• sgbc-devotion

ヨハネの福音書15:1~11

Jesus said

『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ』

『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』

2015年12月5日(土)

ディボーション聖句

ヨハネの福音書15:1~11

1わたしはまことのぶどうの木であり、わたしの父は農夫です。

2わたしの枝で実を結ばないものはみな、父がそれを取り除き、実を結ぶものはみな、もっと多く実を結ぶために、刈り込みをなさいます。

3あなたがたは、わたしがあなたがたに話したことばによって、もうきよいのです。

4わたしにとどまりなさい。わたしも、あなたがたの中にとどまります。枝がぶどうの木についていなければ、枝だけでは実を結ぶことができません。同様にあなたがたも、わたしにとどまっていなければ、実を結ぶことはできません。

5わたしはぶどうの木で、あなたがたは枝です。人がわたしにとどまり、わたしもその人の中にとどまっているなら、そういう人は多くの実を結びます。わたしを離れては、あなたがたは何もすることができないからです。

6だれでも、もしわたしにとどまっていなければ、枝のように投げ捨てられて、枯れます。人々はそれを寄せ集めて火に投げ込むので、それは燃えてしまいます。

7あなたがたがわたしにとどまり、わたしのことばがあなたがたにとどまるなら、何でもあなたがたのほしいものを求めなさい。そうすれば、あなたがたのためにそれがかなえられます。

8あなたがたが多くの実を結び、わたしの弟子となることによって、わたしの父は栄光をお受けになるのです。

9父がわたしを愛されたように、わたしもあなたがたを愛しました。わたしの愛の中にとどまりなさい。

10もし、あなたがたがわたしの戒めを守るなら、あなたがたはわたしの愛にとどまるのです。それは、わたしがわたしの父の戒めを守って、わたしの父の愛の中にとどまっているのと同じです。

11わたしがこれらのことをあなたがたに話したのは、わたしの喜びがあなたがたのうちにあり、あなたがたの喜びが満たされるためです。

[聖句メッセージ]

本日からヨハネの福音書は15章です。

では、幾つかの聖句をあげてからご説明します。

・マルコの福音書12:33

『心を尽くし、知恵を尽くし、力を尽くして主を愛し、また隣人をあなた自身のように愛することは、どんな全焼のいけにえや物事よりもずっとすぐれています。』

・マタイの福音書7:16~21

イエスは言われた。『あなたがたは、人生の実によって人々を見分けることができます。ぶどうは、いばらからは取れないし、いちじくは、あざみから取れるわけがないでしょう。同様に、良い木はみな良い実を結ぶが、悪い木は悪い実を結びます。良い木が悪い実をならせることはできないし、また、悪い木が良い実をならせることもできません。そして良い実を結ばない木は、みな切り倒されて、火に投げ込まれてしまいます。こういうわけで、あなたがたは、人生と生活の実によって人々を見分けることができるのです。わたしに向かって、「主よ、主よ」と言う者がみな天国に入れるのではなく、天におられるわたしの父なる神様のみことばを行う者が入るのです。』

・第一ヨハネの手紙5:18~19

『神によって生まれた者はだれも罪を犯さないことを、私たちは知っています。神から生まれた方イエスが彼らを守っていてくださるので、悪い者は彼に触れることができないのです。私たちは神からの者であり、世全体は悪い霊の支配下にあることを知っています。』

1~4節 (1わたしはまことのぶどうの木であり、わたしの父は農夫です。2わたしの枝で実を結ばないものはみな、父がそれを取り除き、実を結ぶものはみな、もっと多く実を結ぶために、刈り込みをなさいます。3あなたがたは、わたしがあなたがたに話したことばによって、もうきよいのです。4わたしにとどまりなさい。わたしも、あなたがたの中にとどまります。枝がぶどうの木についていなければ、枝だけでは実を結ぶことができません。同様にあなたがたも、わたしにとどまっていなければ、実を結ぶことはできません。)

 このようにBibleは...主なる神様と隣人をまるで自分のことのように大切に生きる「神の子」たちは、いつも、みことばの真理と隣人愛を何よりも大切に思考しながら行動するために、Jesusのように神の御業や隣人愛を生き様に表せたり、何をやっても、不思議に良い実を結べて、揺るがぬ幸福感を手にするチャンスにも恵まれると、約束します。

 Bibleのみことばに生きようとする人の人生を、神様は特別にプロデュースして下さるので、見えない敵や悪運も取り除いてくださると、約束するのです。

 そしてJesusは、聖書のみことばとは、創造主なる神様が人間に与えた心霊の栄養素である為、毎日好き嫌いなく吸収しながら、よく思考して祈り、日々の生活に適用していくと、だんだんとJesusのような神の性格に似ていき、強靭で奇跡を生み出せる聖霊力と、人生の恐れを締め出せる情熱的なLoveや、何が起きても動じない平安を手に入れられると、教え説いたのです。あなたに現れる、神の似姿に期待します。

 またBibleとは、すべてが神の霊感によって書かれた、全人生と死についての取扱説明書。うまく取り扱い説明書を活用できれば、誰でも揺るがぬ平安、幸福感、自由を手に入れられるのです。胸に書き記して下さい。

5~6節 (5わたしはぶどうの木で、あなたがたは枝です。人がわたしにとどまり、わたしもその人の中にとどまっているなら、そういう人は多くの実を結びます。わたしを離れては、あなたがたは何もすることができないからです。6だれでも、もしわたしにとどまっていなければ、枝のように投げ捨てられて、枯れます。人々はそれを寄せ集めて火に投げ込むので、それは燃えてしまいます。)

 そしてBibleは、この世界は見えない敵(悪霊)の支配下にあるため、純粋な神信仰、人心、人命、隣人愛を敬うことよりも、自国や属する組織の経済や私利私欲を何よりも大切に生きる人々に溢れており、そういう生き方では神の祝福や救いを逃しやすく、Jesusのような神の御業や隣人愛の良い実を結ぶどころか、死後と人生のどこかで、ひどい倒れ方をするとも、預言するのです。

 人は皆、真理から離れて生き続ければ、必ず神の大いなる祝福と天国のパイプからも切り離されると、教え説くのです。

 最近のあなたの人生と生活の実、心霊の状態は如何でしょう?

 現在のあなたは、神様や天国に繋がれていると思われますか?

 Bibleは、あなたと神様との関係性や、人生の行き先や心霊の状態を見極められる、全人生の預言的診断書。日々のBible&メッセージから自らの状態を吟味することが大切なのです。

・エペソの手紙5:14~17

『「霊が眠っている人よ。目をさませ。死者の中から起き上がれ。そうすれば、キリストが、あなたを照らされる。」そういうわけですから、賢くない人のようにではなく、賢い人のように歩んでいるかどうか、よくよく注意し、機会を十分に生かして、みことばを用いなさい。悪い時代だからです。ですから、愚かにならないで、主のみことばは何であるかを、よく悟りなさい。』

・マタイの福音書13:23

『ところが、良い地に蒔かれる人とは、みことばを聞いてそれを悟り行う人のことで、その人はほんとうに良い実を結び、あるものは百倍、あるものは六十倍、あるものは三十倍の実を結びます。』

7~11節 (7あなたがたがわたしにとどまり、わたしのことばがあなたがたにとどまるなら、何でもあなたがたのほしいものを求めなさい。そうすれば、あなたがたのためにそれがかなえられます。8あなたがたが多くの実を結び、わたしの弟子となることによって、わたしの父は栄光をお受けになるのです。9父がわたしを愛されたように、わたしもあなたがたを愛しました。わたしの愛の中にとどまりなさい。10もし、あなたがたがわたしの戒めを守るなら、あなたがたはわたしの愛にとどまるのです。それは、わたしがわたしの父の戒めを守って、わたしの父の愛の中にとどまっているのと同じです。11わたしがこれらのことをあなたがたに話したのは、わたしの喜びがあなたがたのうちにあり、あなたがたの喜びが満たされるためです。)

 そしてJesusは、Bible&メッセージを深く黙想して、日々の生活を築き続ければ、だんだん、Jesusのように聖霊力が満ち溢れていき、自分や大切な仲間たちの数多くの祈祷課題と願い事や、夢さえも成就できるとまで、約束してくれたのです。

 みことばと共に生きようとする人は皆、神と共に歩める「人生の達人」「永遠の勝利者」になれると、約束されたのです。胸に書き記して下さい。

 あなたの人生に現れる、永遠なる神様からの百倍以上の報いと鉄壁な援護に期待します。AMEN

(祈り)

 主なる神様、皆を霊の目を開いて、日々のBible&メッセージを吸収させて祈らせ、出来る限り、多くのみことばを自然なかたちで、生活習慣と人間関係に表現出来るように、助け導いてあげて下さい。

 そうすれば皆、何を思考しても、何をしても不思議にうまくいき出し、神の奇跡や夢さえも手に入れられるからです!主イエスのお名前で、期待して祈ります。AMEN!!!

0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

ヨハネの福音書7:14~18

2020年2月23日(日) ディボーション聖句 ヨハネの福音書7:14~18 14 しかし、祭りもすでに中ごろになったとき、イエスは宮に上って教え始められた。 15 ユダヤ人たちは驚いて言った。「この人は正規に学んだことがないのに、どうして学問があるのか。」 16 そこでイエスは彼らに答えて言われた。「わたしの教えは、わたしのものではなく、わたしを遣わした方のものです。 17 だれでも神

ヨハネの福音書7:10~13

2020年2月22日(土) ディボーション聖句  ヨハネの福音書7:10~13 10 しかし、兄弟たちが仮庵の祭りに上ったとき、イエスご自身も、公にではなく、いわば内密に上って行かれた。 11 ユダヤ人たちは、祭りのとき、「あの方はどこにおられるのか」と言って、イエスを捜していた。 12 そして群衆の間には、イエスについて、いろいろとひそひそ話がされていた。「良い人だ」と言う者もあり、「