• sgbc-devotion

ヨハネの福音書7:32

Bible said

『幸いなことよ。神の知恵を見いだす人は』

『主の教えを喜びとし、昼も夜もその教えを口ずさむ人は、何をしても栄える』

『心を尽くして主に拠り頼め.自分の悟りに頼るな』

2015年10月28日(水)

ディボーション聖句

ヨハネの福音書7:32

32パリサイ人は群衆がイエスについてのことをひそひそと話しているのを耳にした。それで祭司長、パリサイ人の議員たちはイエスを捕らえようとして、役人たちを遣わした。

[聖句メッセージ]

 昨日の続きです。

・ヨハネの福音書7:25~26

『そこで、エルサレムの群衆が言った。「この人イエスは、パリサイ人たちが殺そうとしている人ではないか。見なさい。このイエスは、何も恐れずに公然と語っているのに、彼らはこの人に何も言えない。パリサイ人の議員たちは、この人が神の御子キリストであることを、ほんとうに知ったのだろうか。」

32節 (32パリサイ人は群衆がイエスについてのことをひそひそと話しているのを耳にした。それで祭司長、パリサイ人の議員たちはイエスを捕らえようとして、役人たちを遣わした。)

 このように群衆たちは、たった一人のJesusが、当時、一番権力を誇っていたパリサイ人の国会議員たちに向かって、公然と、悔い改めのメッセージを語る姿を見て、また議員たちが全く言い返せない姿を目のあたりにして、「やはりJesusは、本物の神の御子キリスト(救い主)なんだろう。すごい!」と噂し始めました。

 そして、そのひそひそ話を耳にしたユダヤ人権力者たちは、嫉妬心と敗北感に捕らわれてしまい、反省して悔い改めるどころか、逆ギレしてJesusと弟子たちを捕らえて、殺そうと計画し始めたのです。

・第一テサロニケの手紙5:12~15

『兄弟姉妹たちよ。あなたがたの間で労苦し、主にあってあなたがたを指導し、訓戒している人々を認めなさい。その務めのゆえに、愛をもって深い尊敬を払いなさい。お互いの間に平和を保ちなさい。兄弟姉妹たち。あなたがたに勧告します。気ままな者を戒め、小心な者を励まし、弱い者を助け、すべての人に対して寛容でありなさい。だれも悪をもって悪に報いないように気をつけ、お互いの間で、またすべての人に対して、いつも、みことばの善を行うよう務めなさい。』

 32節,あなたは、正しい真理を語る聖職者やJesusFamilyに対して、悪い議員たちのように嫉妬してしまい、陰口、無視、迫害をするようなことはありませんか?

 また、あなたは意地悪や差別をするために、神のみことばを悪用して、他人をおとしめようとすることはありませんか?

 どちらにしろ、この二つの行為は、父なる神様を敵に回す恐れがあるので避けるべきです。

・第二テモテの手紙4:2

『みことばを宣べ伝えなさい。時が良くても悪くてもしっかりやりなさい。寛容を尽くし、絶えず教えながら、責め、戒め、また勧めなさい。』

・マタイの福音書16:18~19

主イエスは言った。『ではわたしは言います。わたしは、わたしの教会を建てます。ハデス(地獄)の門もそれには打ち勝てません。わたしは、教会に天の御国のかぎを上げます。』

・ヨハネの黙示録2:11

『耳のある者は御霊が諸教会に言われることを聞きなさい。勝利を得る者は、決して第二の死によってそこなわれることはない。』

 32節,以上のように、教会の聖職者やJesusFamilyたちが、あなたにみことばの真理を熱く語り、責め、戒め、勧めるように、特別な権威を与えて指示なされたのは、人間ではなく、父なる神様なのです。ですから、ユダヤ人権力者たちのように嫉妬してしまい、神様を敵に回すことのないように注意することが重要なのです。胸に書き記して下さい。

 あなたは、大切なご家族や仲間たちに、しっかりとしたみことばの真理を教え伝えようとしていますか?出来ていないのなら、なぜしないのですか?

・ヨハネの黙示録3:19

主は言われた。『わたしは、愛する者をしかったり、懲らしめたりする。だから、熱心になって、悔い改めなさい。』

 このようにBibleは、神の愛に満ちた家族&親友関係とは、見せかけの仲良しこよしではなく、時には真心から叱責し合い、お互いの徳を高め合う為の情熱的な言動と行動が必要不可欠だと、教え説きます。熱心に教え励ましあい、また、熱心に悔い改め合おうとできる関係性こそが、確固たる家族愛と友愛に繋がると教え説くのです。胸に書き記して下さい。

 あなたが父なる神様からの愛と権威を握り締めながら、教会内と周囲の仲間たちに熱心に教え励まし、熱心に悔い改め合える、真の家族&友愛関係を築けることを期待します。AMEN

(祈り)

 主なる神様、皆を聖霊に満たし、見せかけの愛による家族&友情関係を造らせず、神の愛と真理に満ちた、情熱的な真の家族&友愛関係を築けるように助け導いて下さい。

 そうすれば、皆の人間関係に神の感動的な祝福と奇跡が注がれるからです!主イエスのお名前で、期待して祈ります。AMEN!!!!

1回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

ヨハネの福音書7:14~18

2020年2月23日(日) ディボーション聖句 ヨハネの福音書7:14~18 14 しかし、祭りもすでに中ごろになったとき、イエスは宮に上って教え始められた。 15 ユダヤ人たちは驚いて言った。「この人は正規に学んだことがないのに、どうして学問があるのか。」 16 そこでイエスは彼らに答えて言われた。「わたしの教えは、わたしのものではなく、わたしを遣わした方のものです。 17 だれでも神

ヨハネの福音書7:10~13

2020年2月22日(土) ディボーション聖句  ヨハネの福音書7:10~13 10 しかし、兄弟たちが仮庵の祭りに上ったとき、イエスご自身も、公にではなく、いわば内密に上って行かれた。 11 ユダヤ人たちは、祭りのとき、「あの方はどこにおられるのか」と言って、イエスを捜していた。 12 そして群衆の間には、イエスについて、いろいろとひそひそ話がされていた。「良い人だ」と言う者もあり、「