• sgbc-devotion

ヨハネの福音書15:12~17

GOD said

『あなたは癒された』

『愛する人たち。自分で復讐してはいけません。神の怒りに任せなさい』

『神は愛です』

『主のしもべは栄える』

2015年12月6日(日)

ディボーション聖句

ヨハネの福音書15:12~17

12わたしがあなたがたを愛したように、あなたがたも互いに愛し合うこと、これがわたしの戒めです。

13人がその友のためにいのちを捨てるという、これよりも大きな愛はだれも持っていません。

14わたしがあなたがたに命じることをあなたがたが行うなら、あなたがたはわたしの友です。

15わたしはもはや、あなたがたをしもべとは呼びません。しもべは主人のすることを知らないからです。わたしはあなたがたを友と呼びました。なぜなら父から聞いたことをみな、あなたがたに知らせたからです。

16あなたがたがわたしを選んだのではありません。わたしがあなたがたを選び、あなたがたを任命したのです。それは、あなたがたが行って実を結び、そのあなたがたの実が残るためであり、また、あなたがたがわたしの名によって父に求めるものは何でも、父があなたがたにお与えになるためです。

17あなたがたが互いに愛し合うこと、これが、わたしのあなたがたに与える戒めです。

[聖句メッセージ]

 昨日の続きです。

 では、幾つかの聖句をあげてからご説明します。

・第一コリントの手紙13:2~8

『たとい私が預言の賜物を持っており、またあらゆる奥義とあらゆる知識とに通じ、また、山を動かすほどの完全な信仰を持っていても、愛がないなら、何の値うちもありません。また、たとい私が持っている物の全部を貧しい人たちに分け与え、また私のからだを焼かれるために渡しても、愛がなければ、何の役にも立ちません。愛は寛容であり、愛は親切です。また人をねたみません。愛は自慢せず、高慢になりません。礼儀に反することをせず、自分の利益を求めず、怒らず、人のした悪を思わず、不正を喜ばずに真理を喜びます。すべてをがまんし、すべてを信じ、すべてを期待し、すべてを耐え忍びます。愛は決して絶えることがありません。』

・ヨハネの福音書3:16~18

『神は、実に、そのひとり子をお与えになったほどに、世を愛された。それは御子を信じる者が、ひとりとして滅びることなく、永遠のいのちを持つためである。神が御子イエスを世に遣わされたのは、世をさばくためではなく、御子によって世が救われるためである。御子イエスを信じる者はさばかれない。信じない者は神のひとり子の御名を信じなかったので、すでにさばかれている。』

12~15節 (12わたしがあなたがたを愛したように、あなたがたも互いに愛し合うこと、これがわたしの戒めです。13人がその友のためにいのちを捨てるという、これよりも大きな愛はだれも持っていません。14わたしがあなたがたに命じることをあなたがたが行うなら、あなたがたはわたしの友です。15わたしはもはや、あなたがたをしもべとは呼びません。しもべは主人のすることを知らないからです。わたしはあなたがたを友と呼びました。なぜなら父から聞いたことをみな、あなたがたに知らせたからです。)

 このようにJesusは、神に選ばれて教会に集められている仲間たち一人一人は、「永遠なる神の子」たちであり、Jesusの教会とは永遠なる神の家族たちが形成する、愛の共同体であると教え説きました。Jesus信仰とは、ただの宗教ではないと教え説くのです。

 そしてJesusは...教会の仲間たちとは、肉体の死後においても神の国で、永遠なる家族形成をする事になるので共に理解を深め合い、愛に基づいた友愛関係を築くように、心一つに祈れる信頼関係を築くように、命じたのです。胸に書き記して下さい。

 そしてJesusは、ご自分が世界人類の全人生の身勝手な罪悪、咎や過ちを裁かずに、すべて身代わりに背負われて、十字架上で死なれたように、お互いに許し合い、認め合い、愛し合うようにと命じられたのです。

 あなたは、Jesusの教会のなかでも、いつも本音で分かち合い、許し合い、心を一つに祈れるJesusLoveに満ちた信頼関係を築こうとしていますか?

 それとも、殆ど意味のないご利益宗教に似た関係性を築いていませんか?

 Jesusは、もしあなたが同じ教会の仲間たちやJesusFamilyたちを、他の誰よりも大切に愛する人間関係を築こうと熱心になるのなら、あなたを神の親友として認めて特別に扱われるとも、約束してくれました。

 父なる神様は、教会の神の家族たちと同じみことばで協力し合い、徳を高め合いながら、神のカラダとなる教会を立てかげようとする人たちには、神の親友としての特権を与えるとまで、約束してくれたのです。

 この特権を胸に書き記して、JesusFamilyたちと、愛の共同体を築くことが重要なのです。

・ヨハネの福音書13:34~35

『あなたがたに新しい戒めを与えましょう。互いに愛し合いなさい。わたしがあなたがたを愛したように、あなたがたも互いに愛し合いなさい。もし互いの間に愛があるなら、それによってあなたがたがわたしの弟子であることを、すべての人が認めるのです。』

・マタイの福音書18:19~20

『まことに、あなたがたにもう一度、告げます。もし、あなたがたのうちふたりが、どんな事でも、地上で心を一つにして祈るなら、天におられるわたしの父は、それをかなえてくださいます。ふたりでも三人でも、わたしの名において集まる所には、わたしもその中にいるからです。』

16~17節 (16あなたがたがわたしを選んだのではありません。わたしがあなたがたを選び、あなたがたを任命したのです。それは、あなたがたが行って実を結び、そのあなたがたの実が残るためであり、また、あなたがたがわたしの名によって父に求めるものは何でも、父があなたがたにお与えになるためです。17あなたがたが互いに愛し合うこと、これが、わたしのあなたがたに与える戒めです。)

 そしてJesusは...もし、あなたが父なる神様が集めて連れて来たJesusFamilyたちと、本物の家族や親友以上の関係性と信頼関係を築いていくのなら、あなたの大切な人々が救われることに繋がり、そして、教会の礼拝に集まってくる仲間たちと心一つに祈れる程の深い友愛関係を築けるのなら、あなたは、どんな願い事も叶えられる祈祷力と聖霊力を手に入れられるとまで、約束してくれたのです。

 あなたの繋がる教会の人間関係に現れる、不可能を可能にできるほどに、父なる神様と自他共に認める神の家族関係、深い友愛&信頼関係に期待します。AMEN

(祈り)

 主なる神様、皆の繋がるJesusの教会に、父なる神様と自他共に認められる程の真の神の家族関係と、深い友愛&信頼関係を築かせて下さい。

 そうすれば皆の繋がる教会に、不可能を可能にできる爆発的なJesusLoveと祈祷力が備わり出すからです!主イエスのお名前で期待して祈ります。AMEN!!!

閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示

2020年2月23日(日) ディボーション聖句 ヨハネの福音書7:14~18 14 しかし、祭りもすでに中ごろになったとき、イエスは宮に上って教え始められた。 15 ユダヤ人たちは驚いて言った。「この人は正規に学んだことがないのに、どうして学問があるのか。」 16 そこでイエスは彼らに答えて言われた。「わたしの教えは、わたしのものではなく、わたしを遣わした方のものです。 17 だれでも神

2020年2月22日(土) ディボーション聖句  ヨハネの福音書7:10~13 10 しかし、兄弟たちが仮庵の祭りに上ったとき、イエスご自身も、公にではなく、いわば内密に上って行かれた。 11 ユダヤ人たちは、祭りのとき、「あの方はどこにおられるのか」と言って、イエスを捜していた。 12 そして群衆の間には、イエスについて、いろいろとひそひそ話がされていた。「良い人だ」と言う者もあり、「