• sgbc-devotion

ヨハネの福音書14:22~25

Jesus said

『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ』

『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』

2015年12月3日(木)

ディボーション聖句

ヨハネの福音書14:22~25

22イスカリオテでないユダがイエスに言った。「主よ。あなたは、私たちにはご自分を現そうとしながら、世には現そうとなさらないのは、どういうわけですか。」

23イエスは彼に答えられた。「だれでもわたしを愛する人は、わたしのことばを守ります。そうすれば、わたしの父はその人を愛し、わたしたちはその人のところに来て、その人とともに住みます。

24わたしを愛さない人は、わたしのことばを守りません。あなたがたが聞いていることばは、わたしのものではなく、わたしを遣わした父のことばなのです。

25このことをわたしは、あなたがたといっしょにいる間に、あなたがたに話しました。

[聖句メッセージ]

 昨日の続きです。

22節 (22イスカリオテでないユダがイエスに言った。「主よ。あなたは、私たちにはご自分を現そうとしながら、世には現そうとなさらないのは、どういうわけですか。」)

 この時、Jesusを裏切ったユダではない、もう一人の使徒ユダが、以下のようにJesusに質問しました。

 「イエス様。あなたは私たち弟子(クリスチャン、神の子)たちには、みことばの真理だけをストレートに教えて戒められるのに...なぜ、他の人々には、聖書のみことばで直接的に戒めずに、たとえ話などを多く用いられるのですか?そして主よ、あなたは私たち弟子(クリスチャン)たちには、数多くの神の御業や奇跡を表して下さったのに...なぜすべての人々にご自分が神の御子である奇跡を簡単には表さないのですか?」と、質問したのです。

・第一サムエル記16:7

『主は仰せられた。「彼の容貌や、背の高さなど、人の見かけばかりを、見てはならない。わたしは彼を退けている。なぜなら、主は人が見るようには見ないからだ。人はうわべを見るが、主は心を見われる。」』

23~25節 (23イエスは彼に答えられた。「だれでもわたしを愛する人は、わたしのことばを守ります。そうすれば、わたしの父はその人を愛し、わたしたちはその人のところに来て、その人とともに住みます。24わたしを愛さない人は、わたしのことばを守りません。あなたがたが聞いていることばは、わたしのものではなく、わたしを遣わした父のことばなのです。25このことをわたしは、あなたがたといっしょにいる間に、あなたがたに話しました。)

 しかしBible&Jesusは...あなたの神様は人の心の深みを評価して、神の選択基準により人を救い導くので、神様に選ばれていない人々に対しては、いくらみことばを教え伝えても、簡単に理解できる訳にはいかず。。。また人は皆、いくら神の奇跡を体験したとしても、あのイスカリオテのユダのようにお金や快楽に捕らわれて裏切る人も数多くいるので、神の奇跡や証拠を表せばいい訳でもないと、教え説くのです。

 本物の神様を発見する為に大切なことは...あなたに人生と生命という恵みを与えて下さった創造主なる神様に感謝して愛する気持ちであり、あなたを永遠の天国に救い導くために、十字架上で血を流して命を捨てて下さった、神の救い主Jesusを信頼して愛そうとする思いであり、隣人愛を大切に生きる心構えだと、教え説いたのです。

 あなたはこの三つの愛を忘れずに大切にしながら、バランス良く生きられていますか?それとも、生きて当たり前の人生と生命であり、死後も、当たり前のように天国に行き、自分さえ良ければいいと、考えてしまいがちではありませんか?

 聖書は...これでは神の祝福どころか...神様や天使を敵に回すことさえあり得ると、教え説きます。肝に銘じて下さい。

 もうすぐ、救い主Jesusの誕生を祝う'クリスマス'...この三つの愛を再確認することです。

・第二テサロニケの手紙2:13

『主に愛されている兄弟姉妹たち。神は、御霊による聖めと、真理による信仰によって、あなたがたを、最初から救いにお選びになっていたのです。』

・マタイの福音書5:8

『心のきよい者は幸いです。その人たちは神を信じて見るから。』

 聖書は、神の選びや永遠なる報いを受けるのに大切なのは、Bibleのみことばを純粋に受け入れて、自らを省みつつ、隣人愛を大切に生きようとする愛と清さだと、教え説くのです。

 GOD is Love & Holy Spirit.胸に書き記して下さい。

 あなたには、父なる神様に選ばれて救われたという、確信がありますか?

 また、現在のあなたには、世界的真理と言われている聖書のみことばを受け入れて従うだけの人生の余裕と清さや、父なる神と隣人への愛がありますか?

 それとも、日々の生活のストレスと欲望に捕らわれ過ぎてしまい、本来人が大切にすべき真理、愛や清さを見失っていませんか?よく吟味してみることです。

 しかしBibleは、Jesusの十字架のみことばを信じて悔い改めようとし続けられる人は皆、ただそれだけで、神様を愛して清められることに繋がり、だんだんと霊の目が開かれて聖霊力に満ち溢れていき、神の御声と奇跡をも引き出せると預言するのです。

 あなたの人生に現れるJesusのような情熱的なLoveと神のような清さに期待します。AMEN!

(祈り)

 主なる神様、皆の霊の目を開いて、いつも真心から創造主なる神様に与えられた人生と生命を感謝しながら、神の救い主Jesusに信頼して愛することにより永遠のチャンスといのちを勝ち取らせ、内なる聖霊の清さと隣人愛をも、大切に生きられるようにしてあげて下さい。

 そうすれば、皆の人生に、神の感動的な愛や奇跡が数多く現れるからです!主イエスのお名前で期待して祈ります。AMEN!!!

0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

ヨハネの福音書7:14~18

2020年2月23日(日) ディボーション聖句 ヨハネの福音書7:14~18 14 しかし、祭りもすでに中ごろになったとき、イエスは宮に上って教え始められた。 15 ユダヤ人たちは驚いて言った。「この人は正規に学んだことがないのに、どうして学問があるのか。」 16 そこでイエスは彼らに答えて言われた。「わたしの教えは、わたしのものではなく、わたしを遣わした方のものです。 17 だれでも神

ヨハネの福音書7:10~13

2020年2月22日(土) ディボーション聖句  ヨハネの福音書7:10~13 10 しかし、兄弟たちが仮庵の祭りに上ったとき、イエスご自身も、公にではなく、いわば内密に上って行かれた。 11 ユダヤ人たちは、祭りのとき、「あの方はどこにおられるのか」と言って、イエスを捜していた。 12 そして群衆の間には、イエスについて、いろいろとひそひそ話がされていた。「良い人だ」と言う者もあり、「