• sgbc-devotion

ヨハネの福音書1:15~28

Bible said

『幸いなことよ。神の知恵を見いだす人は』

『主の教えを喜びとし、昼も夜もその教えを口ずさむ人は、何をしても栄える』

『心を尽くして主に拠り頼め.自分の悟りに頼るな』

2015年9月16日(水)

ディボーション聖句

ヨハネの福音書1:15~28

15ヨハネはこの方について証言し、叫んで言った。「『私のあとから来る方は、私にまさる方である。私より先におられたからである』と私が言ったのは、この方のことです。」

16私たちはみな、この方の満ち満ちた豊かさの中から、恵みの上にさらに恵みを受けたのである。

17というのは、律法はモーセによって与えられ、恵みとまことはイエス・キリストによって実現したからである。

18いまだかつて神を見た者はいない。父のふところにおられるひとり子の神が、神を説き明かされたのである。

19ヨハネの証言は、こうである。ユダヤ人たちが祭司とレビ人をエルサレムからヨハネのもとに遣わして、「あなたはどなたですか」と尋ねさせた。

20彼は告白して否まず、「私はキリストではありません」と言明した。

21また、彼らは聞いた。「では、いったい何ですか。あなたはエリヤですか。」彼は言った。「そうではありません。」「あなたはあの預言者ですか。」彼は答えた。「違います。」

22そこで、彼らは言った。「あなたはだれですか。私たちを遣わした人々に返事をしたいのですが、あなたは自分を何だと言われるのですか。」

23彼は言った。「私は、預言者イザヤが言ったように『主の道をまっすぐにせよ』と荒野で叫んでいる者の声です。」

24彼らは、パリサイ人の中から遣わされたのであった。

25彼らはまた尋ねて言った。「キリストでもなく、エリヤでもなく、またあの預言者でもないなら、なぜ、あなたはバプテスマを授けているのですか。」

26ヨハネは答えて言った。「私は水でバプテスマを授けているが、あなたがたの中に、あなたがたの知らない方が立っておられます。

27その方は私のあとから来られる方で、私はその方のくつのひもを解く値うちもありません。」

28この事があったのは、ヨルダンの向こう岸のベタニヤであって、ヨハネはそこでバプテスマを授けていた。

[聖句メッセージ]

 昨日の続きです。

・マタイの福音書11:11

『まことに、あなたがたに告げます。女から生まれた人の中で、洗礼者(バプテスマ)ヨハネよりすぐれた人は出ませんでした。』

15節 (15ヨハネはこの方について証言し、叫んで言った。「『私のあとから来る方は、私にまさる方である。私より先におられたからである』と私が言ったのは、この方のことです。」)

 このようにBibleは、世界人類の罪悪のゆるしと「神の子」として認められ、天国の籍を得るために必要な「洗礼(バプテスマ)」を教え伝えたヨハネとは、神の認める世界一偉大な預言者であったと、教え説きます。

 今や世界一権威のある書物と言われている「Bible」と、神の認める世界一偉大な預言者ヨハネの言う通りに、洗礼を受けさえすれば、神と和解できて、永遠に「神の子」としての権利を受けられるのです。胸に書き記して下さい。

・イザヤ書53:5~6

『彼は、私たちのそむきの罪のために刺し通され、私たちの咎のために砕かれた。彼への懲らしめが私たちに平安をもたらし、彼の打ち傷によって、私たちはいやされる。私たちはみな、羊のように人生をさまよい、おのおの、自分勝手な道に向かって行った。しかし、主は、私たちのすべての罪と咎を彼に負わせられる。』

・ヘブル人への手紙4:15

『私たちの大祭司イエスキリストは、私たちの弱さに同情できない方ではありません。彼は、全く罪は犯されませんでしたが、すべての点で、私たちと同じように、人生の試みに会われたのです。』

・マルコの福音書14:24

『イエスは言われた。「これはわたしの契約の血です。多くの人を救うために流される血です。」』

・ヘブル人への手紙9:22

『それで、神の律法によれば、すべての者は、ただ血によってきよめられる、と言ってよいでしょう。また、生命の血を注ぎ出すことがなければ、人間の罪の赦しはないのです。』

16~24節 (16私たちはみな、この方の満ち満ちた豊かさの中から、恵みの上にさらに恵みを受けたのである。17というのは、律法はモーセによって与えられ、恵みとまことはイエス・キリストによって実現したからである。18いまだかつて神を見た者はいない。父のふところにおられるひとり子の神が、神を説き明かされたのである。19ヨハネの証言は、こうである。ユダヤ人たちが祭司とレビ人をエルサレムからヨハネのもとに遣わして、「あなたはどなたですか」と尋ねさせた。20彼は告白して否まず、「私はキリストではありません」と言明した。21また、彼らは聞いた。「では、いったい何ですか。あなたはエリヤですか。」彼は言った。「そうではありません。」「あなたはあの預言者ですか。」彼は答えた。「違います。」22そこで、彼らは言った。「あなたはだれですか。私たちを遣わした人々に返事をしたいのですが、あなたは自分を何だと言われるのですか。」23彼は言った。「私は、預言者イザヤが言ったように『主の道をまっすぐにせよ』と荒野で叫んでいる者の声です。」24彼らは、パリサイ人の中から遣わされたのであった。)

 このようにBibleは、創造主なる神から与えられた生命と人生を、ただ自分勝手な欲望と思考のまま生きれば、神愛と隣人愛をおろそかにした代償として、肉体の死後、生命の血(生命と人生)の代償を払わなくてはならないと、ハッキリ教え説きます。

 人は皆、死後、何を思考して、何を目指して、何を大切に生きてきたのか?

 また、何をして、何を残して、どう生きてきたのか?神の御前に連れて行かれて、ジャッジされなくてはならないと、教え説くのです。

 16~24節,預言者ヨハネのBibleメッセージやカリスマ性を見ていた多くのユダヤ人たちは、彼が世界人類の救い主・キリストだと、勘違いしてしまいました。

 このように人は皆、目に見える人や偶像をまるで神のように拝んだり、そういうモノたちに支配され過ぎたり、偶像視してしまうことが多々あります。

 あなたは、Bibleの神のみことばや見えない神様よりも、自分勝手な思考や、目に見える人々や組織、権力に支配され過ぎていませんか?また、不完全な自分の思考や、他人の考えや言葉を、まるで神のように受け入れて、支配させようとしていませんか?

 日々のBible&メッセージを蓄えながら、よーく吟味することです。

・レビ記19:4

『あなたがたは、主以外の偶像に心を移してはならない。』

25節 (25彼らはまた尋ねて言った。「キリストでもなく、エリヤでもなく、またあの預言者でもないなら、なぜ、あなたはバプテスマを授けているのですか。」)

 なぜなら、神のみことばと神の存在よりも、人のことばと権力に支配され過ぎる人や、他人を支配し過ぎる人に、神の祝福は乏しくなるからなのです。肝に銘じて下さい。

26~28節 (26ヨハネは答えて言った。「私は水でバプテスマを授けているが、あなたがたの中に、あなたがたの知らない方が立っておられます。27その方は私のあとから来られる方で、私はその方のくつのひもを解く値うちもありません。」28この事があったのは、ヨルダンの向こう岸のベタニヤであって、ヨハネはそこでバプテスマを授けていた。)

 このように預言者ヨハネは、神様やパリサイ人たちからも認められるほどの偉大な才能ある預言者でしたが、彼は、人を支配しようとし過ぎず、ただ、自分はみことば通りの神の働き人に過ぎず、これから神の御子Jesusがやってくると、正直に証ししたのです。

 そして彼は、最後までBible&Jesusのみことば通りに生きたために、約二千年経った現在でも、世界一の預言者として、聖書に書き綴られています。

 このように、みことばに生きようとする人に、神の無限なる愛と祝福は流れていくのです。

 あなたの人生と生き様を通して現れる、不可能を可能にするみことば力に期待します。AMEN

(祈り)

 主なる神様、皆の霊の目を開き、不完全な自分の思考や他人のことばや、移ろいやすい常識よりも、永遠に変わらない真理である、Bible&メッセージから思考して、日々生きられるようにして下さい。

 そうすれば、皆の人生の生き様にJesusのような神の無限なる愛と奇跡が流れ出ていくからです!主イエスのお名前で、期待して祈ります。AMEN!!!

0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

ヨハネの福音書7:14~18

2020年2月23日(日) ディボーション聖句 ヨハネの福音書7:14~18 14 しかし、祭りもすでに中ごろになったとき、イエスは宮に上って教え始められた。 15 ユダヤ人たちは驚いて言った。「この人は正規に学んだことがないのに、どうして学問があるのか。」 16 そこでイエスは彼らに答えて言われた。「わたしの教えは、わたしのものではなく、わたしを遣わした方のものです。 17 だれでも神

ヨハネの福音書7:10~13

2020年2月22日(土) ディボーション聖句  ヨハネの福音書7:10~13 10 しかし、兄弟たちが仮庵の祭りに上ったとき、イエスご自身も、公にではなく、いわば内密に上って行かれた。 11 ユダヤ人たちは、祭りのとき、「あの方はどこにおられるのか」と言って、イエスを捜していた。 12 そして群衆の間には、イエスについて、いろいろとひそひそ話がされていた。「良い人だ」と言う者もあり、「

マルコの福音書 4章 20節
良い地に蒔かれるとは、みことばを聞いて受け入れ、
三十倍、六十倍、百倍の実を結ぶ人たちです。

御言葉・メッセージをキーワードで検索 ↓

  • Wix Facebook page
  • Twitterのアプリケーションアイコン

私たちの教会は正統的なプロテスタントです。エホバの証人、モルモン教、統一教会とは一切関係ありません。

Copyright © SHIBYA GRACE BIBLE CHURCH. All Rights Reserved.