• sgbc-devotion

ルカの福音書16:1~2

Jesus said

『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ』

『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』

2015年7月23日(木)

ディボーション聖句

ルカの福音書16:1~2

1イエスは、弟子たちにも、こういう話をされた。「ある金持ちにひとりの管理人がいた。この管理人が主人の財産を乱費している、という訴えが出された。

2主人は、彼を呼んで言った。『おまえについてこんなことを聞いたが、何ということをしてくれたのだ。もう管理を任せておくことはできないから、会計の報告を出しなさい。』

[聖句メッセージ]

 本日からルカの福音書は16章です。

1節 (1イエスは、弟子たちにも、こういう話をされた。「ある金持ちにひとりの管理人がいた。この管理人が主人の財産を乱費している、という訴えが出された。)

 Jesusは、『ある金持ち』『主人』を創造主なる神様とたとえており、その『管理人』『しもべ』を生命を与えられて人生の管理を任された、人間として、たとえ話をされたのです。

・ルカの福音書12:42~48

『主は言われた。「では、主人から、その家のしもべたちを任されて、食事時には彼らに食べ物を与える忠実な賢い管理人とは、いったいだれでしょう。主人が帰って来たときに、そのようにしているのを見られるしもべは幸いです。

わたしは真実をあなたがたに告げます。主人は彼に自分の全財産を任せるようになります。

ところが、もし、そのしもべが、『主人の帰りはまだだ』と心の中で思い、下男や下女を打ちたたき、食べたり飲んだり、酒に酔ったりし始めると、しもべの主人は、思いがけない日の思わぬ時間に帰って来ます。

そして、彼をきびしく罰して、不忠実な者どもと同じめに会わせるに違いありません。主人の心を知りながら、その思いどおりに用意もせず、働きもしなかったしもべは、ひどくむち打たれます。しかし、知らずにいたために、むち打たれるようなことをしたしもべは、打たれても、少しで済みます。すべて、多く与えられた者は多く求められ、多く任された者は多く要求されます。』

・マタイの福音書25:13

『だから、目をさましていなさい。あなたがたは、その日、その時を知らないからです。』

・マタイの福音書24:42

『だから、目をさましていなさい。あなたがたは、自分の主がいつ来られるか、知らないからです。』

・マタイの福音書12:36~37

主イエスは言われた。

『わたしはあなたがたに、こう言いましょう。人はその口にするあらゆるむだなことば使いについて、死後のさばきの日には、言い開きをしなければなりません。

あなたが神様から正しいとされるのは、あなたのことばによるのであり、神様から罪に定められるのも、あなたのことば使いによるのです。』

・ヘブル人への手紙9:27

『そして、人間には、一度死ぬことと死後にさばきを受けることが定まっている。』

1~2節 (1イエスは、弟子たちにも、こういう話をされた。「ある金持ちにひとりの管理人がいた。この管理人が主人の財産を乱費している、という訴えが出された。2主人は、彼を呼んで言った。『おまえについてこんなことを聞いたが、何ということをしてくれたのだ。もう管理を任せておくことはできないから、会計の報告を出しなさい。』)

 Jesusは以下の内容の話をされました。

 「人は皆、創造主なる神様から心霊体による生命と、人生の様々な恵みを預けられており、それぞれが人生を神の愛と真理に基づいて、しっかり管理するように任されているのです。

 実は、あなたの生命や人生とは、あなただけのものではなく、神様から一定期間、管理するように任された恵みに過ぎないのです。」と言われました。

 またJesusは、人は皆、死んだら終わりではなく、人間一人一人が人生をどのように思考して、どう生きてきたのか。

 そして、周囲の友人、知人たちと、どのように付き合い、また、どんな言葉を用いて、どういう行動を起こしてきたのか...

 肉体の死後、必ず、神の御元に連れて行かされて、人生での管理報告をさせられ、永遠なる神のジャッジ(審判)を受けることになると、教え説いたのです。

 それらを信じて、Jesusの十字架の永遠なる弁護を依頼して生活習慣を省みようとするのか。。。

 信じられずに、永遠に自分の人生の責任を取らされるかは、あなた次第なのです。

 またJesusは...Bibleの真理から、正しい神観と人生観や、真の正義、愛、罪悪と死について、正しい知識を得られなければ、人は皆、悔いなき人生を正しく管理することなど不可能だと、教え説くのです。

 Bible&Jesusのみことばから、あなたに与えられる永遠の悔いなき人生の為の管理能力と知恵に期待します。AMEN

(祈り)

 主なる神様、皆の霊の目を開いて、日々のBible&メッセージから、永遠の悔いなき人生を築き上げて、それを管理する為の能力と知恵を授けて下さい。

 そうすれば、皆の人生に神の奇跡や、揺るがぬ幸福感が現れ出すからです!主イエスのお名前で、期待して祈ります。AMEN!!!

0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

ヨハネの福音書7:14~18

2020年2月23日(日) ディボーション聖句 ヨハネの福音書7:14~18 14 しかし、祭りもすでに中ごろになったとき、イエスは宮に上って教え始められた。 15 ユダヤ人たちは驚いて言った。「この人は正規に学んだことがないのに、どうして学問があるのか。」 16 そこでイエスは彼らに答えて言われた。「わたしの教えは、わたしのものではなく、わたしを遣わした方のものです。 17 だれでも神

ヨハネの福音書7:10~13

2020年2月22日(土) ディボーション聖句  ヨハネの福音書7:10~13 10 しかし、兄弟たちが仮庵の祭りに上ったとき、イエスご自身も、公にではなく、いわば内密に上って行かれた。 11 ユダヤ人たちは、祭りのとき、「あの方はどこにおられるのか」と言って、イエスを捜していた。 12 そして群衆の間には、イエスについて、いろいろとひそひそ話がされていた。「良い人だ」と言う者もあり、「