• sgbc-devotion

ヨハネの福音書8:13~19

Bible said

『幸いなことよ。神の知恵を見いだす人は』

『主の教えを喜びとし、昼も夜もその教えを口ずさむ人は、何をしても栄える』

『心を尽くして主に拠り頼め。自分の悟りに頼るな』

2015年11月4日(水)

ディボーション聖句

ヨハネの福音書8:13~19

13そこでパリサイ人はイエスに言った。「あなたは自分のことを自分で証言しています。だから、あなたの証言は真実ではありません。」

14イエスは答えて、彼らに言われた。「もしこのわたしが自分のことを証言するなら、その証言は真実です。わたしは、わたしがどこから来たか、また、どこへ行くかを知っているからです。しかしあなたがたは、わたしがどこから来たのか、またどこへ行くのか知りません。

15あなたがたは肉によってさばきます。わたしはだれをもさばきません。

16しかし、もしわたしがさばくなら、そのさばきは正しいのです。なぜなら、わたしひとりではなく、わたしとわたしを遣わした方とがさばくのだからです。

17あなたがたの律法にも、ふたりの証言は真実であると書かれています。

18わたしが自分の証人であり、また、わたしを遣わした父が、わたしについてあかしされます。」

19すると、彼らはイエスに言った。「あなたの父はどこにいるのですか。」イエスは答えられた。「あなたがたは、わたしをも、わたしの父をも知りません。もし、あなたがたがわたしを知っていたなら、わたしの父をも知っていたでしょう。」

[聖句メッセージ]

 昨日の続きです。

・ヨハネの福音書3:18~21

『神の御子イエスを信じる者はさばかれない。信じない者は神のひとり子イエスの御名を信じなかったので、すでにさばかれている。

そのさばきというのは、こうである。神の光が世に来ているのに、人々は光よりもやみを愛した。その行いが悪かったからである。悪いことをする者は神の光を憎み、その行いが明るみに出されることを恐れて、光のほうに来ない。

しかし、みことばの真理を行う者は、神の光のほうに来る。その行いが神にあってなされたことが明らかにされるためである。』

13~17節 (13そこでパリサイ人はイエスに言った。「あなたは自分のことを自分で証言しています。だから、あなたの証言は真実ではありません。」14イエスは答えて、彼らに言われた。「もしこのわたしが自分のことを証言するなら、その証言は真実です。わたしは、わたしがどこから来たか、また、どこへ行くかを知っているからです。しかしあなたがたは、わたしがどこから来たのか、またどこへ行くのか知りません。15あなたがたは肉によってさばきます。わたしはだれをもさばきません。16しかし、もしわたしがさばくなら、そのさばきは正しいのです。なぜなら、わたしひとりではなく、わたしとわたしを遣わした方とがさばくのだからです。17あなたがたの律法にも、ふたりの証言は真実であると書かれています。)

 このようにBibleは...当時のユダヤ人権力者たちは形式的な信仰は持っていましたが、ワイロや汚職などで腐敗していて全く悔い改める気がなかったので、神の御子Jesusのみことばの正しい指摘や真理を無視して,Jesusを嘘つき呼ばわりするしかなかったと,教え説きます。

 このようにBibleは、人間が大切にするべき真理や隣人愛よりも、この世の富と快楽や行き過ぎた自己愛に溺れた人々は、自らの誤った思考と悪い習慣を捨てきれないために、Bible&Jesusからの真理と愛を理解できず、神の光の方に来ることが出来ないと預言するのです。

・ヤコブの手紙5:17

『ですから、あなたがたは、互いに人生の罪を言い表し、互いのために祈りなさい。いやされるためです。そういう義人の祈りは働くと、大きな力があります。』

・箴言22:3~6

『利口な者はわざわいや失敗を見て、これを避けるが、わきまえのない者は進んで行って、罰を受ける。謙遜と、主のみことばを恐れることの報いは、富と誉れと永遠のいのちである。しかし、真理から曲がった者の道には、いばらとわながある。みことばでたましいを守る者はこれらから遠ざかる。だから、若者をその行く道にふさわしく、みことばで教育せよ。』

 このようにBibleは、神を永遠に味方につける人生とは、真理であるみことばを謙遜に受けとめて反省できる人であり、そういう人こそ、神が認める正しい義人だと、教え説きます。

 あなたの現状と心のあり方は、如何ですか?

 あなたは、Bible&Jesusからの永遠の真理と愛の大切さを受け入れ、神の光ある思考と生活習慣に改める気持ちがありますか?

 また、あなた自身の何を改めれば、人生がより良くなると、みことばを探し出せましたか?

 Bibleとは全人生の取扱説明書、探し出すことです。

・申命記18:15

『あなたの神、主は、あなたのうちから、あなたの同胞の中から、ひとりの預言者をあなたのために起こされる。彼に聞き従わなければならない。』

・申命記18:18~19

主は言われた。『わたしは彼らの同胞のうちから、彼らのためにあなたのようなひとりの預言者を起こそう。わたしは彼の口にわたしのことばを授けよう。彼は、わたしが命じることをみな、彼らに告げる。わたしの名によって彼が告げるわたしのことばに聞き従わない者があれば、わたしが彼に責任を問う。』

・ヨハネの黙示録2:17

『耳のある者は御霊が諸教会に言われることを聞きなさい。勝利を得る者は、決して第二の死によってそこなわれることはない。』

・第一テサロニケの手紙5:20

『預言をないがしろにしてはいけません。』

17~19節 (17あなたがたの律法にも、ふたりの証言は真実であると書かれています。18わたしが自分の証人であり、また、わたしを遣わした父が、わたしについてあかしされます。」19すると、彼らはイエスに言った。「あなたの父はどこにいるのですか。」イエスは答えられた。「あなたがたは、わたしをも、わたしの父をも知りません。もし、あなたがたがわたしを知っていたなら、わたしの父をも知っていたでしょう。」)

 またBibleは...あなたの父なる神様は、あなたの関わるJesusの教会からあなたの何が善で、罪悪なのか。そして何を祈り、どのように悔い改めるべきなのか。Bible&メッセージの預言を通して、具体的に解き明かすと教え説きます。

 しかしBibleは、権力と富や快楽に依存し過ぎていたユダヤ人権力者たちは、Bible&メッセージに反抗し過ぎて父なる神様と敵対した為に、永遠なる幸福と自由まで失ってしまったと、教え説くのです。

 神の聖霊があなたに語られる、日々のBible&メッセージに耳を傾けてみて下さい。

 あなたに与えられる、あなたの人生と大切な人々を見えない敵や災いから守り、永遠なる幸福と自由を手に入れられる、神からのBible&メッセージに期待します。AMEN

(祈り)

 主なる神様、皆を聖霊に満たし、Bible&メッセージから何を思考して、何を改めて、何を祈り、またすべきなのか教え諭し、助け導いて下さい。

 そうすれば、皆とその大切な人々が様々な災いと敵の攻撃を避けられ、永遠なる神の祝福と幸福を手に入れられるからです!主イエスのお名前で、期待して祈ります。AMEN!!!

1回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

ヨハネの福音書7:14~18

2020年2月23日(日) ディボーション聖句 ヨハネの福音書7:14~18 14 しかし、祭りもすでに中ごろになったとき、イエスは宮に上って教え始められた。 15 ユダヤ人たちは驚いて言った。「この人は正規に学んだことがないのに、どうして学問があるのか。」 16 そこでイエスは彼らに答えて言われた。「わたしの教えは、わたしのものではなく、わたしを遣わした方のものです。 17 だれでも神

ヨハネの福音書7:10~13

2020年2月22日(土) ディボーション聖句  ヨハネの福音書7:10~13 10 しかし、兄弟たちが仮庵の祭りに上ったとき、イエスご自身も、公にではなく、いわば内密に上って行かれた。 11 ユダヤ人たちは、祭りのとき、「あの方はどこにおられるのか」と言って、イエスを捜していた。 12 そして群衆の間には、イエスについて、いろいろとひそひそ話がされていた。「良い人だ」と言う者もあり、「