• sgbc-devotion

ヨハネの福音書13:12~20

Jesus said

『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ』

『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』

2015年11月28日(土)

ディボーション聖句

ヨハネの福音書13:12~20

12イエスは、彼らの足を洗い終わり、上着を着けて、再び席に着いて、彼らに言われた。「わたしがあなたがたに何をしたか、わかりますか。

13あなたがたはわたしを先生とも主とも呼んでいます。あなたがたがそう言うのはよい。わたしはそのような者だからです。

14それで、主であり師であるこのわたしが、あなたがたの足を洗ったのですから、あなたがたもまた互いに足を洗い合うべきです。

15わたしがあなたがたにしたとおりに、あなたがたもするように、わたしはあなたがたに模範を示したのです。

16まことに、まことに、あなたがたに告げます。しもべはその主人にまさらず、遣わされた者は遣わした者にまさるものではありません。

17あなたがたがこれらのことを知っているのなら、それを行うときに、あなたがたは祝福されるのです。

18わたしは、あなたがた全部の者について言っているのではありません。わたしは、わたしが選んだ者を知っています。しかし聖書に『わたしのパンを食べている者が、わたしに向かってかかとを上げた』と書いてあることは成就するのです。

19わたしは、そのことが起こる前に、今あなたがたに話しておきます。そのことが起こったときに、わたしがその人であることをあなたがたが信じるためです。

20まことに、まことに、あなたがたに告げます。わたしの遣わす者を受け入れる者は、わたしを受け入れるのです。わたしを受け入れる者は、わたしを遣わした方を受け入れるのです。」

[聖句メッセージ]

 昨日の続きです。

 幾つかの聖句を上げながら、ご説明します。

・マタイの福音書19:18〜19

『イエスは言われた。「人を殺してはならない。姦淫してはならない。人のものを盗んではならない。偽証をしてはならない。父と母を敬え。あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ。」』

・ヨハネの福音書13:34〜35

イエスは言われた。『あなたがたに新しい戒めを与えましょう。互いに愛し合いなさい。わたしがあなたがたを愛したように、あなたがたも互いに愛し合いなさい。もし教会の仲間に愛があるなら、それによってあなたがたがわたしの弟子(クリスチャン)であることを、すべての人が認めるのです。』

・ローマ信徒への手紙8:14

『神の御霊に導かれて教会に集められた人は、誰でも神の子です。』

12節 (12イエスは、彼らの足を洗い終わり、上着を着けて、再び席に着いて、彼らに言われた。「わたしがあなたがたに何をしたか、わかりますか。)

 このようにJesusは、神の教会に集められた弟子たちの身体の中で、一番汚れて臭い足を洗ってあげることで、お互いの悪い部分や欠点を見つけて距離を置くのではなく、お互いの欠点を補い合って、互いに仕え合う隣人愛に徹するようにと、教え諭しました。

 Jesusは、互いの短所ばかりを見過ぎて、互いの関係性と可能性を潰し合うのではなく、個々の長所を探してあげて理解を深め合い、互いの徳を高め合うことを念頭に、JesusLoveを模範とした関係性を深めていくようにと、教え説かれたのです。

 あなたは他人の長所や良い部分よりも、人の短所や欠点を多く見つけて陰口を言ったり、神に与えられた関係性を簡単に破壊してしまうことはありませんか?

 聖書は...神の子とされたあなたは、ご家族やJesusFamilyを中心にJesusLoveを表現していくことで、神のカラダとなる教会を形成していき、周囲の人々に人生と死の真理を教え説き、真の愛の模範を生き様をもって証しする為に,神様に選ばれたと、教え説くのです。あなたの人生は特別なのです。胸に書き記して下さい。

 聖書は、永遠なる人生と全き愛を吸収できる、神様からの聖なるプレゼントなのです。

・マタイの福音書20:27〜28

イエスは言われた。『あなたがたの間で人の先に立ちたいと思う者は、あなたがたのしもべに徹しなさい。人の子イエスが来たのが、人に仕えられるためではなく、かえって人に仕えるためであり、また、多くの人のための、贖いの代価として、自分のいのちを与えるためであるのと同じです。』

13~16節 (13あなたがたはわたしを先生とも主とも呼んでいます。あなたがたがそう言うのはよい。わたしはそのような者だからです。14それで、主であり師であるこのわたしが、あなたがたの足を洗ったのですから、あなたがたもまた互いに足を洗い合うべきです。15わたしがあなたがたにしたとおりに、あなたがたもするように、わたしはあなたがたに模範を示したのです。16まことに、まことに、あなたがたに告げます。しもべはその主人にまさらず、遣わされた者は遣わした者にまさるものではありません。)

 またBibleは...Jesusとは、創造主なる神様の実子で、天地万物の支配者である父なる神様の後継ぎであり、キリスト教の教師で預言者でもあり、全人生の模範を示された師匠でもあると、教え説きます。胸に書き記して下さい。

 そして、これらの権威と地位のあったJesusは、ご自分が世界人類の支配者でもあるのに、無償で聖徒たちに仕えて、弟子たちの汚れた足さえも洗うことで、真のリーダシップのあり方を示してくれたのです。

 このようにBibleは、真のリーダーとは、自らの権力をただ誇示したり、自らの利益とプライドのためだけに働くのではなく、時には、無償で働かなくてはならない奴隷のように、人に仕えるサーバント精神も大切だと、教え説かれたのです。

 これは、現在のサーバントリーダー・シップの基盤とされているものです。Jesusの生き様こそが、真のリーダーシップの在り方なのです。

 あなたはリーダーシップを任される時、何を大切に心掛けていますか?Bibleは、人を治めるリーダーシップの模範が書かれた書物でもあります。

 リーダーとは、どうあるべきか、Bible&Jesusから学び取ることです。

18〜20節 (18わたしは、あなたがた全部の者について言っているのではありません。わたしは、わたしが選んだ者を知っています。しかし聖書に『わたしのパンを食べている者が、わたしに向かってかかとを上げた』と書いてあることは成就するのです。19わたしは、そのことが起こる前に、今あなたがたに話しておきます。そのことが起こったときに、わたしがその人であることをあなたがたが信じるためです。20まことに、まことに、あなたがたに告げます。わたしの遣わす者を受け入れる者は、わたしを受け入れるのです。わたしを受け入れる者は、わたしを遣わした方を受け入れるのです。」)

 またBible&Jesusは、いくら神の御子Jesusがしもべのように汚い足を洗うほどに愛して仕えたとしても、かかとを上げるように嫌がったり、反抗する人々も現れると、預言しました。

 そして使徒ユダは、Jesusから信頼されて任されたリーダーシップを悪用してしまい、大切にすべき使命と隣人愛よりも、お金と快楽を選択して、Jesusや仲間たちを裏切ることになるのです。

 このようにBibleは、残念なことですが...無実のJesusが十字架上で身代わりに死んで、全人生を弁護して救おうとしたのに、数多くの身勝手で貪欲な人々は神の愛に気づけず、言い訳をして裏切るので、滅びる人もいると預言します。

あなたの周囲にも、あなたがどんなに誠意と愛を持って人に仕えたとしても、あなたの期待を裏切る人は出てくると、預言するのです。

 そして聖書は、この社会には見えない敵も数多く存在しており、人は皆、期待を裏切る罪性があるので、他人に過度の期待や依存をし過ぎないように。ただ、Jesusのみことばに期待するように、教え諭しているのです。

 Bible&Jesusだけは、永遠にあなたを裏切りません。胸に書き記して下さい。

 あなたにJesusのように人をゆるし、人に仕えられる、真のリーダーシップ力が与えられることを期待します。AMEN

(祈り)

 主なる神様、皆の心霊を聖霊でご支配して下さり、日々のBible&メッセージから真のリーダーシップの在り方を吸収させて下さい。

 そうすれば皆、Jesusのように人をゆるして、人に仕えられる真のリーダーシップ力が与えられ、見えない敵や人の裏切りからも、勝利出来るからです!主イエスのお名前で期待して祈ります。AMEN!!!

1回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

ヨハネの福音書7:14~18

2020年2月23日(日) ディボーション聖句 ヨハネの福音書7:14~18 14 しかし、祭りもすでに中ごろになったとき、イエスは宮に上って教え始められた。 15 ユダヤ人たちは驚いて言った。「この人は正規に学んだことがないのに、どうして学問があるのか。」 16 そこでイエスは彼らに答えて言われた。「わたしの教えは、わたしのものではなく、わたしを遣わした方のものです。 17 だれでも神

ヨハネの福音書7:10~13

2020年2月22日(土) ディボーション聖句  ヨハネの福音書7:10~13 10 しかし、兄弟たちが仮庵の祭りに上ったとき、イエスご自身も、公にではなく、いわば内密に上って行かれた。 11 ユダヤ人たちは、祭りのとき、「あの方はどこにおられるのか」と言って、イエスを捜していた。 12 そして群衆の間には、イエスについて、いろいろとひそひそ話がされていた。「良い人だ」と言う者もあり、「

マルコの福音書 4章 20節
良い地に蒔かれるとは、みことばを聞いて受け入れ、
三十倍、六十倍、百倍の実を結ぶ人たちです。

御言葉・メッセージをキーワードで検索 ↓

  • Wix Facebook page
  • Twitterのアプリケーションアイコン

私たちの教会は正統的なプロテスタントです。エホバの証人、モルモン教、統一教会とは一切関係ありません。

Copyright © SHIBYA GRACE BIBLE CHURCH. All Rights Reserved.