• sgbc-devotion

使徒の働き4:5~10

Jesus said

『あなたの罪は赦された』

『いつも喜んでいなさい。絶えず祈りなさい。全てに感謝しなさい』

『あなたの信仰があなたを救った』

2016年1月25日(月)

ディボーション聖句

使徒の働き4:5~10

5翌日、民の指導者、長老、学者たちは、エルサレムに集まった。

6大祭司アンナス、カヤパ、ヨハネ、アレキサンデル、そのほか大祭司の一族もみな出席した。

7彼らは使徒たちを真ん中に立たせて、「あなたがたは何の権威によって、また、だれの名によってこんなことをしたのか」と尋問しだした。

8そのとき、ペテロは聖霊に満たされて、彼らに言った。「民の指導者たち、ならびに長老の方々。

9私たちがきょう取り調べられているのが、病人に行った良いわざについてであり、その人が何によっていやされたか、ということのためであるなら、

10皆さんも、またイスラエルのすべての人々も、よく知ってください。この人が直って、あなたがたの前に立っているのは、あなたがたが十字架につけ、神が死者の中からよみがえらせたナザレ人イエス・キリストの御名によるのです。」

[聖句メッセージ]

 昨日の続きです。

 使徒ペテロとヨハネが、ユダヤ教の礼拝堂の入口で、生まれながら足の不自由な人を完全に癒してあげてから、Jesusの救いのメッセージを語ると、その日だけでユダヤ教徒たちの一万人以上が、Jesusを信じて救われました。

 しかしそれを見ていた、当時の政治的権力を持っていたユダヤ教の祭司と会堂責任者達は、使徒ペテロとヨハネを捕えて留置してしまったのです。

 使徒ペテロとヨハネたちは何も法を犯していませんでしたが、祭司たちは、このままではユダヤ教の信徒たちも激減してしまい、自分たちの職を失う可能性を恐れたのです。

 Jesusの十字架信仰以外の世界四大宗教(イスラム教、ユダヤ教、仏教、ヒンズー教)は、人が救われる為には血統、立派な行い(善行)、修行による悟り、身を粉にする程の努力と奉仕や、多くの時間を費やす祈り、断食、多額のお布施などを信徒たちに要求しています。どれも、一定の条件を満たさなければ、天国日行くことはできないと教え説くのです。

 あなたはそのことをご存知でしたか?もし、あなたがJesus信仰以外を信じているのなら、あなたは上記の要求を満たしていますか?

 しかしJesus信仰だけは、信じるだけで永遠に救われると、約束してくれるのです。

 Bibleは、ホンモノの神様は人を救うのに、そんな事は要求はしないと、教え説きます。あなたの神様は人間の意志の弱さ、ズルさ、欲深さ、それぞれの短所を全て知っており、人に完璧さは要求しないお方で、人の弱さの分かる愛と哀れみ多きお方だと、教えているのです。

 Jesusのお名前を呼び求めれば、Jesusが身代わりにすべての条件を満たして下さり、永遠なるチャンスが与えられると、教え説いているのです。

・マタイの福音書9:13

『神は言われた。「わたしはあわれみは好むが、いけにえは好まない」それは、どういう意味かわかりますか。それは、わたしは正しい人を招くためではなく、罪人を招くために来たということなのです。』

 このようにJesus信仰だけは、自らの人生での罪悪と過ちを認めて省み、Jesusの十字架上の身代わりの死と弁護を受け入れる人々は、それだけで、誰でも救われるのです。

 あなたの神様は最上級の愛と神の子としての特権を与えて下さるお方。Bible & Jesusのみことばを安心して信じて生きれば、良いだけなのです。

5~6節 (5翌日、民の指導者、長老、学者たちは、エルサレムに集まった。6大祭司アンナス、カヤパ、ヨハネ、アレキサンデル、そのほか大祭司の一族もみな出席した。)

 使徒ペテロとヨハネがおこなった癒しの奇跡と十字架による救いのメッセージに驚かされたエルサレム神殿の祭司たちは、すぐに、ユダヤ人宗教指導者達と政治家や著名な学者達を集めました。

7~10節 (7彼らは使徒たちを真ん中に立たせて、「あなたがたは何の権威によって、また、だれの名によってこんなことをしたのか」と尋問しだした。8そのとき、ペテロは聖霊に満たされて、彼らに言った。「民の指導者たち、ならびに長老の方々。9私たちがきょう取り調べられているのが、病人に行った良いわざについてであり、その人が何によっていやされたか、ということのためであるなら、10皆さんも、またイスラエルのすべての人々も、よく知ってください。この人が直って、あなたがたの前に立っているのは、あなたがたが十字架につけ、神が死者の中からよみがえらせたナザレ人イエス・キリストの御名によるのです。」)

 ユダヤ人権力者達は、使徒ペテロたちが生まれながらの足の不自由な人を癒した奇跡は、なぜ、起こったのか?

 またユダヤ教の人々は、すべての宗教は、天国に行く為には何か特別な条件を満たさなければ行けないはずなのに。なぜJesusの十字架による救いだけは、信じるだけで救われるのか。非常に興味を持って尋問したのでした。

 このように、あなたの神様は、人の悟り得た学問と宗教や、人の常識を遥かに超える不思議な事をするのが大好きなお方。どんな事でも、あなたの神様だけはおできになると、信じる事が重要なのです。

 人の悟り得た学問や常識は、時代と共に移ろいやすく、変わりやすいモノ。自らの片寄った知識と固定概念に縛られ過ぎてしまい、Jesus & Bibleのみことばの奇跡や、超常識的な恵みを逃さないように、いつも霊の目を醒まして生きることも大切です。

・マルコ福音書9:23

『するとイエスは言われた。「できるものなら、と言うのか。信じる者には、どんなことでもできるのです。」』

 あなたの人生に起こる、神の偉大なる奇跡と不思議に期待します。AMEN

(祈り)

 主なる神様、皆を聖霊に満たし、Jesusの十字架力とBibleのみことばの圧倒的な力を真心から悟らせ信じさせて下さい。

 そうすれば皆に、どんな事も起こり得るからです!主イエスのお名前で、期待して祈ります。AMEN!!!

1回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

第二コリントの手紙12:17~21

Jesus said, 『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ』 『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』 2018年2月25日(日) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:17~21 17 あなたがたのところに遣わした人たちのうちのだれによって、私があなたがたを欺くようなことがあったでしょうか。 18 私はテトスにそちらに行くように勧め、また、あの兄弟を同

第二コリントの手紙12:13~16

Jesus said, 『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ』 『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』 2018年2月24日(土) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:13~16 使徒パウロは言った。 13 あなたがたが他の諸教会より劣っている点は何でしょうか。それは、私のほうであなたがたには献金の負担をかけなかったことです。この不正については、どうか

第二コリントの手紙12:11~12

Jesus said, 「あなたの信じた通りになるように」 「何も思い煩わなくてもいい」 「勇敢でありなさい。わたしはすでに世に勝ったのです」 2018年2月23日(金) ディボーション聖句 第二コリントの手紙12:11~12 使徒パウロは言った。 11 私はあえて愚か者になりました。あなたがたが無理に私をそうしたのです。私は当然あなたがたの推薦を受けてよかったはずです。たとい私は取るに足り