• sgbc-devotion

使徒の働き2:1~4

GOD said

『あなたの罪は赦された』

『わたしのしもべは栄える』

『いつも、喜んでいなさい。絶えず祈りなさい。すべての事に感謝しなさい』

2016年1月8日(金)

ディボーション聖句

使徒の働き2:1~4

1五旬節の日になって、みなが一つ所に集まっていた。

2すると突然、天から、激しい風が吹いて来るような響きが起こり、彼らのいた家全体に響き渡った。

3また、炎のような分かれた舌が現れて、ひとりひとりの上にとどまった。

4すると、みなが聖霊に満たされ、御霊が話させてくださるとおりに、他国のことばで話しだした。

[聖句メッセージ]

 本日から使徒の働きは2章に入ります。

1節 (1五旬節の日になって、みなが一つ所に集まっていた。)

 『五旬節』とはお祭りの事。イスラエル(ユダヤ)では、過ぎ越しの祭り、仮庵の祭りと並ぶ3大祭りの一つです。この五旬節の日は、ユダヤ全国(全12部族)の全男子が聖地・エルサレムに巡礼して祝うことが定められていた(出エジプト34:23)ので、大勢のユダヤ人で聖地エルサレムは、ごった返していました。

 尚、「五旬節」の祭りの意味とは、1番目。。。創造主なる神様から十戒のモーセに、世界人類初の神様からのみことばの書「十戒」が与えられたことを記念する「律法授与記念日」を祭る意味がありました。

 この「十戒」が与えられるまでは、父なる神様は、特別な預言者にしか、みことばを伝えなかったのですが、誰の目にも見える形で、神のみことばが刻まれた(十戒)石を授かれた事は、人類と神様との距離が近づいた特別な恵みであると記念された祭りでした。

 聖書は...こうして、あなたが目にしている、神からのBibleのみことばも、手で触れて読める事は、直接、神の知恵と聖霊力を受けられる、特別な恵みだと教え説きます。この特権を如何にして人生に生かせるかが、神の奇跡と願いの応答を引き出すポイントとなるのです。

 「五旬節」の意味の2番目は。。。もう1つの大きな意味は「(食となる農作物などの)刈り入れの祭り」になります。旧約聖書のレビ記23:17にあるように、「五旬節」の祭りは新穀の小麦粉で作ったパンを供え物とすることで、数えきれない程の人生での良き恵みを下さっている神様に感謝を言い表し、それを祭る意味合いもあったのです。

・第一テサロニケの手紙5:17

『すべての事について、感謝しなさい。これが、キリスト・イエスにあって神があなたがたに望んでおられることです。』

 このようにBibleは...どんな試練や苦難の時も、決して、ネガティヴ思考に囚われ過ぎずに、Bibleのみことばから神の知恵と恵みを探し出して、ひたすらプラス思考で祈りつつ、常に前向きに感謝しながら生活する人たちは、絶対的に神の勝利と祝福を手に入れられると、約束しています。胸に書き記して下さい。

 日々のBible&メッセージの糧から、あなたのピンチを救い出せる神様の約束と預言を探し出して、常に心を切り替え、できる限り感謝出来る毎日を築けるように心掛けましょう。そうすれば、あなたの人生でのマイナスの流れは、必ずブラスに変われるからです。

 Jesusを信じて「神の子」とされたあなたの父なる神様は、あなたの希望を、決して失望には終わらせないお方。この神様からあなたへの約束を胸に書き記して下さい。

・箴言15:15

『悩む者には毎日が不吉の日であるが、主を思い、心に楽しみのある人には毎日が宴会のようになる。』

 このようにBibleは...クリスチャンLIFEとは、常に神の御子Jesusが十字架で弁護して下さる上に、不可能を可能にできる神様のみことばに出会えたり、死後も安泰なので、毎日をエンジョイ出来る幸せ者だと、教え説きます。Jesus信仰のおかげで、あなたの人生は永遠に安泰なのです。

2節 (2すると突然、天から、激しい風が吹いて来るような響きが起こり、彼らのいた家全体に響き渡った。)

 そしてこの時...父なる神様はこの五旬節の日、Jesusを信じる者達に約束していた、人生の永遠なる助け主である、神の「聖霊」を与えられました。

 聖霊とは、時に神の息(神風)となって、あなたの人生や周囲の状況の悪い流れを一変できる助け主。また何事にも動じない永遠なる人生の情熱を与える御霊で、何をも恐れない情熱的な愛の炎だとも、比喩されています。

 あなたに与えられる、神の奇跡と救霊を起こせる聖霊の満たしに期待します。

3節 (3また、炎のような分かれた舌が現れて、ひとりひとりの上にとどまった。)

 また「聖霊」は、神に選ばれし者達の中で、Bible & Jesusみことばを熱心に求め、探し、叩く者達に与えられる神の不思議な力であり、「聖霊」はすべてのみことばを具体的に解き明かさせたり、あなたの人生に必要な預言をさせる、神のくちびるの役割りも果たすと、聖書は教え説いています。

 日々、この聖霊の満たしを祈り求めましよう。この聖霊力に満ち溢れる人には、神様からの具体的な預言と約束を語れるからです。

4節 (4すると、みなが聖霊に満たされ、御霊が話させてくださるとおりに、他国のことばで話しだした。)

 またBibleは、聖霊に満たされると、超常識的な奇跡が起こるとも預言します。

 この時は、突然、クリスチャン達が学んだ事のない外国の言葉で、神様からの預言をしたり、天国の言葉(異言)で話し出しり、不思議な事が続出したのです。

 現代でも、世界各地のクリスチャン達には、このような不思議が起こる事があります。信じるか、信じないかはあなた次第。

 Jesusは言われました。

・ルカ福音書1:37

『あなたの神様にとって不可能なことは一つもありません。』

 BibleのみことばとJesusの教会は、世界中に神の奇跡を引き起こし続けてきた為に、こうして、あなたの元にBible&Jesusのみことばが届けられたのです。あなたの神様に、不可能などないのです。

 あなたが子どものように素直にBible&Jesusを信じて聖霊力に満ち溢れるようになり、神の偉大なる奇跡と不思議を現せる人に変われることを期待します。AMEN

(祈り)

 主なる神様、皆を聖霊に満たして下さい。

 そうすれば皆に、神の奇跡や不思議が続出して、周囲の人々も次々に救われ、すべてが、絶対的に良く変わり続けられるからです!主イエスのお名前で、期待して祈ります。AMEN!!!

1回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

ヨハネの福音書7:14~18

2020年2月23日(日) ディボーション聖句 ヨハネの福音書7:14~18 14 しかし、祭りもすでに中ごろになったとき、イエスは宮に上って教え始められた。 15 ユダヤ人たちは驚いて言った。「この人は正規に学んだことがないのに、どうして学問があるのか。」 16 そこでイエスは彼らに答えて言われた。「わたしの教えは、わたしのものではなく、わたしを遣わした方のものです。 17 だれでも神

ヨハネの福音書7:10~13

2020年2月22日(土) ディボーション聖句  ヨハネの福音書7:10~13 10 しかし、兄弟たちが仮庵の祭りに上ったとき、イエスご自身も、公にではなく、いわば内密に上って行かれた。 11 ユダヤ人たちは、祭りのとき、「あの方はどこにおられるのか」と言って、イエスを捜していた。 12 そして群衆の間には、イエスについて、いろいろとひそひそ話がされていた。「良い人だ」と言う者もあり、「