• sgbc-devotion

ヨハネの福音書11:30〜46

Jesus said

『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ』

『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』

2015年11月19日(木)

ディボーション聖句

ヨハネの福音書11:30〜46

30さてイエスは、まだ村に入らないで、マルタが出迎えた場所におられた。

31マリヤとともに家にいて、彼女を慰めていたユダヤ人たちは、マリヤが急いで立ち上がって出て行くのを見て、マリヤが墓に泣きに行くのだろうと思い、彼女について行った。

32マリヤは、イエスのおられた所に来て、お目にかかると、その足もとにひれ伏して言った。「主よ。もしここにいてくださったなら、私の兄弟は死ななかったでしょうに。」

33そこでイエスは、彼女が泣き、彼女といっしょに来たユダヤ人たちも泣いているのをご覧になると、霊の憤りを覚え、心の動揺を感じて、

34言われた。「彼をどこに置きましたか。」彼らはイエスに言った。「主よ。来てご覧ください。」

35イエスは涙を流された。

36そこで、ユダヤ人たちは言った。「ご覧なさい。主はどんなに彼を愛しておられたことか。」

37しかし、「盲人の目をあけたこの方が、あの人を死なせないでおくことはできなかったのか」と言う者もいた。

38そこでイエスは、またも心のうちに憤りを覚えながら、墓に来られた。墓はほら穴であって、石がそこに立てかけてあった。

39イエスは言われた。「その石を取りのけなさい。」死んだ人の姉妹マルタは言った。「主よ。もう臭くなっておりましょう。四日になりますから。」

40イエスは彼女に言われた。「もしあなたが信じるなら、あなたは神の栄光を見る、とわたしは言ったではありませんか。」

41そこで、彼らは石を取りのけた。イエスは目を上げて、言われた。「父よ。わたしの願いを聞いてくださったことを感謝いたします。

42わたしは、あなたがいつもわたしの願いを聞いてくださることを知っておりました。しかしわたしは、回りにいる群衆のために、この人々が、あなたがわたしをお遣わしになったことを信じるようになるために、こう申したのです。」

43そして、イエスはそう言われると、大声で叫ばれた。「ラザロよ。出て来なさい。」

44すると、死んでいた人が、手と足を長い布で巻かれたままで出て来た。彼の顔は布切れで包まれていた。イエスは彼らに言われた。「ほどいてやって、帰らせなさい。」

45そこで、マリヤのところに来ていて、イエスがなさったことを見た多くのユダヤ人が、イエスを信じた。

46しかし、そのうちの幾人かは、パリサイ人たちのところへ行って、イエスのなさったことを告げた。

[聖句メッセージ]

 昨日の続きです。

30~32節 (30さてイエスは、まだ村に入らないで、マルタが出迎えた場所におられた。31マリヤとともに家にいて、彼女を慰めていたユダヤ人たちは、マリヤが急いで立ち上がって出て行くのを見て、マリヤが墓に泣きに行くのだろうと思い、彼女について行った。32マリヤは、イエスのおられた所に来て、お目にかかると、その足もとにひれ伏して言った。「主よ。もしここにいてくださったなら、私の兄弟は死ななかったでしょうに。」)

 この時Jesusは、4日前に死んだ親友ラザロの墓に向かいました。すると、その途中でラザロの姉マルタと会い、一緒にラザロの墓に行ったのです。また、自宅にいたもう一人の姉マリヤもJesusが来た噂を聞くと、すぐに墓に向かいました。

 そしてマリヤは、Jesusに会うと、こう叫んですすり泣きました。「主よ、あなたがそばにいて下されば、弟ラザロは死なずにすんだはずです。」

 マリヤは、Jesusには癒せない病気などないと信じ切っていたのです。

 あなたは、マリヤのように、Jesusに祈ればどんな病をも癒されるし、どんな問題でも解決できると、真心から信じていますか?

 信じる者たちだけが、不思議な力を引き出せるのです。

・第一ペテロの手紙5:7

『あなたがたの悲しみや思い煩いを、いっさい神にゆだねなさい。神があなたがたのことを心配してくださるからです。』

・ローマ信徒への手紙12:15

『喜ぶ者といっしょに喜び、泣く者といっしょに泣きなさい。』

33~37節 (33そこでイエスは、彼女が泣き、彼女といっしょに来たユダヤ人たちも泣いているのをご覧になると、霊の憤りを覚え、心の動揺を感じて、34言われた。「彼をどこに置きましたか。」彼らはイエスに言った。「主よ。来てご覧ください。」35イエスは涙を流された。36そこで、ユダヤ人たちは言った。「ご覧なさい。主はどんなに彼を愛しておられたことか。」37しかし、「盲人の目をあけたこの方が、あの人を死なせないでおくことはできなかったのか」と言う者もいた。)

 この時Jesusは、愛する二人の姉妹マリヤとマルタや仲間たちの悲しみを目の当たりにし,また大切な親友(弟分)ラザロとの思い出を振り返り,深く悲しみ涙を流されました。

 このようにBibleは、あなたの主なる神様は、誰よりもあなたの悲しみや苦しみを理解して下さるお方であり、共に泣くほどに、あなたを心配して下さる愛のお方だと、教え説きます。

 あなたは大切なJesusFamilyや家族たちの喜びを共に祝い、仲間たちの苦しみには、共に泣ける程の愛を大切に生きていますか?

 Jesus信仰とは冷酷で身勝手なご利益宗教ではなく、情熱的なJesusLoveと隣人愛に基づく心の持ちようなのです。GodisLove...胸に書き記して下さい。

 またBibleは、Jesusの教会にいるJesusFamilyたちとは永遠の友人であり、天国では神の家族となる仲間たちなので、真心から大切に接するようにと、教え説くのです。

38~39節 (38そこでイエスは、またも心のうちに憤りを覚えながら、墓に来られた。墓はほら穴であって、石がそこに立てかけてあった。39イエスは言われた。「その石を取りのけなさい。」死んだ人の姉妹マルタは言った。「主よ。もう臭くなっておりましょう。四日になりますから。」)

 しかしJesusは...そこにいた二人の姉妹と仲間たちが、「神の御子Jesusには不可能など全くない!」という本物の信仰があったことを見抜き、腐り始めたラザロの死体に近づいて行ったのです。

40~44節 (40イエスは彼女に言われた。「もしあなたが信じるなら、あなたは神の栄光を見る、とわたしは言ったではありませんか。」41そこで、彼らは石を取りのけた。イエスは目を上げて、言われた。「父よ。わたしの願いを聞いてくださったことを感謝いたします。42わたしは、あなたがいつもわたしの願いを聞いてくださることを知っておりました。しかしわたしは、回りにいる群衆のために、この人々が、あなたがわたしをお遣わしになったことを信じるようになるために、こう申したのです。」43そして、イエスはそう言われると、大声で叫ばれた。「ラザロよ。出て来なさい。」44すると、死んでいた人が、手と足を長い布で巻かれたままで出て来た。彼の顔は布切れで包まれていた。イエスは彼らに言われた。「ほどいてやって、帰らせなさい。」)

 そしてJesusは、すでに腐り始めていたラザロの死体に向かって、以下のような祈りとみことばを語られました。「父なる神様、わたしと弟子たちの信仰を認めて、わたしたちの願いを聞いて下さり、感謝します。さぁラザロよ、出て来なさい!」

 すると、ラザロの肉体は蘇生したのです。信じるか、信じられないかはあなた次第です。

 しかし、Jesusを信じる者の人生には、数多くの不思議が伴うのです。

 以下はJesusの生命の甦りの奇跡の聖書記述です。

・マタイの福音書9:18

『イエスがこれらのことを話しておられると、見よ、ひとりの会堂管理者が来て、ひれ伏して言った。「私の娘がいま死にました。でも、おいでくださって、娘の上に御手を置いてやってください。そうすれば娘は生き返ります。すると、その娘は生き返った、。」』

・マタイの福音書27:50~54

『十字架につけられたイエスはもう一度大声で叫んで、息を引き取られた。すると、見よ。神殿の幕が上から下まで真っ二つに裂けた。そして、地が揺れ動き、岩が裂けた。また、同時に墓が開いて、眠っていた多くの聖徒たちのからだが生き返った。そして、イエスも3日後に復活して墓から出て、聖都に入って多くの人に現れた。すると、百人隊長および彼といっしょにイエスの見張りをしていた人々は、地震やいろいろの出来事を見て、非常な恐れを感じ、「この方イエスはまことに神の子であった」と言った。』

・イザヤ書26:14.19

『死人は生き返りません。死者の霊もよみがえりません。あなたは彼らを罰して滅ぼし、彼らについてのすべての記憶を消し去られます。しかし、あなたを信じる死人は生き返り、あなたに選ばれたなきがらはよみがえります。目をさめよ、喜び歌え。ちりに住む者よ。あなたの露は光の露。地は死者の霊を生き返らせます。』

45~46節 (45そこで、マリヤのところに来ていて、イエスがなさったことを見た多くのユダヤ人が、イエスを信じた。46しかし、そのうちの幾人かは、パリサイ人たちのところへ行って、イエスのなさったことを告げた。)

 このように聖書は、Jesusは非常に多くの死人たちの息を吹きかえらせたために、世界人類の創造主なる神の実子(御子)であると、世界中に語り継がれてきたと、教え説きます。

 世界中の偉人、聖人の中で、世界史が認める生命のよみがえりを起こせたのは、Jesusだけなのです。

・ヨハネの福音書11:25

『イエスは言われた。「わたしは、よみがえりです。永遠のいのちです。わたしを信じる者は、死んでも生きられるのです。」』

 Jesusを信じるあなたの人生に現れる、神の驚くべき御業と不思議に期待します。AMEN

(祈り)

 主なる神様、皆を聖霊に満たし、どんなに苦しい逆境やピンチに置かれたとしても、ただ、ひたすらBible&メッセージに心を集中出来るように助け導いてあげて下さい。

 そうすれば皆に、神の驚くべき御業と不思議が現れ出すからです!主イエスのお名前で、期待して祈ります。AMEN!!!

0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

ヨハネの福音書7:14~18

2020年2月23日(日) ディボーション聖句 ヨハネの福音書7:14~18 14 しかし、祭りもすでに中ごろになったとき、イエスは宮に上って教え始められた。 15 ユダヤ人たちは驚いて言った。「この人は正規に学んだことがないのに、どうして学問があるのか。」 16 そこでイエスは彼らに答えて言われた。「わたしの教えは、わたしのものではなく、わたしを遣わした方のものです。 17 だれでも神

ヨハネの福音書7:10~13

2020年2月22日(土) ディボーション聖句  ヨハネの福音書7:10~13 10 しかし、兄弟たちが仮庵の祭りに上ったとき、イエスご自身も、公にではなく、いわば内密に上って行かれた。 11 ユダヤ人たちは、祭りのとき、「あの方はどこにおられるのか」と言って、イエスを捜していた。 12 そして群衆の間には、イエスについて、いろいろとひそひそ話がされていた。「良い人だ」と言う者もあり、「