• sgbc-devotion

ヨハネの福音書7:19~20

Jesus said

『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ』

『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』

2015年10月24日(土)

ディボーション聖句

ヨハネの福音書7:19~20

19イエスは言われた。「モーセがあなたがたに律法を与えたではありませんか。それなのに、あなたがたはだれも、律法を守っていません。あなたがたは、なぜわたしを殺そうとするのですか。」

20群衆は答えた。「あなたは悪霊につかれています。だれがあなたを殺そうとしているのですか。」

[聖句メッセージ]

19節 (19イエスは言われた。「モーセがあなたがたに律法を与えたではありませんか。それなのに、あなたがたはだれも、律法を守っていません。あなたがたは、なぜわたしを殺そうとするのですか。」)

 以下は、世界人類に神が守るようにと命じられた,モーセの十戒のみことばになります。

Bibleは...人は皆、以下の10の戒めを守れなければ、神の御前で誰もが罪と過ちを犯すことになり、そのままでは、肉体の死後の天国行きなどあり得ないと、ハッキリ教え説きます。

 しかしBibleは、Jesusの十字架の身代わりの死と弁護は、全人生の罪悪と過ちを赦せる、神の特別な権威が与えられていると、約束してくれるのです。したがって、Jesusに祈り求めるあなたは、永遠なる神のゆるしを受けられます。

 以下は「モーセの十戒」です。

・出エジプト記20:2~17

『「わたしは、あなたの神、主である。あなたには、わたしのほかに、ほかの神々があってはならない。あなたは、自分のために、偶像を造ってはならない。どんな形の物も造ってはならない。また、それらを拝んではならない。あなたの神、主であるわたしは、ねたむ神、わたしを憎む者には、父の咎を子に報い、三代、四代にまで及ぼし、わたしを愛し、わたしのみことばの命令を守る者には、恵みを千代にまで施すからである。あなたは、あなたの神、主の御名を、みだりに唱えてはならない。主は、御名をみだりに唱える者を、罰せずにはおかない。安息日を覚えて、これを聖なる日とせよ。人は六日間、働いて、あなたのすべての仕事をしなければならない。しかし七日目は、あなたの神、主の安息日である。あなたはどんな仕事もしてはならない。――あなたも、あなたの息子、娘、それにあなたの使用人、家畜、また、在留異国人も――それは主が六日のうちに、天と地と海、またそれらの中にいるすべてのものを造り、七日目に休まれたからである。それゆえ、主は安息日を祝福し、これを聖日と宣言された。あなたの父と母を敬え。あなたの神、主が与えようとしておられる地で、あなたの齢が長くなるためである。殺してはならない。姦淫してはならない。盗んではならない。あなたの隣人に対し、偽りの証言をしてはならない。あなたの隣人のものを欲しがってはならない。すなわち隣人の妻、あるいは、その使用人、家畜、あなたの隣人のものを、欲しがってはならない。」』

 19節,創造主なる神の世界人類への律法「十戒」を読んでみて...あなたは、神の御子Jesusの十字架上の身代わりのいけにえと弁護などなくても、自分の人生は完全であり天国に行けるとか、死後の魂の行き先にも、ハッキリとした確信があると言い切れますか?

 Bibleは、人は皆、不完全で罪性をあわせ持っており、神の御子Jesusの身代わりの死と弁護が必要不可欠だと、教え説きます。その為に父なる神様は、わざわざ、ご自分の実子を世界人類の罪悪と過ちの救い主として送られたと説くのです。

 Jesusの十字架信仰は、父なる神様の御国(神のゆるし、天国行き、永遠なる人生)への完全なるパイプになれるということです。胸に書き記してください。

・マタイの福音書12:23~28

『群衆はみな驚いて言った。「このイエスは、神の救い主であるダビデの子孫なのだろうか。」これを聞いたパリサイ人たちは言った。「この人イエスは、ただ悪霊どものかしらベルゼブルの力で、悪霊どもを追い出しているだけだ。」イエスは彼らの思いを知ってこう言われた。「どんな国でも、内輪もめして争えば荒れすたれ、どんな町でも家でも、内輪もめして争えば立ち行きません。もし、悪霊のサタンがサタンを追い出していて仲間割れしたのだったら、どうして神の国は立ち行くでしょう。だから、あなたがたの子らが、あなたがたをさばく人となるのです。しかし、わたしが神の御霊によって悪霊どもを追い出していると信じるのなら、もう神の国はあなたがたのところに来ているのです。』

19~20節 (19イエスは言われた。「モーセがあなたがたに律法を与えたではありませんか。それなのに、あなたがたはだれも、律法を守っていません。あなたがたは、なぜわたしを殺そうとするのですか。」20群衆は答えた。「あなたは悪霊につかれています。だれがあなたを殺そうとしているのですか。」)

 Jesusの奇跡やみことばの知恵を見聞きしていたユダヤ人権力者たちは、Jesusの影響力と説得力を妬んで恐れた為、無実なJesusに言いがかりをつけて裁き、Jesusこそが悪霊だとウソの噂を流したりして、罠に陥れて殺そうとまで計画したのです。

 あなたはご利益宗教に毒されたユダヤ人たちのように...Bibleの真理とJesusLoveの使命感を持った仲間たちと協力し合うどころか、かえって嫉妬して非協力的なことをしたり、神のみことばやそのご計画の邪魔をするようなことは、していませんか?

 また、周囲の人を許せずに何らかの報復をしようとしたり、言いがかりとデマや罠に陥し入れるようなことを考えたことはありませんか?

・マタイの福音書4:24~25

『イエスは言われた。「聞いていることによく注意しなさい。あなたがたは、人に量ってあげるその量りで、自分にも量り与えられ、さらにその上に増し加えられます。持っている人は、さらに与えられ、持たない人は、持っているものまでも、神に取り上げられてしまいます。」』

 このようにBibleは、神の真理とJesusLoveに基づいた神の働きに非協力な人の人生には、神様も同じように非協力的に取り扱われることになり、いつも他人のせいばかりにして許そうとしない人には、神のゆるしと恵みもあまり伝わらなくなると注意しています。

 あなたは神の使命と真理を行う人たちに協力的ですか?また、許せていない人がいませんか?

 それらが出来ていないのなら、それはなぜですか?

 Bible&Jesusは、神のみことばとその使命に非協力な人に対しての神様からの協力と援軍や奇跡は乏しくなり、周囲を全く許そうとしない頑固過ぎる人も、神の恵みが乏しくなると預言します。胸に書き記して下さい。

 あなたが神の使命とJesusLove(教会)の働きに協力的になっていき、神様の協力と援軍や奇跡力が驚くほど強められるように祈ります。AMEN

(祈り)

 主なる神様、皆の霊の目を開いて、Bibleの真理とJesusLoveに基づいた使命や奉仕に協力的な生活習慣と人間関係を築けるようにしてあげて下さい。

 そうすれば皆の人生に、神様の偉大なる協力と援軍や奇跡力が増大していくからです!主イエスのお名前で、期待して祈ります。AMEN!!!

0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

ヨハネの福音書7:14~18

2020年2月23日(日) ディボーション聖句 ヨハネの福音書7:14~18 14 しかし、祭りもすでに中ごろになったとき、イエスは宮に上って教え始められた。 15 ユダヤ人たちは驚いて言った。「この人は正規に学んだことがないのに、どうして学問があるのか。」 16 そこでイエスは彼らに答えて言われた。「わたしの教えは、わたしのものではなく、わたしを遣わした方のものです。 17 だれでも神

ヨハネの福音書7:10~13

2020年2月22日(土) ディボーション聖句  ヨハネの福音書7:10~13 10 しかし、兄弟たちが仮庵の祭りに上ったとき、イエスご自身も、公にではなく、いわば内密に上って行かれた。 11 ユダヤ人たちは、祭りのとき、「あの方はどこにおられるのか」と言って、イエスを捜していた。 12 そして群衆の間には、イエスについて、いろいろとひそひそ話がされていた。「良い人だ」と言う者もあり、「

マルコの福音書 4章 20節
良い地に蒔かれるとは、みことばを聞いて受け入れ、
三十倍、六十倍、百倍の実を結ぶ人たちです。

御言葉・メッセージをキーワードで検索 ↓

  • Wix Facebook page
  • Twitterのアプリケーションアイコン

私たちの教会は正統的なプロテスタントです。エホバの証人、モルモン教、統一教会とは一切関係ありません。

Copyright © SHIBYA GRACE BIBLE CHURCH. All Rights Reserved.