• sgbc-devotion

使徒の働き6:11~15

Jesus said

『目を覚まして、祈っていなさい』

『御言葉を行う者がわたしの家族です』

『あなたの信じた通りになるように』

2016年2月18日(木)

ディボーション聖句

使徒の働き6:11~15

11そこで、彼らはある人々をそそのかし「私たちはステパノがモーセと神とをけがすことばを語るのを聞いた」と言わせた。

12また、民衆と長老たちと律法学者たちを扇動し、ステパノを襲って捕らえ、議会にひっぱって行った。

13そして、偽りの証人たちを立てて、こう言わせた。「この人は、この聖なる所と律法とに逆らうことばを語るのをやめません。

14あのナザレ人イエスはこの聖なる所をこわし、モーセが私たちに伝えた慣例を変えてしまう』と彼が言うのを、私たちは聞きました。」

15議会で席に着いていた人々はみな、ステパノに目を注いだ。すると彼の顔は御使いの顔のように見えた。

[聖句メッセージ]

 本日で使徒の働き6章は終わりです。では、聖句をあげてから説明します。

・申命記6:4~7

『聞きなさい。神の民よ。主は私たちの神。主はただひとりである。心を尽くし、精神を尽くし、力を尽くして、あなたの神、主を愛しなさい。そして、今日あなたに命じるみことばを、あなたの心に刻みなさい。そして、あなたの子どもたちにもよく教え込みなさい。あなたが家にすわっているときも、道を歩くときも、寝るときも、起きるときも、みことばをを唱えなさい。』

 このように世界人類の創造主なる神様は、日々のBible&メッセージをしっかりと心に刻んで、どんな時も思い浮かべられるように、そして愛する子供(家族)たちと親友たちには、生死(永遠)の真理であるみことばを、しっかり教え伝えるようにと命じています。

 なぜなら、Bibleのみことばを胸に刻みつつ、日々の生活に適用する人たちには神の特別な報いと援護が約束されるからなのです。

 また聖書は、Bibleを暗記していてその生き様が伴っていたステパノ(教会執事)はそのおかげで、いつも神様の強烈な聖霊力と神の知恵と話術を引き出せる状態にあったと教え説きます。

 あなたもステパノのように、数多くのみことばを暗記して世界観を一新するのなら、いつも神の強力な聖霊力と霊感が味方にする人生のサイクルに転化すると、聖書は約束しています。

 あなたはBibleのみことばとその真理をしっかりと暗記できていますか?また、聖書からだいたいの神の知恵と真理の流れを掴みとっていますか?

 神のみことばの不思議な言霊力と霊感を信じて暗記していき、神の祝福の幅を広げていくのか、形式的な信仰生活で終わるかは、あなた次第です。

 しかしBibleは、日々のBible&メッセージを胸に蓄えて生きる人たちのほうが、神様からのインスピレーションと知恵を引き出しやすいので、人生が不思議にうまくいくと預言するのです。

11節 (11そこで、彼らはある人々をそそのかし「私たちはステパノがモーセと神とをけがすことばを語るのを聞いた」と言わせた。)

 この時、神の聖霊力とみことばの知恵に満ちていたステパノは、たった1人の知恵と話術で、リベルテンの礼拝堂に集まっていた優秀な律法学者と祭司や政治家達を言い負かしてしまいました。

 するとユダヤ教の祭司と知者達はプライドを深く傷つけられて怒り、復讐心に燃えて、ステパノは神を汚した大罪を犯したと偽りの証言をしたのです。

・ローマ人への手紙12:19

『愛する人たち。自分で復讐してはいけません。神の怒りに任せなさい。それは、こう書いてあるからです。「復讐はわたし・神のすることである。わたしが報いをする、と主なる神様は言われる。」』

・エペソの手紙4:26~27,30~31

『怒っても、罪を犯して(復讐)はなりません。日が暮れるまで憤ったままでいてはいけません。それでは、悪魔に機会を与えることになるからです。そして、あなたの心の聖霊を悲しませてはいけません。あなたがたは、主イエスの十字架の贖いの日に赦され、聖霊によって証印を押されているのです。ですから無慈悲、憤り、怒り、叫び、そしり、ねたみなどを、いっさいの悪意とともに、みな捨て去りなさい。』

11~15節 (11そこで、彼らはある人々をそそのかし「私たちはステパノがモーセと神とをけがすことばを語るのを聞いた」と言わせた。12また、民衆と長老たちと律法学者たちを扇動し、ステパノを襲って捕らえ、議会にひっぱって行った。13そして、偽りの証人たちを立てて、こう言わせた。「この人は、この聖なる所と律法とに逆らうことばを語るのをやめません。14あのナザレ人イエスはこの聖なる所をこわし、モーセが私たちに伝えた慣例を変えてしまう』と彼が言うのを、私たちは聞きました。」15議会で席に着いていた人々はみな、ステパノに目を注いだ。すると彼の顔は御使いの顔のように見えた。)

 このように聖書は...人は皆、大切に守るべき真理の大切さや、平和と愛の必要性を知りながらも、結局は個々の嫉妬心と党派心や身勝手なプライドの為に他人を裁いたり、いつも陰口となんくせをつけて、争う続けると教え説きます。

 また聖書は、この世の富や権力、そして快楽や物質に支配されているために自分を見失っている人々は愛、真理や正義を語る仲間たちを煙たがったり、裏切る可能性があると、教え説くのです。

 そして、この時も正しいステパノも同じ神様を信仰するユダヤ教徒たちから妬まれて、煙たがられ、罠に陥れられて殺されることになるのです。

 聖書は、神の言霊力と聖霊力に満ちた奇跡を呼ぶ男ステパノへの嫉妬心から生まれた学者と祭司や政治家たちの怒りが、結果、悪霊の力を引き出させしまい、殺人へと追いやったと教え説くのです。

 人は、必要以上のプライドと嫉妬心や派閥心などから生まれるこだわりや怒りを大切に握り締めてしまう時、見えない敵(悪霊)にコントロールされるようになって、結果大切なモノを失うと預言します。その代償は、実に大きいモノなので注意するように教え説くのです。胸に書き記して下さい。

・マタイ福音書5:14

『神に従うあなたがたは、世界の光、希望です。あなたがたの光は隠れる事が出来ません』

15節 (15議会で席に着いていた人々はみな、ステパノに目を注いだ。すると彼の顔は御使いの顔のように見えた。)

 そして聖書は、ステパノは一人で罠に掛けられて、何百人から責められたのに、彼の顔は恐れずに堂々としており、まるで天使のように光輝いていていたと、教え説きます。

 聖書は、神に選ばれしあなたがJesusの十字架を何よりの誇りとして、真心からBibleを人生の指針にするのならば、いつも神を味方につけている事を確信出来るようになって、死への恐れ、人様信仰(人目を恐れる心)、様々な依存癖、将来への不安や、見えない敵・悪魔からも開放されて、真の自由と永遠の希望力を得られると約束してくれます。

 あなたにも、ステパノのように、何をも、誰をも恐れない神様からの愛力、聖霊力、使命感、永遠なる希望力と尽きない自由感が与えられることを期待します。AMEN

(祈り)

 主なる神様、皆を聖霊に満たし、勇者ステパノのように心霊の目を開かせて、何よりもJesusの十字架と神の国を誇りに生きられるようにして下さい。

 そうすれば皆、いつも神様からの尽きぬ自由感を感じ取って、全ての恐れが消え去り、神様の千人力のPowerや奇跡さえも引き出せるからです!主イエスのお名前で期待して祈ります。AMEN!!!

3回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

第二コリントの手紙12:17~21

Jesus said, 『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ』 『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』 2018年2月25日(日) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:17~21 17 あなたがたのところに遣わした人たちのうちのだれによって、私があなたがたを欺くようなことがあったでしょうか。 18 私はテトスにそちらに行くように勧め、また、あの兄弟を同

第二コリントの手紙12:13~16

Jesus said, 『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ』 『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』 2018年2月24日(土) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:13~16 使徒パウロは言った。 13 あなたがたが他の諸教会より劣っている点は何でしょうか。それは、私のほうであなたがたには献金の負担をかけなかったことです。この不正については、どうか

第二コリントの手紙12:11~12

Jesus said, 「あなたの信じた通りになるように」 「何も思い煩わなくてもいい」 「勇敢でありなさい。わたしはすでに世に勝ったのです」 2018年2月23日(金) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:11~12 使徒パウロは言った。 11 私はあえて愚か者になりました。あなたがたが無理に私をそうしたのです。私は当然あなたがたの推薦を受けてよかったはずです。たとい私は取るに足り

マルコの福音書 4章 20節
良い地に蒔かれるとは、みことばを聞いて受け入れ、
三十倍、六十倍、百倍の実を結ぶ人たちです。

御言葉・メッセージをキーワードで検索 ↓

  • Wix Facebook page
  • Twitterのアプリケーションアイコン

私たちの教会は正統的なプロテスタントです。エホバの証人、モルモン教、統一教会とは一切関係ありません。

Copyright © SHIBYA GRACE BIBLE CHURCH. All Rights Reserved.