• sgbc-devotion

ヨハネの福音書8:20

Jesus said

『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ』

『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』

2015年11月5日(木)

ディボーション聖句

ヨハネの福音書8:20

20イエスは宮で教えられたとき、献金箱のある所でこのことを話された。しかし、だれもイエスを捕らえなかった。イエスの時がまだ来ていなかったからである。

[聖句メッセージ]

 昨日の続きです。

・伝道者の書3:1,11

『天の下では、何事にも定まった時期があり、すべての営みには神の定めた時がある。神のなさることは、すべて時にかなって美しい。神はまた、人の心に永遠を与えられた。しかし人は、神が行われるみわざを、初めから終わりまで、すべてを見きわめることができない。』

・箴言19:21

『人の心には多くの計画がある。しかし主のはかりごとだけが成る。』

・箴言21:5

『みことばに勤勉な人の計画は利益をもたらし、すべてあわてる者は欠損を招くだけだ。』

20節 (20イエスは宮で教えられたとき、献金箱のある所でこのことを話された。しかし、だれもイエスを捕らえなかった。イエスの時がまだ来ていなかったからである。)

 Bibleは、人は皆、様々なことを思い描き、いろんなことをしようと思い悩んで労苦するが、結局、すべてが主なる神様のご計画通りにしか、物事は進まないと教え説きます。

 このように聖書は...所詮、世界中のすべての事件や物事のタイミングは神の御手の内にあるので、あれこれ焦ったり、思い悩み過ぎる必要などないとハッキリ教え説くのです。

 あなたは、物事が思い通りにいかないからと焦ったり、ヤキモキと考え過ぎることはありませんか?聖書は思い悩んでネガティヴになっても問題は解決せず、かえって、神の祝福と幸運を取り逃がす恐れがあると、忠告してくれるのです。

・ヘブル人への手紙10:36~39

『あなたがたが神のみこころを行って、約束のものを手に入れるために必要なのは忍耐です。「もうしばらくすれば、来るべき方が来られる。おそくなることはない。わたしの義人は信仰によって生きる。もし、恐れ退くなら、わたしのこころは彼を喜ばない。」私たちは、恐れ退いて滅びる者ではなく、信じていのちを保つ者です。』

・ローマ信徒への手紙8:28

『神を愛する人々、すなわち、神のご計画に従って召された人々のためには、神がすべてのことを働かせて益としてくださることを、私たちは知っています。』

 20節,聖書は...神の子とされたあなたは、Bibleのみことばをただ信じて、Jesusのお名前で祈り期待し続けられるのなら、人生の問題が万事プラスになれると約束してくれるのです。

 神の大いなる祝福を呼び込めるクリスチャンライフに必要不可欠なのは、主への期待力と忍耐力です。胸に書き記して下さい。

・箴言16:34

『あなたのしようとすることを主にゆだねよ。そうすれば、あなたの計画はゆるがない。主はすべてのものを、ご自分の目的のために造り、悪者さえもわざわいの日のために造られた。』

 20節,またBibleは神に敵対する悪人たちでさえも、神のご計画の為に造られたと、教え説きます。ですから,あなたの人生の敵があれこれ攻撃してきても、特段焦る必要などないのです。

 この時もユダヤ人の権力者たちは、自分たちの罪悪と過ちを指摘していたJesusをすぐにでも捕らえて殺そうと計画を立てていましたが、神の時がそれを許さず、彼らの思い通りには計画が進まなかったのです。

 あなたは周囲から攻撃や邪魔を受ける時、様々な仕事や物事がうまくいかないのは、その人のせいだと、気をもむことはありませんか?

 所詮、すべての物事は神の子どもたちのプラスになるようにと父なる神様が助け導いてくださるので、心配し過ぎたり、不安を持つ必要などないのです。胸に書き記して下さい。

 あなたの様々な問題に働いて下さる、父なる神様の不思議な援護射撃と助けに期待します。AMEN

(祈り)

 主なる神様、皆を聖霊に満たし、たとえどんな問題が起きようとも、Bibleのみことばだけを信頼して、Jesusのお名前で、ただ期待して、祈り委ねられるようにしてあげて下さい。

 そうすれば、皆の問題の万事が個々の人生のプラスに転じるからです!主イエスのお名前で、期待して祈ります。AMEN!!!

1回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

ヨハネの福音書7:14~18

2020年2月23日(日) ディボーション聖句 ヨハネの福音書7:14~18 14 しかし、祭りもすでに中ごろになったとき、イエスは宮に上って教え始められた。 15 ユダヤ人たちは驚いて言った。「この人は正規に学んだことがないのに、どうして学問があるのか。」 16 そこでイエスは彼らに答えて言われた。「わたしの教えは、わたしのものではなく、わたしを遣わした方のものです。 17 だれでも神

ヨハネの福音書7:10~13

2020年2月22日(土) ディボーション聖句  ヨハネの福音書7:10~13 10 しかし、兄弟たちが仮庵の祭りに上ったとき、イエスご自身も、公にではなく、いわば内密に上って行かれた。 11 ユダヤ人たちは、祭りのとき、「あの方はどこにおられるのか」と言って、イエスを捜していた。 12 そして群衆の間には、イエスについて、いろいろとひそひそ話がされていた。「良い人だ」と言う者もあり、「