• sgbc-devotion

ヨハネの福音書16:29~33

Jesus said

『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ』

『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』

2015年12月12日(土)

ディボーション聖句

ヨハネの福音書16:29~33

29弟子たちは、イエスに言った。「ああ、今あなたははっきりとお話しになって、何一つたとえ話はなさいません。

30いま私たちは、あなたがいっさいのことをご存じで、だれもあなたにお尋ねする必要がないことがわかりました。これで、私たちはあなたが神から来られたことを信じます。」

31イエスは彼らに答えられた。「あなたがたは今、信じているのですか。

32見なさい。あなたがたが散らされて、それぞれ自分の家に帰り、わたしをひとり残す時が来ます。いや、すでに来ています。しかし、わたしはひとりではありません。父がわたしといっしょにおられるからです。

33わたしがこれらのことをあなたがたに話したのは、あなたがたがわたしにあって平安を持つためです。あなたがたは、世にあっては患難があります。しかし、勇敢でありなさい。わたしはすでに世に勝ったのです。」

[聖句メッセージ]

 昨日の続きです。

29~30節 (29弟子たちは、イエスに言った。「ああ、今あなたははっきりとお話しになって、何一つたとえ話はなさいません。30いま私たちは、あなたがいっさいのことをご存じで、だれもあなたにお尋ねする必要がないことがわかりました。これで、私たちはあなたが神から来られたことを信じます。」)

 この時12弟子たちは、Jesusから神の奇跡と永遠なる祝福を受けられる為のBible&メッセージを聞かされると、すぐに、以下のように証ししました。

 「イエス様、あなたの語った、全部のみことばをよく理解できました。あなたは神様そのものですから、全てを信じます。ですから、私たちに、神の偉大な奇跡と永遠なる祝福を約束して下さい。」という風に...弟子たちは、本当はBible&メッセージを深く理解しておらず、絶対的に信じられていなかったのに、ただただ、神のご利益や永遠の報いが欲しくて、またJesusにほめられたくて、心にないことを大げさに証ししただけでした。

 あなたは、この弟子たちのように、みことばを深く理解できていないのに、質問しようともせず、ただのご利益欲しさや仲間たちから認められたくて、分かったフリや絶対的な信仰を持っているかのような信仰告白や証しをすることはありませんか?

・エペソの手紙4:25

『あなたがたは偽りを捨て、おのおの隣人に対して真実を語りなさい。教会に集められた私たちは、神のからだの一部分であり、互いにそれぞれのものだからです。』

・マタイの福音書18:3~4

『まことに、あなたがたに告げます。あなたがたも悔い改めて子どもたちのようにならない限り、決して天の御国には、入れません。だから、この子どもたちのように、自分を低くする者が、天の御国で一番偉い人です。』

30~31節 (30いま私たちは、あなたがいっさいのことをご存じで、だれもあなたにお尋ねする必要がないことがわかりました。これで、私たちはあなたが神から来られたことを信じます。」31イエスは彼らに答えられた。「あなたがたは今、信じているのですか。)

 このようにBibleは...Bible&メッセージを聞いて、深く理解できていないのに、自分のご利益の為や、隣人に自分を認めさせるために大げさな証しをする人は、神の大きな恵みや報いを逃しやすく、Bible&メッセージがよくわからない時は、子どもたちのように、自分を低くして沢山の質問ができる人たちの方が、偉く、また大きな報いを受けられると、教え説いたのです。

 あなたは、Bible&メッセージを読み聞きする時、難しい聖句は、子どものように質問してまで、神のみこころと真理を掴み取ろうとしていますか?

 また、難しく、あまり信じられないみことばがある時は、すぐに牧師や仲間たちとシェアして、深く理解しようとしたり、絶対的な信仰を持てるようにと、牧師やJesusFamilyたちの祈りの援軍を求めていますか?それとも、今日の聖句の弟子たちのように、難しいみことばは聞き流したり、知ったかぶりをしてなど、適当に処理してしまうことはありませんか?よく吟味することです。

 そして...もし、あなたに神の奇跡や永遠なる報いが必要ならば、そういうことのないように、熱心にへり下る姿勢が大切なのです。

 なぜならJesusは、子どものようにへり下って、分かりにくいことをしっかり質問できる素直で謙遜な人の方が偉い人であり、神の奇跡や大きな報いを受けられるとハッキリ教え説いたからなのです。胸に書き記して下さい。

・マルコの福音書14:27

『イエスは、弟子たちに言われた。「あなたがたはみな、つまずきます。『わたしが羊飼いを打つ。すると、羊は散り散りになる』と書いてありますから。』

32節 (32見なさい。あなたがたが散らされて、それぞれ自分の家に帰り、わたしをひとり残す時が来ます。いや、すでに来ています。しかし、わたしはひとりではありません。父がわたしといっしょにおられるからです。)

 そしてJesusは、弟子たちに「あなたがたは、わたしのみことばをあまりよく理解していないし、真心から信じようとしていないので、わたしを裏切ります。」と預言されました。

 そして、この弟子たちは、Jesusの預言通り...後に、十字架上につけられたJesusを目の前にした時、結局ビビって、恩師のJesusとJesus信仰まで捨てて、逃げてしまったのです。

 彼らは本物のJesus信仰を持っていたのではなく、Jesusといると好運と人間関係に恵まれ、生活も安定できていたので、一人の尊敬できる師匠としてのJesusに付いてきただけでした。

 あなたのJesus信仰の柱とは何ですか?親の宗教の継承、教会の人間関係やご利益宗教が、Jesus信仰の柱となっていませんか?

 それとも、あなたは神の霊感で書かれたBibleのみことばを絶対視しており、天国行きをプレゼントして下さったJesusを心から愛する気持ちが、信仰心の大黒柱となれていますか?

 もし、あなたに神の大いなる祝福と永遠なる報いが必要ならば、日々のBible&メッセージから自らの信仰心の大黒柱と信仰のあり方をよーく吟味することも重要なのです。

33節 (33わたしがこれらのことをあなたがたに話したのは、あなたがたがわたしにあって平安を持つためです。あなたがたは、世にあっては患難があります。しかし、勇敢でありなさい。わたしはすでに世に勝ったのです。」)

 しかしJesusは、ご自分を利用して裏切った、このご利益重視の弟子たちをゆるして救い出し、その後、彼らを永遠に名を残す程の神に選ばれし12使徒としての栄誉と栄光を与えてあげたのです。

 この弟子たちは、真心かわ深く悔い改めた為に、祈りと願い以上の栄誉と神の栄光を手に入れられたのです。

 あなたも、この12弟子たちのように、いつもへり下り、神の奇跡と永遠の報いを受けられる、本物の聖霊に満ちたクリスチャンになれることを期待します。AMEN

(祈り)

 主なる神様、皆を聖霊に満たしてへりくだらせ、聖書(みことば)信仰を深く追求して、絶対視できるように助け導いてあげて下さい。

 そうすれば皆に、神の奇跡や永遠なる報いが与えられるからです!主イエスのお名前で、期待して祈ります。AMEN!!!

0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

ヨハネの福音書7:14~18

2020年2月23日(日) ディボーション聖句 ヨハネの福音書7:14~18 14 しかし、祭りもすでに中ごろになったとき、イエスは宮に上って教え始められた。 15 ユダヤ人たちは驚いて言った。「この人は正規に学んだことがないのに、どうして学問があるのか。」 16 そこでイエスは彼らに答えて言われた。「わたしの教えは、わたしのものではなく、わたしを遣わした方のものです。 17 だれでも神

ヨハネの福音書7:10~13

2020年2月22日(土) ディボーション聖句  ヨハネの福音書7:10~13 10 しかし、兄弟たちが仮庵の祭りに上ったとき、イエスご自身も、公にではなく、いわば内密に上って行かれた。 11 ユダヤ人たちは、祭りのとき、「あの方はどこにおられるのか」と言って、イエスを捜していた。 12 そして群衆の間には、イエスについて、いろいろとひそひそ話がされていた。「良い人だ」と言う者もあり、「