• sgbc-devotion

ヨハネの福音書18:12~14

Bible said

『幸いなことよ。神の知恵を見いだす人は』

『主の教えを喜びとし、昼も夜もその教えを口ずさむ人は、何をしても栄える』

『心を尽くして主に拠り頼め。自分の悟りに頼るな』

2015年12月16日(水)

ディボーション聖句

ヨハネの福音書18:12~14

12そこで、一隊の兵士と千人隊長、それにユダヤ人から送られた役人たちは、イエスを捕らえて縛り、

13まずアンナスのところに連れて行った。彼がその年の大祭司カヤパのしゅうとだったからである。

14カヤパは、ひとりの人が民に代わって死ぬことが得策である、とユダヤ人に助言した人である。

[聖句メッセージ]

 昨日の続きです。

 では、聖句を一つあげてからご説明します。

・マタイの福音書26:57~60

『イエスをつかまえた人たちは、イエスを大祭司カヤパたちのところへ連れて行った。そこには、律法学者、長老たちが集まっていた。しかし、ペテロも遠くからイエスのあとをつけながら、大祭司の中庭まで入って行き、成り行きを見ようと役人たちといっしょにすわった。さて、祭司長たちと全議会は、イエスを死刑にするために、イエスを訴える偽証を求めていた。偽証者がたくさん出て来たが、何も証拠はつかめなかった。』

12節 (12そこで、一隊の兵士と千人隊長、それにユダヤ人から送られた役人たちは、イエスを捕らえて縛り、)

 このようにJesusは全く無実であったのに、政府と宗教指導者たちの隠れた腐敗や罪悪をみことばで指摘した為に、憎まれていました。

 またJesusは、面倒を見てきた使徒ユダにも裏切られて罠にかけられ、この時、ユダヤ政府の軍人と役人たちに捕らえられて連行されたのです。

13節 (13まずアンナスのところに連れて行った。彼がその年の大祭司カヤパのしゅうとだったからである。)

 そしてJesusは、この日、宗教と政治の両面の指導者の一人で、元大祭司のアンナスという人の所に連れて行かれて、尋問と拷問を受けることになります。

・ヨハネの福音書7:7

主イエスは言われた。『この世はわたしを憎んでいます。わたしが、世について、その行いが悪いことを証しするからです。』

13~14節 (13まずアンナスのところに連れて行った。彼がその年の大祭司カヤパのしゅうとだったからである。14カヤパは、ひとりの人が民に代わって死ぬことが得策である、とユダヤ人に助言した人である。)

 このようにBible&Jesusは...人が創り出す社会の権力者や真の神を知らない有力者たちは、まるで、自分が神のように高慢に振る舞い、自らの権力や利権を必死で守ろうとするので、他人から罪悪や過ちを指摘されると悔い改めるどころか、かえって逆恨みしたり、Jesusのように神信仰と真理を熱く語り伝える人を見ると煙たがって逃げようとするか、つぶしにかかってくると預言します。

 Jesusは、政府と宗教指導者たちが見捨てた餓死者と貧困者に施してあげたり、生きる希望を失っていた不治の病や精神病に苦しむ人々を癒してあげたり、様々な人生の試練と罪悪にもがき苦しんでいた人々に真理を教えて立ち直らせたりなど...全ての問題を、みことばと祈りで解決してあげただけであったのに、この世の権力者と有力者たちの罪と過ちを指摘した為に、そして、真の神信仰と隣人愛の大切さを教え説いただけで、罠にはめられて捕まったのです。

 聖書は、自分勝手な短所を持つ人間たちが形成している社会や組織は全てが不完全であり、この世界は権力者たちの不条理や矛盾に満ちている為、人々の多くは、何が真理で正義なのかさえ見失って生きるしかないと、教え説きます。

 あなたは、なぜ生きており、これから、どこに行こうとしているのか?何が正義で、何が善悪なのか?人は皆、何を思考して、どう生きれば、自信に満ちた人生を築いて、永遠に揺るがない幸福を手に入れられるのか。

 そして、神とは、どういう存在であり、愛とは、どういうことで、死後には何が起こるのか?はっきり、教えられたことがありますか?また、しっかり説明できますか?説明してみて下さい。

・マタイの福音書13:11

『イエスは弟子たちに言われた。「私を信じたあなたがたには、天の御国の奥義を知ることが許されているが、信じてない彼らにはたとえ以外に、話すことが許されていません。」

 聖書は、人生と死の全ての疑問に答えを出せる、この世で唯一の人生と死後の取扱説明書。

 Jesusを信じて、神の子とされたあなたは、日々のBible&メッセージを通して、世界人類の創造主から与えられる人生と死の意図とご計画や、永遠なる真理を探り出せる特権を手に入れられたのです。

 あなたに与えられる、神の国の奥義と人生と死の秘密に期待します。AMEN

(祈り)

 主なる神様、皆を聖霊に満たし、日々のBible&メッセージから、個々の人生の意図とご計画や使命を具体的に悟らせてあげて下さい。

 そうすれば皆、何が起きてもブレなくなり、永遠の幸福を築けるからです!主イエスのお名前で、期待して祈ります。AMEN!!!

0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

ヨハネの福音書7:14~18

2020年2月23日(日) ディボーション聖句 ヨハネの福音書7:14~18 14 しかし、祭りもすでに中ごろになったとき、イエスは宮に上って教え始められた。 15 ユダヤ人たちは驚いて言った。「この人は正規に学んだことがないのに、どうして学問があるのか。」 16 そこでイエスは彼らに答えて言われた。「わたしの教えは、わたしのものではなく、わたしを遣わした方のものです。 17 だれでも神

ヨハネの福音書7:10~13

2020年2月22日(土) ディボーション聖句  ヨハネの福音書7:10~13 10 しかし、兄弟たちが仮庵の祭りに上ったとき、イエスご自身も、公にではなく、いわば内密に上って行かれた。 11 ユダヤ人たちは、祭りのとき、「あの方はどこにおられるのか」と言って、イエスを捜していた。 12 そして群衆の間には、イエスについて、いろいろとひそひそ話がされていた。「良い人だ」と言う者もあり、「