの受ける報いは非常に大きい』

2016年2月20日(土)

ディボーション聖句

使徒の働き7:6~7

6また神は次のようなことを話されました。「彼の子孫は外国に移り住み、四百年間、奴隷にされ、虐待される。」

7そして、こう言われました。「彼らを奴隷にする国民は、わたしがさばく。その後、彼らはのがれ出て、この所で、わたしを礼拝する。」

[聖句メッセージ]

 昨日の続きです。

6節 (6また神は次のようなことを話されました。「彼の子孫は外国に移り住み、四百年間、奴隷にされ、虐待される。」)

 「彼の子孫」とは、世界人類の信仰の父と言われているアブラハムの子孫。このアブラハムは、世界5大宗教中の3つ、ユダヤ教、キリスト教、イスラム教においての信仰の父祖と言われています。

 アブラハムには、2人の子供が与えられました。まず彼の妻・サラからイサクが生まれ、そのイサクが、こんにちのキリスト教と、ユダヤ教の礎となったのです。

 そして、アブラハム家の女奴隷・ハガルから、アブラハムの子・イシュマエルが生まれ、イシュマエルは、こんにちのアラブ民族・イスラム教の基となったのです。

 すなわち、これら3つの信仰は、歴史的には兄弟姉妹同士、同じ「天地万物の創造主なる神様」を礼拝する信仰でもあったと言えるのです。

7節 (7そして、こう言われました。「彼らを奴隷にする国民は、わたしがさばく。その後、彼らはのがれ出て、この所で、わたしを礼拝する。」)

 『わたし、創造主なる神を信じる、彼らを奴隷にする国民を、わたしが裁く。その後、彼らはのがれ出て、この所で、わたしを礼拝する。』

 このBibleの預言通り、創造主なる神様を信じる者たちは、歴史上、神の援護と不思議な助けを受けてきた為に、今や世界総人口71億人の内、半数以上の36億人の人々がBibleの神様のみことばを信じるまでに至っています。

 他に1000年以上の歴史を持つ、世界5大宗教の他のヒンドゥー教と仏教(3億人)の2つの宗教は偉人達の悟りが中心であり「天地万物の創造主」、いわゆる、全知全能の神様を礼拝するモノではありません。

 この2つの宗教は「神様からの救い」を教えるモノではないのです。ですから、創造主なる神様はおひとりであり、どんな異教徒達も、全くぶつかり合う必要はないはずなのです。

・ローマ人への手紙3:10

『義人(正しい)はいない。ひとりもいない。』

・ガラテヤの手紙5:19~20

『人の悪い行いは明白であって、次のようなものです。偶像礼拝、敵意、争い、そねみ、憤り、党派心、分裂、分派、ねたみ、そういった類のモノです』

 このようにBibleは、人は皆、完全に正しく生きることなど不可能であり、完全な愛を与え続けられる人などもいやしないと教えており、人の片寄った思考(神学、悟り)の違いと党派心が、宗教論争や戦争まで、引き起こしてしまうと教えるのです。

・マタイの福音書10:16

『蛇のようにさとく、鳩のようにすなおでありなさい。』

・ローマ人への手紙8:1~2

『こういうわけで、今は、キリスト・イエスにある者が罪に定められることは決してありません。なぜなら、キリスト・イエスにある、いのちの御霊の原理が、罪と死の原理から、あなたを解放したからです。』

 また、世界五大宗教を総体的に簡潔に言うならば、「世界人類の歴史上の偉人達の悟りは貴重な産物であり、参考にすべき。しかし、天地万物の父なる神様はBibleの真理を信じて行う者たちは祝福されると教えており、Jesusを信じれば、ただ、それだけで救われる。」と言う事にもなります。

 どんな宗教感を持っていようとも、神の御子Jesusを信じさえすれば、永遠に救われる可能性があるということなのです。ここに、宗教でぶつかり合う要素などないのです。

 あなたは、信仰を誤解したり、差別化、派閥化するような、虚しい宗教意識やこだわりがありませんか。

 また聖書は...信仰は、みことばを知ったかぶりしたり、難しく考え過ぎれば、人を裁くようになり、みことばに無知過ぎても、人生と死を消化しきれずに、悲しい結末をうむことになると、忠告しています。ただ、シンプルにBibleのみことばをそのまま信じて受け入れる事が重要なのです。

・第一ヨハネの手紙4:16

『神は愛です。愛のうちにいる者は神のうちにおり、神もその人のうちにおられます。』

・ヨハネ福音書3:16

『神は、実にそのひとり子・イエスをお与えになったほどに、世を愛された。それは御子・イエスを信じる者が、ひとりとして滅びることなく、永遠のいのちを持つためである。』

 このようにBibleで、何より大切な真理とは、あなたの創造主なる神様は、あなたを命懸けで愛してくれているということを知ることであり、主なる神様はあなたの人生と死の問題を解決させるためと、あなたの願いを叶えて、あなたを幸いにして、あなたの周囲を救う為に、Bibleのメッセージが与えられたということなのです。

 Bibleは、それをシンプルに信じて、Jesusの十字架を見上げながら信仰していく者は、すべての物事がプラスになり変わると教え説いているのです。

 あなたがシンプルに、真心からBible & Jesusのみことばを堅く信じて、内なる聖霊を感じるようになっていき、全ての問題がより早く、より良く解決していくことを期待します。AMEN

(祈り)

 主なる神様、皆をシンプルに、真心からBible & Jesusのみことばを堅く信じて、アクション出来るように助け導いて下さい。

 そうすれば皆、聖霊に満たされていき、全ての問題がより早く、より良く感動的に解決していくからです!主イエスのお名前で期待して祈ります。AMEN!!!

1回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

第二コリントの手紙12:17~21

Jesus said, 『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ』 『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』 2018年2月25日(日) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:17~21 17 あなたがたのところに遣わした人たちのうちのだれによって、私があなたがたを欺くようなことがあったでしょうか。 18 私はテトスにそちらに行くように勧め、また、あの兄弟を同

第二コリントの手紙12:13~16

Jesus said, 『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ』 『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』 2018年2月24日(土) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:13~16 使徒パウロは言った。 13 あなたがたが他の諸教会より劣っている点は何でしょうか。それは、私のほうであなたがたには献金の負担をかけなかったことです。この不正については、どうか

第二コリントの手紙12:11~12

Jesus said, 「あなたの信じた通りになるように」 「何も思い煩わなくてもいい」 「勇敢でありなさい。わたしはすでに世に勝ったのです」 2018年2月23日(金) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:11~12 使徒パウロは言った。 11 私はあえて愚か者になりました。あなたがたが無理に私をそうしたのです。私は当然あなたがたの推薦を受けてよかったはずです。たとい私は取るに足り