• sgbc-devotion

使徒の働き2:12~15

Bible said

『恐れるな。わたし(主)があなたの神だから』

『神は愛です』

『求め、探し、叩きなさい。そうすれば、聖霊は与えられます』

『あなたは今、パラダイスにいます』

2016年1月10日(日)

ディボーション聖句

使徒の働き2:12~15

12人々はみな、驚き惑って、互いに「いったいこれはどうしたことか」と言った。

13しかし、ほかに「彼らは甘いぶどう酒に酔っているのだ」と言ってあざける者たちもいた。

14そこで、ペテロは十一人とともに立って、声を張り上げ、人々にはっきりとこう言った。「ユダヤの人々、ならびにエルサレムに住むすべての人々。あなたがたに知っていただきたいことがあります。どうか、私のことばに耳を貸してください。

15今は朝の九時ですから、あなたがたの思っているようにこの人たちは酔っているのではありません。』

[聖句メッセージ]

 昨日の続きです。

12節 (12人々はみな、驚き惑って、互いに「いったいこれはどうしたことか」と言った。)

 約2000年前のイスラエルの三代祭り「五旬節」の日午前九時、突如強風が吹き出し、神の御霊である聖霊がクリスチャン達に注がれたと、聖書は教え説きます。

 そして、その聖霊力に満ちたクリスチャン達は、学んだり行った事もない、数十カ国の外国語を使って、ハイテンションで、Bibleの預言メッセージを語り出したのでした。この光景を見て、他の人々は非常にビックリして、戸惑いました。

 このようにBibleは、人は皆聖霊に満たされると、神様の御霊とその人の霊とが一致することになり、そういう人は皆、Jesusの救いや預言を語らずにはいられなくなる程の聖霊力や不思議な生命力を受けると、預言します。

 そしてBibleは、この聖霊に満たされた人たちの肉体とことばを使って、神は偉大な御業と愛を表すことになると、預言するのです。これが聖書の教える聖霊に満ちた人、神の奇跡を表す人の1つの特徴です。胸に書き記してください。

 あなたの状態は、如何ですか?

 またBibleは、聖霊に満たされる人とは、父なる神様と情熱的なJesusLoveとみことばで1つに結ばれた人であり、聖霊に満たされる人の言葉や預言は、父なる神様のご意志と力が注がれている為に、次々にその語られるみことばや預言が成就したり、周囲が救われたり、不思議な恵みも続出すると、預言するのです。人は皆、誰でも神の器に過ぎず、その人の内なる聖霊に神の御力が宿っているのです。

 もし、あなたが虚しいご利益宗教をしたくないのなら、この聖霊力をひたすら求めることが重要なのです。真心から求め続ける者には、必ず、聖霊力は満ち溢れるからです。

13節 (13しかし、ほかに「彼らは甘いぶどう酒に酔っているのだ」と言ってあざける者たちもいた。)

 また聖書は、聖霊に満たされる人は、周囲から見ると、時折ハイテンションにもなり、まるで酔っ払ったような状態にも見えると、教え説きます。なぜなら聖霊に満たされると、何か特別な事がなくとも生きる喜びと天国への憧れがこみ上げるようになり、いつもBibleのみことばに基づくプラス思考と救霊への情熱的な愛が心を支配するので、何をしても恐れなくなったり、神の奇跡と不思議な後ろ盾が味方するようになるからだと、教え説きます。

 本物の酔っ払いや、ラリってる人々は、身勝手な話やつじつまの合わない話しが多く、神の奇跡や救霊の実は起こりません。

 しかし聖霊に満たされる人は、それと違い、ハイテンションに語る言葉の中に、不思議な神の言霊力と預言とを含んでいるので、その語られる言葉がその預言通りになったり、不思議にも、その人のそばにいると神を感じたり、良い事が起き出したり、神の栄光を表す不思議な状態になっていくと、教え説くのです。

 そしてBibleは、この聖なるスピリットと神のLoveに酔う事とは、人生の最大級の快楽であり、神様をいつも味方にひきつけられる最高な状態でもあると、教え説きます。

14~15節 (14そこで、ペテロは十一人とともに立って、声を張り上げ、人々にはっきりとこう言った。「ユダヤの人々、ならびにエルサレムに住むすべての人々。あなたがたに知っていただきたいことがあります。どうか、私のことばに耳を貸してください。15今は朝の九時ですから、あなたがたの思っているようにこの人たちは酔っているのではありません。」)

 この日の異様な光景を見た12使徒のペテロは、Jesusが約束通りに、信じる人々に聖霊を与えてくれた瞬間であった事を、理解していました。彼はJesus&Bibleは、決して、期待と約束を裏切らない事を知っていたのです。何が起きても、揺るがないモノを信じられる人生ほど、頼もしい人生はありません。

 これが父なる神様に選ばれた、クリスチャンLIFEです。お酒、ドラック、ギャンブルなどの快楽は、むさぼれば、やがて健康や人生を狂わせます。また恋愛依存と性的依存による快楽は、年齢と共に、その虚しさを知り、心の傷をも深める事に繋がっていきます。

 そして飲食の快楽は大きな恵みですが、あまり度を越すと病気や肥満を引き起こし、やがてその欲望も抑えなくてはなりません。全ての快楽は程々が、心地よいモノなのです。

 しかし聖書は、神が与える聖霊とJesusLoveによる快楽は求めれば求めるほど、人生が快くなって幸い感が増すようになり、何をしても、不思議にうまく回りだすと、聖書は預言するのです。

 この聖霊力とJesusLoveを祈り求めましょう。聖書は、父なる神様と真心から一致して愛しあえる聖霊に満たされた人生ほど、素晴らしいモノはないと、教え説くからです。あなたの人生に起こる、聖霊による快楽と不思議や奇跡に期待します。AMEN

(祈り)

 主なる神様、皆を聖霊に満たし、身も心も最高な状態にしてあげて下さい。

 そうすれば皆、永遠に揺るがぬ幸い感と、ブレない、悔いなき成功的かつ勝利的人生を築けるからてす!主イエスのお名前で、期待して祈ります。AMEN!!!

0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

ヨハネの福音書7:14~18

2020年2月23日(日) ディボーション聖句 ヨハネの福音書7:14~18 14 しかし、祭りもすでに中ごろになったとき、イエスは宮に上って教え始められた。 15 ユダヤ人たちは驚いて言った。「この人は正規に学んだことがないのに、どうして学問があるのか。」 16 そこでイエスは彼らに答えて言われた。「わたしの教えは、わたしのものではなく、わたしを遣わした方のものです。 17 だれでも神

ヨハネの福音書7:10~13

2020年2月22日(土) ディボーション聖句  ヨハネの福音書7:10~13 10 しかし、兄弟たちが仮庵の祭りに上ったとき、イエスご自身も、公にではなく、いわば内密に上って行かれた。 11 ユダヤ人たちは、祭りのとき、「あの方はどこにおられるのか」と言って、イエスを捜していた。 12 そして群衆の間には、イエスについて、いろいろとひそひそ話がされていた。「良い人だ」と言う者もあり、「

マルコの福音書 4章 20節
良い地に蒔かれるとは、みことばを聞いて受け入れ、
三十倍、六十倍、百倍の実を結ぶ人たちです。

御言葉・メッセージをキーワードで検索 ↓

  • Wix Facebook page
  • Twitterのアプリケーションアイコン

私たちの教会は正統的なプロテスタントです。エホバの証人、モルモン教、統一教会とは一切関係ありません。

Copyright © SHIBYA GRACE BIBLE CHURCH. All Rights Reserved.