• sgbc-devotion

ヨハネの福音書21:15~25

Bible said

『幸いなことよ。神の知恵を見いだす人は』

『主の教えを喜びとし、昼も夜もその教えを口ずさむ人は、何をしても栄える』

『心を尽くして主に拠り頼め.自分の悟りに頼るな』

2015年12月30日(水)

ディボーション聖句

ヨハネの福音書21:15~25

15彼らが食事を済ませたとき、イエスはシモン・ペテロに言われた。「ヨハネの子シモン。あなたは、この人たち以上に、わたしを愛しますか。」ペテロはイエスに言った。「はい。主よ。私があなたを愛することは、あなたがご存じです。」イエスは彼に言われた。「わたしの小羊を飼いなさい。」

16イエスは再び彼に言われた。「ヨハネの子シモン。あなたはわたしを愛しますか。」ペテロはイエスに言った。「はい。主よ。私があなたを愛することは、あなたがご存じです。」イエスは彼に言われた。「わたしの羊を牧しなさい。」

17イエスは三度ペテロに言われた。「ヨハネの子シモン。あなたはわたしを愛しますか。」ペテロは、イエスが三度「あなたはわたしを愛しますか」と言われたので、心を痛めてイエスに言った。「主よ。あなたはいっさいのことをご存じです。あなたは、私があなたを愛することを知っておいでになります。」イエスは彼に言われた。「わたしの羊を飼いなさい。

18まことに、まことに、あなたに告げます。あなたは若かった時には、自分で帯を締めて、自分の歩きたい所を歩きました。しかし年をとると、あなたは自分の手を伸ばし、ほかの人があなたに帯をさせて、あなたの行きたくない所に連れて行きます。」

19これは、ペテロがどのような死に方をして、神の栄光を現すかを示して、言われたことであった。こうお話しになってから、ペテロに言われた。「わたしに従いなさい。」

20ペテロは振り向いて、イエスが愛された弟子があとについて来るのを見た。この弟子はあの晩餐のとき、イエスの右側にいて、「主よ。あなたを裏切る者はだれですか」と言った者である。

21ペテロは彼を見て、イエスに言った。「主よ。この人はどうですか。」

22イエスはペテロに言われた。「わたしの来るまで彼が生きながらえるのをわたしが望むとしても、それがあなたに何のかかわりがありますか。あなたは、わたしに従いなさい。」

23そこで、その弟子は死なないという話が兄弟たちの間に行き渡った。しかし、イエスはペテロに、その弟子が死なないと言われたのでなく、「わたしの来るまで彼が生きながらえるのをわたしが望むとしても、それがあなたに何のかかわりがありますか」と言われたのである。

24これらのことについてあかしした者、またこれらのことを書いた者は、その弟子である。そして、私たちは、彼のあかしが真実であることを、知っている。

25イエスが行われたことは、ほかにもたくさんあるが、もしそれらをいちいち書きしるすなら、世界も、書かれた書物を入れることができまい、と私は思う。

[聖句メッセージ]

 本日でヨハネの福音書はすべて終わりです。

 では、聖句をあげてから説明します。

・マタイの福音書26:31~35

『イエスは弟子たちに言われた。「あなたがたはみな、今夜、わたしのゆえにつまずきます。旧約聖書に『わたしが羊飼いを打つ。すると、羊の群れは散り散りになる』と書いてあるからです。しかしわたしは、よみがえってから、あなたがたより先に、ガリラヤへ行きます。」すると、ペテロがイエスに答えて言った。「たとい全部の者があなたのゆえにつまずいても、私は決してつまずきません。」イエスは彼に言われた。「まことに、あなたに告げます。今夜、鶏が鳴く前に、あなたは三度、わたしを知らないと言います。」ペテロは言った。「たとい、ごいっしょに死ななければならないとしても、私は、あなたを知らないなどとは決して申しません。」弟子たちはみなそう言った。』

 このようにJesusは...旧約聖書の預言通り、無実なJesusがユダヤ政府と裏切り者の使徒ユダの罠に捕えられて、十字架処刑にされそうになると、使徒ペテロや弟子たちも皆、自己保身の為に裏切って逃げると、預言されました。

 このようにBibleは、ほとんどの人は、困った時の神頼み的なご利益宗教に陥っており、自らの立場が気まずくなると自己保身になり過ぎて、Bible&Jesusのみことばを捨ててしまうために、神の奇跡や願いの応答を取り逃がしていると、教え説きます。あなたは、どうですか?

 聖書は、あなたの立場が悪い時、大きな試練や問題の時こそ逃げずに立ち向かい、Bibleのみことばを宣べ伝えたり、実践適用しようとする人たちに、神の奇跡や願いの応答が数多く与えられると教え説くのです。

 そして、使徒ペテロはJesusの預言に反して...たとえ皆が裏切っても、自分だけは、絶対にJesusを裏切らないし、自分だけは、一緒に十字架処刑にされる覚悟もあると、断言した人でした。

 しかし彼は、大勢の人に取り囲まれると、「Jesusなんて知らないし、私は彼とは何の関係もない。もし嘘ならば、神様に呪われたっていい」とJesusの救いを証しするどころか、嘘までついて、三度もJesusを裏切り、命乞いまでしたのです。

 あなたは周囲の反応を恐れ過ぎて、永遠なる真理や天国の生き方を宣べ伝えることを怠ったり、後回しにしていませんか?あなたが伝えなくては、永遠なる真理や天国の生き方が伝わらない人がいることを忘れないで下さい。

 また、あなたは使徒ペテロのように、Bible&Jesusのみことばの預言に反してまで、自分の力を過信することはありませんか?人は皆、神の実子Jesusにはなれないので、自分の力を過信しないことも大切なのです。

15~17節 (15彼らが食事を済ませたとき、イエスはシモン・ペテロに言われた。「ヨハネの子シモン。あなたは、この人たち以上に、わたしを愛しますか。」ペテロはイエスに言った。「はい。主よ。私があなたを愛することは、あなたがご存じです。」イエスは彼に言われた。「わたしの小羊を飼いなさい。」16イエスは再び彼に言われた。「ヨハネの子シモン。あなたはわたしを愛しますか。」ペテロはイエスに言った。「はい。主よ。私があなたを愛することは、あなたがご存じです。」イエスは彼に言われた。「わたしの羊を牧しなさい。」17イエスは三度ペテロに言われた。「ヨハネの子シモン。あなたはわたしを愛しますか。」ペテロは、イエスが三度「あなたはわたしを愛しますか」と言われたので、心を痛めてイエスに言った。「主よ。あなたはいっさいのことをご存じです。あなたは、私があなたを愛することを知っておいでになります。」イエスは彼に言われた。「わたしの羊を飼いなさい。)

 そしてこの時、死から復活した全知全能のJesusは、三度裏切った使徒ペテロに対して、「今度こそ、あなたはわたしを愛しますか?」と、三度も同じ質問をしました。

18~25節 (18まことに、まことに、あなたに告げます。あなたは若かった時には、自分で帯を締めて、自分の歩きたい所を歩きました。しかし年をとると、あなたは自分の手を伸ばし、ほかの人があなたに帯をさせて、あなたの行きたくない所に連れて行きます。」19これは、ペテロがどのような死に方をして、神の栄光を現すかを示して、言われたことであった。こうお話しになってから、ペテロに言われた。「わたしに従いなさい。」20ペテロは振り向いて、イエスが愛された弟子があとについて来るのを見た。この弟子はあの晩餐のとき、イエスの右側にいて、「主よ。あなたを裏切る者はだれですか」と言った者である。21ペテロは彼を見て、イエスに言った。「主よ。この人はどうですか。」22イエスはペテロに言われた。「わたしの来るまで彼が生きながらえるのをわたしが望むとしても、それがあなたに何のかかわりがありますか。あなたは、わたしに従いなさい。」23そこで、その弟子は死なないという話が兄弟たちの間に行き渡った。しかし、イエスはペテロに、その弟子が死なないと言われたのでなく、「わたしの来るまで彼が生きながらえるのをわたしが望むとしても、それがあなたに何のかかわりがありますか」と言われたのである。24これらのことについてあかしした者、またこれらのことを書いた者は、その弟子である。そして、私たちは、彼のあかしが真実であることを、知っている。25イエスが行われたことは、ほかにもたくさんあるが、もしそれらをいちいち書きしるすなら、世界も、書かれた書物を入れることができまい、と私は思う。)

 このようにBibleは、あなたのJesusは、たとえあなたが裏切ったとしても、この使徒ペテロのように、真心から悔い改めようとするのならば、何度でもチャンスを与えてくださる、無限の愛あるお方だと教え説きます。

 Jesusをお金で裏切って、自らの命を絶ってしまった使徒ユダのように、自らが犯した罪悪と過ちを絶望視し過ぎて、自らの命を断つことを考えるよりも、Jesusの十字架に祈りすがり、悔い改めれば良いだけなのです。

 そしてJesusは、「わたしの羊たちを飼いなさい。」と三度も、使徒ペテロに言われたのです。「羊を飼いなさい」とは、「(世界人類初の)教会の牧師となり、出会うすべての人々を死の裁きと滅びから救い導き、永遠なる人生の真理と、真の愛の意味と大切さを宣べ伝えるために生きなさい、というみことばでした。

 そして使徒ペテロは、後に、人を救い導く愛の漁師に生まれ変わり、数え切れない人々を癒して救い、最後は迫害されて、逆さ十字架処刑で殉教するのです。

 尚、彼は現在でも、カトリックでは聖人とされており、プロテスタントでも、死後の永遠なる人生「天国」を悟った聖霊に満ちた先駆者であり、世界中の教会の第一人者、信仰の英雄とされています。

 このようにBibleは、周囲の人々にBible&Jesusの福音(救い)をもれなく伝える人は皆、神の奇跡が数多く任されて、永遠なる幸せ者に変えられ、そしてそういう人たちは、永遠なる英雄としてカウントされると、約束しています。

 あなたも、命懸けの愛の使命に生きた使徒ペテロや初代教会の人々のように、神の奇跡や祝福を数多く任される永遠のしあわせ者になれる人だと期待します。AMEN

(祈り)

 主なる神様、皆を聖霊に満たし、Bible&Jesusのみことばよりも、自分の力を過信することのないようにしてあげて下さい。

 そして皆が、Bible&Jesusのみことば(救い)を周囲の人々に、もれなく宣べ伝えられる、真の愛と勇気に満ちた人にしてあげてください。

 そうすれば皆に、神の奇跡や願いの応答が数多く与えられ、永遠なる幸せ者としてカウントされるからです!主イエスのお名前で、期待して祈ります。AMEN!!!

1回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

ヨハネの福音書7:14~18

2020年2月23日(日) ディボーション聖句 ヨハネの福音書7:14~18 14 しかし、祭りもすでに中ごろになったとき、イエスは宮に上って教え始められた。 15 ユダヤ人たちは驚いて言った。「この人は正規に学んだことがないのに、どうして学問があるのか。」 16 そこでイエスは彼らに答えて言われた。「わたしの教えは、わたしのものではなく、わたしを遣わした方のものです。 17 だれでも神

ヨハネの福音書7:10~13

2020年2月22日(土) ディボーション聖句  ヨハネの福音書7:10~13 10 しかし、兄弟たちが仮庵の祭りに上ったとき、イエスご自身も、公にではなく、いわば内密に上って行かれた。 11 ユダヤ人たちは、祭りのとき、「あの方はどこにおられるのか」と言って、イエスを捜していた。 12 そして群衆の間には、イエスについて、いろいろとひそひそ話がされていた。「良い人だ」と言う者もあり、「