• sgbc-devotion

ルカの福音書12:32~34

Bible said

『人はうわべを見るが、主は心を見る。』

『主の教えを喜びとし、昼も夜もその教えを口ずさむ人は、何をしても栄える』

『心を尽くして主に拠り頼め。 自分の悟りにたよるな』

『幸いなことよ。神の知恵を見いだす人は』

2015年7月4日(土)

ディボーション聖句

ルカの福音書12:32~34

32小さな群れよ。恐れることはない。あなたがたの父は、喜んであなたがたに御国をお与えになるからです。

33持ち物を売って、施しをしなさい。自分のために、古くならない財布を作り、朽ちることのない宝を天に積み上げなさい。そこには、盗人も近寄らず、しみもいためることがありません。

34あなたがたの宝のあるところに、あなたがたの心もあるからです。

[聖句メッセージ]

 昨日の続きです。

・マタイの福音書16:18~19

Jesusは言われた。

『ではわたしは言います。わたしはこの岩の上にわたしの教会を建てます。ハデス地獄の門もそれには打ち勝てません。わたしは、あなたの教会に天の御国のかぎを上げます。何でもあなたの教会が地上でつなぐなら、それは天においてもつながれており、あなたが地上で解くなら、それは天においても解かれるのです。まことに、あなたがたにもう一度、告げます。もし、あなたがたのうちふたりが、どんな事でも、地上で心を一つにして祈るなら、天におられるわたしの父は、それをかなえてくださいます。』

・ヨシュア記23:8~10

『主が、大きくて強い敵たちを、あなたがたの前から追い払ったので、今日まで、だれもあなたがたの前に立ちはだかることのできる者はいなかった。

これからは、あなたがたの一人だけで千人を追うことができる。あなたがたの神、主ご自身が、あなたがたに約束したとおり、あなたがたのために、主が戦われるからである。

だから、あなたがたは、十分に気をつけて、あなたがたの神、主を愛しなさい。』

32節 (32小さな群れよ。恐れることはない。あなたがたの父は、喜んであなたがたに御国をお与えになるからです。)

 このようにBibleは...Jesusの教会とは、父なる神様が唯一認めている、この世と神の国の直接的なパイプであり、Jesusの教会には、全ての見えない敵や悪運を 打ち砕ける、神からの特別な権威が任されていると、ハッキリ教え説きます。

 Bible&Jesusの教会に繋がって、JesusFamilyたちが信頼し合って祈れるのならば、見えない敵と悪運は、いつの日か、必ず逃げ去ると、約束してくれたのです。

 神を愛して、Jesusの教会に繋がろうとしているあなたに、人生の不安は不要なのです。胸に書き記して下さい。

 そして聖書は、少数のJesusの教会であろうと、聖霊に満たされた JesusFamilyたちが同じみことばでひとつになって、真心から祈れるようになると、神の奇跡、救霊者、癒しが続出すると、預言しています。

 神の奇跡が現れるのは、教会の人数でなく、如何にして、仲間たちと心ひとつに祈れるかが、重要なポイントとなるのです。

 また聖書は、クリスチャンが聖霊に満たされると、まるで、旧約聖書の士師記に登場する、サムソンのような千人力のHolySpirtと御使いの援軍を手に入れられると、教え説きます。信じるか、信じられないかはあなた次第です。

 しかし聖書は...Bibleのみことばを堅く信じて、それを生き様に表す者たちだけが、信徒から神の友とカウントされるようになり、そういう人たちが、この聖霊力に満ち溢れていくのだと、預言するのです。

 あなたの人生に現れる、隣人を救い、Jesusの祈りと奇跡を起こせる聖霊力に期待します。

・マタイの福音書19:21~22

『イエスは、金持ちで、立派な青年に言われた。

「もし、あなたが完全になりたいなら、帰って、あなたの持ち物を売り払って貧しい人たちに与えなさい。そうすれば、あなたは天に宝を積むことになります。そのうえで、わたしについて来なさい。」ところが、青年はこのみことばを聞くと、悲しんで去って行った。』

・マタイの福音書6:19~20

『自分の宝を地上にだけ、たくわえるのはやめなさい。そこでは虫とさびで、きず物になり、また盗人が穴をあけて盗みます。

自分の宝は、天にたくわえなさい。』

33~34節 (33持ち物を売って、施しをしなさい。自分のために、古くならない財布を作り、朽ちることのない宝を天に積み上げなさい。そこには、盗人も近寄らず、しみもいためることがありません。34あなたがたの宝のあるところに、あなたがたの心もあるからです。)

 このようにBible&Jesusは、この世界と死後の天国の両方とも、神の最高な報いを手に入れたいのならば、この世の経済活動や貯蓄にばかり気を取られ過ぎずに、Jesusのように救霊や慈善活動の愛の為に、献金や奉仕をするように 教え説きます。

 これがJesusの教える、新しい黄金律なのです。

 またJesusは、この世界でどんなに多くの財産や貯蓄を蓄えられたとしても、いつか、すべて他人の物になるだけなのだから、将来、行くことになる天国人生の為にも、投資や貯蓄をしておくようにと、忠告されたのです。信じるか、信じられないかはあなたにお任せします。

 しかし、神の国に投資と貯蓄、奉仕する者たちは、この世と天国でも、必ず、大きく報われるのです。

 今後あなたが、この世と天に宝を積む投資や奉仕をバランス良く行って、この世と天国の両方でも、最高な報いが受けられる、真の知者になれることを信じます。AMEN

(祈り)

 主なる神様、皆の教会の仲間たちが同じみことばとビジョンで一致して、個々がバランス良く天に宝を積みながら、心ひとつに信頼して、祈り合えるようにして助け導いて下さい。

 そうすれば、皆の生活と人間関係から見えない敵と悪運が出ていき、神の奇跡、救霊者、癒しが続出するからです!

 主イエスのお名前で、期待して祈ります。AMEN!!!

6回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

ヨハネの福音書7:14~18

2020年2月23日(日) ディボーション聖句 ヨハネの福音書7:14~18 14 しかし、祭りもすでに中ごろになったとき、イエスは宮に上って教え始められた。 15 ユダヤ人たちは驚いて言った。「この人は正規に学んだことがないのに、どうして学問があるのか。」 16 そこでイエスは彼らに答えて言われた。「わたしの教えは、わたしのものではなく、わたしを遣わした方のものです。 17 だれでも神

ヨハネの福音書7:10~13

2020年2月22日(土) ディボーション聖句  ヨハネの福音書7:10~13 10 しかし、兄弟たちが仮庵の祭りに上ったとき、イエスご自身も、公にではなく、いわば内密に上って行かれた。 11 ユダヤ人たちは、祭りのとき、「あの方はどこにおられるのか」と言って、イエスを捜していた。 12 そして群衆の間には、イエスについて、いろいろとひそひそ話がされていた。「良い人だ」と言う者もあり、「

マルコの福音書 4章 20節
良い地に蒔かれるとは、みことばを聞いて受け入れ、
三十倍、六十倍、百倍の実を結ぶ人たちです。

御言葉・メッセージをキーワードで検索 ↓

  • Wix Facebook page
  • Twitterのアプリケーションアイコン

私たちの教会は正統的なプロテスタントです。エホバの証人、モルモン教、統一教会とは一切関係ありません。

Copyright © SHIBYA GRACE BIBLE CHURCH. All Rights Reserved.