• sgbc-devotion

使徒の働き5:1~4

Jesus said

「あなたの信じた通りになるように」

「勇敢でありなさい。わたしはすでに世に勝ったのです」

「何も思い煩わなくてもいい」

2016年2月4日(木)

ディボーション聖句

使徒の働き5:1~4

1ところが、アナニヤという人は、妻のサッピラとともにその持ち物を売り、

2妻も承知のうえで、その代金の一部を残しておき、ある部分を持って来て、使徒たちの足もとに置いた。

3そこで、ペテロがこう言った。「アナニヤ。どうしてあなたはサタンに心を奪われ、聖霊を欺いて、地所の代金の一部を自分のために残しておいたのか。

4それはもともとあなたのものであり、売ってからもあなたの自由になったのではないか。なぜこのようなことをたくらんだのか。あなたは人を欺いたのではなく、神を欺いたのだ。」

[聖句メッセージ]

 本日から使徒の働きは5章です。では、聖句をあげてから説明します。

 1節このアナニヤとサッピラの夫婦は、すべての財産を神様の人を救う愛の働きの為に、全て捧げると清い誓いをして、多くの人々に自慢するように証ししていましたが偽証でした。

・マタイ福音書5:34

『わたしはあなたがたに言います。決して誓ってはいけません。すなわち、天をさして誓ってはいけません。そこは神の御座だからです。』

 このようにBibleは、人生を賭けて守れない事を安易に誓ってはならないと、教え説きます。

 あなたは神にかけて誓うなどと言って、安易に誓いを立てたことはありませんか?聖書は、人が神様のお名前を使って誓うことの意味を、こう説きます。

 「人が神に誓う時は、その誓い事を、命懸けで、人生を賭けて、必ず、成し遂げなければならない。」ですからBibleは、人は皆むやみに誓いを立ててはならないと、忠告したのです。

 誓いとは、人生を賭けて果たさなければならない責任が伴うので、約束はしても、簡単に神の御前で誓いはを立ててはらなりません。なぜならBibleは、誓いを破った者の因果応報は、非常に厳しく、辛くなると忠告するからなのです。胸に書き記して下さい。

1~2節 (1ところが、アナニヤという人は、妻のサッピラとともにその持ち物を売り、2妻も承知のうえで、その代金の一部を残しておき、ある部分を持って来て、使徒たちの足もとに置いた。)

 このアナニヤとサッピラの夫婦は、全財産を神の働きの為に寄付すると、多くの人々の前で誓いを立てながら、土地を売ったお金の一部を隠して置き、皆からの尊敬と名声だけでなく、隠し財産まで手に入れようした貪欲な夫婦でした。

・伝道者の書5:10

『金銭を愛する者は金銭に満足できない。富を愛する者は収益に満足できない。これもまた、むなしい。』

・マタイ福音書6:24

『だれも、ふたりの主人に仕えることはできません。一方を憎んで他方を愛したり、一方を重んじて他方を軽んじたりするからです。あなたがたは、神にも仕え、また富にも仕えるということはできません。』

・第一テモテへの手紙6:10

『金銭を愛することが、あらゆる悪の根だからです。ある人たちは、金を追い求めたために、信仰から迷い出て、非常な苦痛をもって自分の人生を刺し通しました。』

 アナニヤとサッピラの夫婦はユダヤ社会と教会の仲間達に、自分たちは神愛と隣人愛に満ちた敬虔な模範的信仰者であり、お金などの行き過ぎた欲望などに支配されない自由と品性を持っているかのように、偽っていたのです。聖書はできない事を安易に祈ったり、誓ったりしないように、忠告しています。

3節 (3そこで、ペテロがこう言った。「アナニヤ。どうしてあなたはサタンに心を奪われ、聖霊を欺いて、地所の代金の一部を自分のために残しておいたのか。)

 そして聖書は、このアナニヤとサッピラの夫婦の心霊の中に『サタン』が忍び込み、偽りの誓いを勧めたと、教え説きます。

 この『サタン』とは、人生の見えない敵「悪霊」、「悪魔」の事。聖書で「サタン」は、どんな人の心霊にも忍び寄れる悪い霊であり、人間の怒り、嫉妬心や行き過ぎた富欲、快楽欲、名誉欲、食欲、権力欲、成功欲と勝利欲を誘惑して、内なる聖霊を欺かせて平気で神様と仲間を裏切らせたり、嘘を語らせたり、偽りを行わせようとする、調子だけがいい堕落した霊だと、教え説くのです。

 またBibleは、みことばと聖霊に満たされていた使徒ペテロは、このアナニヤとサッピラの夫婦の心霊に働くサタンの偽りを見抜いていたと、教え説きます。

 Bibleは、みことばの知恵と聖霊に満たされる人は、他人の偽りや嘘、サタンの働きに敏感になり、それを見抜くようになれると教え説きます。

 あなたの内なる聖霊とは、あなたの恵みを奪い取ろうとするサタンや、あなたを騙そうとする悪人の嘘や罠から、あなたを助け導いて下さる助け主なる、神の御霊なのです。

 日々、みことばと聖霊のインスピレーション(霊感)を求め続けましょう。そうすれば、あなたは真理の御霊と、偽りの霊とを見抜けられます。

4節 (4それはもともとあなたのものであり、売ってからもあなたの自由になったのではないか。なぜこのようなことをたくらんだのか。あなたは人を欺いたのではなく、神を欺いたのだ。」)

 父なる神様はアナニヤとサッピラの夫婦に、全財産を捧げるよう求めた訳ではありませんでした。しかし、この夫婦は見えない敵の誘惑に陥って、嘘の誓いをしてまで、自分たちの名誉、品性、隠し財産など、すべてを手に入れようとする罪悪を犯してしまったのです。

 人生での大きな罪悪と過ちや、悔いの残る失敗の多くは、三大欲望で陥ります。それは、金銭欲、色欲、名誉欲です。聖書は、この三大欲望に捕らわれ過ぎる人々は、知らず識らずのうちに悪霊に振り回されやすく、多くの神様の恵みや奇跡を逃す事になると、預言しています。

 人は皆、これら3つの欲望や快楽への感情をうまくコントロールさえ出来れば、神の祝福を数多くゲットできますが、これらの欲望や快楽そのものを大切に愛すれば、その人は神と敵対する事になり、結果、多くの大切なモノを手放す事に繋がると、教え説くのです。このアナニヤとサッピラの夫婦も、結果として大切なモノ全てを失ってしまったのです。

・エペソの手紙6:18

『すべての祈りと願いを用いて、どんなときにも御霊によって祈りなさい。そのためには絶えず目をさましていて、すべての教会の仲間達のために、忍耐の限りを尽くし、また祈りなさい。』

 そして聖書は、Bible&メッセージを毎日深く黙想する人は、やがて目からウロコが落ちるように、霊の目が醒めていくと、約束してくれます。そうすれば、見えない敵(サタン)の攻撃や罠に気づき、必要以上の欲望と快楽から開放される自由人となり、感情もうまくコントロールする事ができて、いつも聖霊を味方につけられる勝利的人生に転化すると、教え説くのです。

 あなたの霊の目が開かれていき、人生の敵・サタンから守られるように、そしていつも聖霊の追い風とインスピレーションを受けられるように、祈ります。AMEN

(祈り)

 主なる神様、皆をみことばと聖霊で満たし、見えない敵に気づかせてください。そして、皆が必要以上の欲望と快楽をうまくコントロール出来るようにして下さい。

 そうすれば皆、何をしても、聖霊を味方につけられる、成功的かつ勝利的人生となれるからです!主イエスのお名前で期待して祈ります。AMEN!!!

4回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

第二コリントの手紙12:17~21

Jesus said, 『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ』 『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』 2018年2月25日(日) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:17~21 17 あなたがたのところに遣わした人たちのうちのだれによって、私があなたがたを欺くようなことがあったでしょうか。 18 私はテトスにそちらに行くように勧め、また、あの兄弟を同

第二コリントの手紙12:13~16

Jesus said, 『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ』 『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』 2018年2月24日(土) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:13~16 使徒パウロは言った。 13 あなたがたが他の諸教会より劣っている点は何でしょうか。それは、私のほうであなたがたには献金の負担をかけなかったことです。この不正については、どうか

第二コリントの手紙12:11~12

Jesus said, 「あなたの信じた通りになるように」 「何も思い煩わなくてもいい」 「勇敢でありなさい。わたしはすでに世に勝ったのです」 2018年2月23日(金) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:11~12 使徒パウロは言った。 11 私はあえて愚か者になりました。あなたがたが無理に私をそうしたのです。私は当然あなたがたの推薦を受けてよかったはずです。たとい私は取るに足り