• sgbc-devotion

使徒の働き5:34~37

Jesus said

「あなたの信じた通りになるように」

「勇敢でありなさい。わたしはすでに世に勝ったのです」

「何も思い煩わなくてもいい」

2016年2月13日(土)

使徒の働き5:34~37

34ところが、すべての人に尊敬されている律法学者で、ガマリエルというパリサイ人が議会の中に立ち、使徒たちをしばらく外に出させるように命じた。

35それから、議員たちに向かってこう言った。「イスラエルの皆さん。この人々をどう扱うか、よく気をつけてください。

36というのは、先ごろチゥダが立ち上がって、自分を何か偉い者のように言い、彼に従った男の数が四百人ほどありましたが、結局、彼は殺され、従った者はみな散らされて、あとかたもなくなりました。

37その後、人口調査のとき、ガリラヤ人ユダが立ち上がり、民衆をそそのかして反乱を起こしましたが、自分は滅び、従った者たちもみな散らされてしまいました。」

[聖句メッセージ]

 昨日の続きです。

34節 (34ところが、すべての人に尊敬されている律法学者で、ガマリエルというパリサイ人が議会の中に立ち、使徒たちをしばらく外に出させるように命じた。)

 『律法学者』とは、今で言う「聖書(神学)学者と法律学者」の両面を意味します。また『パリサイ』とはヘブル語(ユダヤ人語)で「分離する」と言う意味があり、『パリサイ人』とは、ユダヤ教の敬虔な信徒で、自分たちの信仰と伝統を守る為に、同じ信仰を持たない人々を差別して生活していた保守的なユダヤ教の教派の人々になります。

・マタイ福音書22:37~40

『そこで、イエスは彼に言われた。「心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ。これがたいせつな第一の戒めです。「あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』という第二の戒めも、それと同じようにたいせつです。」聖書の律法全体と預言者とは、この二つの大切な戒めにかかっているのです。」』

 この『ガマリエル』という人はパリサイ人でありながら、世の中と分離せず、人を差別せずに、神様と全ての隣人を大切にする愛に生きていた為に、誰もから尊敬されていた律法学者でした。

・エペソの手紙4:13

『聖書の教えは、私たちがみな、信仰とキリストに関する知識の一致とに達し、完全におとなになって、イエスの満ち満ちた身たけにまで達するためです。』

 このように人は皆、Bibleのみことば(真理)を真心から受け留めて、神愛と隣人愛を大切に生きようとするのならば、神の性格を持つJesusに似ていき、世界中のどこに行っても尊敬されて成功する人格者になれると、聖書は約束するのです。

 あなたの昨日までがどうであれ、Bibleのみことばに生きようとすれば、必ずあなたもJesus似の素晴らしい人格者に数えられていくのです。あなたの人格と生き様に現れる、神の御子Jesusの似姿に期待します。

35節 (35それから、議員たちに向かってこう言った。「イスラエルの皆さん。この人々をどう扱うか、よく気をつけてください。)

 このガマリエルは、旧約聖書のみことばを熟知しており、本物の生きた信仰を持った愛の人であった為、使徒ペテロたちの話すことばと表情を見て、彼らが本物の神の使徒であったことを知っていました。その為、彼は神様を恐れる思いを大切に慎重になり、キリストの使徒たちとユダヤ議員達の一触即発の事態を避ける行動を取れたのです。

・マタイの福音書18:35

主イエスは言われた。『あなたがたもそれぞれ、心から兄弟姉妹を赦さないなら、天のわたしの父も、あなたがたに、このように赦さないのです。』

・マタイ福音書12:25

『イエスは彼らの思いを知ってこう言われた。「どんな国でも、内輪もめして争えば荒れすたれ、どんな町でも家でも、内輪もめして争えば立ち行きません。」

 このようにガマリエルは、同じ信仰の神の家族たちを裁いて赦さない者は、神に敵対することを知っていた為に、使徒ペテロたちを慎重に扱うように、ユダヤ議会に忠告したのです。

 あなたは同じ信仰の神の家族たちを裁いたり、赦せないと、かたくなになることはありませんか?出来る限り、早く平和的解決をすることが大切なのです。

・マタイ福音書5:9

主イエスは言われた。『平和をつくる者は幸いです。その人たちは神の子どもと呼ばれるから。』

 そしてBibleは、人は皆、どんな状況になろうとも、Bibleのみことば(真理)を第一にしながら平和的解決を心がけられる建設的な思考の人は、神の味方とや神の祝福を引き出しやすいと、教え説きます。胸に書き記して下さい。

36~37節 (36というのは、先ごろチゥダが立ち上がって、自分を何か偉い者のように言い、彼に従った男の数が四百人ほどありましたが、結局、彼は殺され、従った者はみな散らされて、あとかたもなくなりました。37その後、人口調査のとき、ガリラヤ人ユダが立ち上がり、民衆をそそのかして反乱を起こしましたが、自分は滅び、従った者たちもみな散らされてしまいました。」)

 この『チゥダ』や『ガリラヤ人のユダ』だけに限らず、実際、世界中にはJesusのように多くの奇跡を起こしたり、神の名前とパワーを語った預言者や超能力者、カリスマ的な宗教指導者達が、数えられないほどに存在してきました。

 しかし、神の御子Jesus以外の人々は、肉体の死後、信徒たちが散り散りバラバラになったり、また預言者の預言が外れており、Jesus以外の全ての人たちは偽者だったと言われているのです。

 また現代でも、不思議なことを起こす人々や、多くの新興宗教者達が存在していますが、本物の力かどうかは、その指導者たちの死後にならなければ、実証など出来ないのです。ですから、歴史の浅い新興宗教には特に注意が必要なのです。

 しかし、あなたは非常に幸運な人です。なぜならBibleの預言だけは、全てが成就していると言われており、神の御子Jesusは、わずか3年程しか宣教しなかったのに、現在でも彼の聖霊が働いており、Jesusを信じる人々は、世界中で神の奇跡を現し続けているからです。

・ローマ信徒への手紙10:11

『聖書はこう言っています。「主イエスに信頼する者は、失望させられることがない。」』

 このようにあなたの救い主Jesusは、あなたの期待以上の祝福を与えられるお方です。Bibleは、あなたはこの問題多き日本で、神様に特別に選ばれた人「神の子」だと教え説きます。

 この特別な運命と光栄を確認しながら生きることも大切です。あなたの人生に起こる神の偉大なる御業と、聖霊による奇跡に期待します。AMEN

(祈り)

 主なる神様、皆を聖霊に満たし、Bibleの真理とJesusのLoveや神からの平和を大切に生きられるようにして下さい。

 そうすれば皆、神の大いなる御業と聖霊の不思議を引き出せるからです!主イエスのお名前で、期待して祈ります。AMEN!!!

0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

第二コリントの手紙12:17~21

Jesus said, 『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ』 『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』 2018年2月25日(日) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:17~21 17 あなたがたのところに遣わした人たちのうちのだれによって、私があなたがたを欺くようなことがあったでしょうか。 18 私はテトスにそちらに行くように勧め、また、あの兄弟を同

第二コリントの手紙12:13~16

Jesus said, 『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ』 『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』 2018年2月24日(土) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:13~16 使徒パウロは言った。 13 あなたがたが他の諸教会より劣っている点は何でしょうか。それは、私のほうであなたがたには献金の負担をかけなかったことです。この不正については、どうか

第二コリントの手紙12:11~12

Jesus said, 「あなたの信じた通りになるように」 「何も思い煩わなくてもいい」 「勇敢でありなさい。わたしはすでに世に勝ったのです」 2018年2月23日(金) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:11~12 使徒パウロは言った。 11 私はあえて愚か者になりました。あなたがたが無理に私をそうしたのです。私は当然あなたがたの推薦を受けてよかったはずです。たとい私は取るに足り

マルコの福音書 4章 20節
良い地に蒔かれるとは、みことばを聞いて受け入れ、
三十倍、六十倍、百倍の実を結ぶ人たちです。

御言葉・メッセージをキーワードで検索 ↓

  • Wix Facebook page
  • Twitterのアプリケーションアイコン

私たちの教会は正統的なプロテスタントです。エホバの証人、モルモン教、統一教会とは一切関係ありません。

Copyright © SHIBYA GRACE BIBLE CHURCH. All Rights Reserved.