• sgbc-devotion

ルカの福音書22:35~38

GOD said

『あなたは癒された』

『愛する人たち。自分で復讐してはいけません。神の怒りに任せなさい』

『神は愛です』

『主のしもべは栄える』

2015年8月30日(日)

ディボーション聖句

ルカの福音書22:35~38

35それから、弟子たちに言われた。「わたしがあなたがたを、財布も旅行袋もくつも持たせずに旅に出したとき、何か足りない物がありましたか。」彼らは言った。「いいえ。何もありませんでした。」

36そこで言われた。「しかし、今は、財布のある者は財布を持ち、同じく袋を持ち、剣のない者は着物を売って剣を買いなさい。

37あなたがたに言いますが、『彼は罪人たちの中に数えられた』と書いてあるこのことが、わたしに必ず実現するのです。わたしにかかわることは実現します。」

38彼らは言った。「主よ。このとおり、ここに剣が二振りあります。」イエスは彼らに、「それで十分」と言われた。

[聖句メッセージ]

 昨日の続きです。

・マタイの福音書6:31~34

主イエスは約束された。『そういうわけだから、何を食べるか、何を飲むか、何を着るか、などと言って、生活のことで心配するのはやめなさい。

こういうものはみな、神を知らない異邦人が切に求めているものなのです。しかし、あなたがたの天の父は、それらがみな、あなたがたに必要であることを知っておられます。

だから、まず神の国と神の義とを第一に求めなさい。そうすれば、あなたのすべての必要は与えられます。だから、あすのための心配は無用です。』

・第一テサロニケの手紙5:17~18

『絶えず祈りなさい。すべての事について、感謝しなさい。これが、キリスト・イエスにあって神があなたがたに望んでおられることです。』

・第二テモテの手紙4:2

『みことばを宣べ伝えなさい。時が良くても悪くてもしっかりやりなさい。』

35節 (35それから、弟子たちに言われた。「わたしがあなたがたを、財布も旅行袋もくつも持たせずに旅に出したとき、何か足りない物がありましたか。」彼らは言った。「いいえ。何もありませんでした。」)

 このようにBible&Jesusは...神に選ばれし聖職者とクリスチャンたちが、いつもBibleのみことばを人生の指針として生活しながら、すべての出会う人々の平安を祈り、Bible&Jesusのみことばと、神の国を証し伝える生活習慣さえ築けるのならば、Jesusのお名前と十字架は、あなたをいつも罪悪からゆるし、見えない敵や悪運から守り、あなたの衣食住を含めた、すべての必要も不思議に満たされると約束してくれたのです。

 Bibleを信じて従う者は皆、必ず、大きく報われるのです。胸に書き記して下さい。

・マルコの福音書13:9~13

主イエスは言われた。『あなたがたは、気をつけていなさい。人々は、私を信じるあなたがたを議会に引き渡し、また、あなたがたは会堂でむち打たれたり、また、わたしのゆえに、権力者たちの前に立たされます。

しかし、それは彼らに対して証しをするためです。こうして、福音がまずあらゆる民族に宣べ伝えられなければなりません。

だから、彼らに捕らえられ、引き渡されたとき、何と言おうかなどと案じるには及びません。ただ、そのとき自分に示されることを、話しなさい。話すのはあなたがたではなく、聖霊だからです。

また、あなたの兄弟は兄弟を死に渡し、父は子を死に渡し、子は両親に逆らって立ち、彼らを死に至らせることもあります。

また、わたしの名のために、あなたがたはみなの者に憎まれることもあります。

しかし、最後まで耐え忍ぶ人は救われるのです。』

・マタイの福音書10:16~17

『いいですか。わたしが、あなたがたを遣わすのは、狼の中に羊を送り出すようなものです。ですから、蛇のようにさとく、鳩のようにすなおでありなさい。そして、人々には用心しなさい。』

36~38節 (36そこで言われた。「しかし、今は、財布のある者は財布を持ち、同じく袋を持ち、剣のない者は着物を売って剣を買いなさい。37あなたがたに言いますが、『彼は罪人たちの中に数えられた』と書いてあるこのことが、わたしに必ず実現するのです。わたしにかかわることは実現します。」38彼らは言った。「主よ。このとおり、ここに剣が二振りあります。」イエスは彼らに、「それで十分」と言われた。)

 またBibleは、神に選ばれて、天国行きの内定を受けられた人は皆、見えない敵から攻撃されたり、いちじ的に、周囲の人々や家族や友人たちから誤解されたり、信仰を罵倒されたり、迫害の試練さえもあり得ると、預言します。

 あなたは、この試練を体験しましたか?

 試練を体験して、乗り越えようとしている人は皆、大きな報いが約束されるのです。期待することです。

・使徒の働き16:31~32

『「主イエスを信じなさい。そうすれば、あなたもあなたの家族や友人も救われます。」そして、彼とその家の者全部に主のみことばを語ったが、やがて救われた。』

・第一ヨハネの手紙5:19

『私たちは神からの者であり、世全体は悪い霊の支配下にあることを知っています。』

・第一ペテロの手紙5:8~9

『身を慎み、目をさましていなさい。あなたがたの敵である悪魔が、ほえたける獅子のように、食い尽くすべきものを捜し求めながら、歩き回っています。

堅く信仰に立って、この悪魔に立ち向かいなさい。ご承知のように、世にあるあなたがたの兄弟姉妹である人々は皆、同じ苦しみを通って来たのです。』

 36~38節,聖書は、Jesusを信じて救われた人は皆、この世の敵の攻撃や苦難から、必ず勝利できると約束してくれます。

 Bible&Jesusを信じて忍耐していれば、必ず、あなたと、ご家族や友人たちから見えない敵や悪運は去って行き、あなたとご家族は永遠の天国行きや神の奇跡も手に入れられると、預言するのです。

 Jesus信仰を持った人は、何も恐れる必要などないと、約束しているのです。

 人生の試練と攻撃とは、天国行きと神の奇跡を受ける人に、必ず、訪れる登竜門の一つに過ぎません。胸に書き記して下さい。

 あなたが敵の攻撃や試練を乗り越えて、数々の神の奇跡や、天国行きの揺るがぬ確信を手に入れられることを信じます。AMEN

(祈り)

 主なる神様、皆を聖霊に満たし、人生に起こる試練や敵の攻撃をBible&Jesusを信じて、忍耐して乗り越えられるように、助け導いて下さい。

 そうすれば皆に、数多くの神の奇跡や、天国行きの揺るがぬ確信力でさえも、手に入れられるからです!主イエスのお名前で、期待して祈ります。AMEN!!!

0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

ヨハネの福音書7:14~18

2020年2月23日(日) ディボーション聖句 ヨハネの福音書7:14~18 14 しかし、祭りもすでに中ごろになったとき、イエスは宮に上って教え始められた。 15 ユダヤ人たちは驚いて言った。「この人は正規に学んだことがないのに、どうして学問があるのか。」 16 そこでイエスは彼らに答えて言われた。「わたしの教えは、わたしのものではなく、わたしを遣わした方のものです。 17 だれでも神

ヨハネの福音書7:10~13

2020年2月22日(土) ディボーション聖句  ヨハネの福音書7:10~13 10 しかし、兄弟たちが仮庵の祭りに上ったとき、イエスご自身も、公にではなく、いわば内密に上って行かれた。 11 ユダヤ人たちは、祭りのとき、「あの方はどこにおられるのか」と言って、イエスを捜していた。 12 そして群衆の間には、イエスについて、いろいろとひそひそ話がされていた。「良い人だ」と言う者もあり、「

マルコの福音書 4章 20節
良い地に蒔かれるとは、みことばを聞いて受け入れ、
三十倍、六十倍、百倍の実を結ぶ人たちです。

御言葉・メッセージをキーワードで検索 ↓

  • Wix Facebook page
  • Twitterのアプリケーションアイコン

私たちの教会は正統的なプロテスタントです。エホバの証人、モルモン教、統一教会とは一切関係ありません。

Copyright © SHIBYA GRACE BIBLE CHURCH. All Rights Reserved.