• sgbc-devotion

ルカの福音書11:27~28

Bible said

『人はうわべを見るが、主は心を見る。』

『主の教えを喜びとし、昼も夜もその教えを口ずさむ人は、何をしても栄える』

『心を尽くして主に拠り頼め。 自分の悟りにたよるな』

『幸いなことよ。神の知恵を見いだす人は』

2015年6月27日(土)

ディボーション聖句

ルカの福音書11:27~28

27 イエスが、これらのことを話しておられると、群衆の中から、ひとりの女が声を張り上げてイエスに言った。「あなたを産んだ腹、あなたが吸った乳房は幸いです。」

28しかし、イエスは言われた。「いや、幸いなのは、神のみことばを聞いてそれを守る人たちです。」

[聖句メッセージ]

昨日の続きです。

・ヤコブの手紙2:23~24

『「信仰の父・アブラハムは神を信じ、その信仰が彼の義とみなされた」という聖書のみことばが実現し、彼は神の友と呼ばれたのです。人は行いによって、神様に義と認められるのであって、信仰だけによるのではないことがわかるでしょう。』

・ヨハネの福音書15:14

『わたしがあなたがたに命じるみことばをあなたがたが行うなら、あなたがたはわたしの友です。』

27~28節 (27 イエスが、これらのことを話しておられると、群衆の中から、ひとりの女が声を張り上げてイエスに言った。「あなたを産んだ腹、あなたが吸った乳房は幸いです。」28しかし、イエスは言われた。「いや、幸いなのは、神のみことばを聞いてそれを守る人たちです。」)

 このようにBibleは...人は皆、神の御子イエスの肉親や、大金持ち、権力者や著名人の家柄に生まれ育つことよりも、みことばに従う方が神様を友に出来るので、絶対的に幸いになれると、約束しています。

 人は皆、肉体を失い、全てを手放して 神の御元に連れて行かれます。富、家柄、権力に、固執し過ぎないことも大切なのです。

・マタイの福音書12:47~50

『すると、誰かがイエスに言った。

「ご覧なさい。あなたのお母さんと兄弟たちが、あなたに話そうとして外に立っています。」

しかし、イエスはそう言っている人に答えて言われた。

「わたしの母とはだれですか。また、わたしの兄弟姉妹たちとはだれですか。」

それから、イエスは手を弟子たちのほうに差し伸べて言われた。

「見なさい。彼らが、わたしの母であり、わたしの兄弟姉妹たちです。なぜなら。天におられるわたしの父のみことはを行う者はだれでも、わたしの兄弟、姉妹、また母なのです。」』

 28節,そしてBible&Jesusは、血縁の家族関係も大切な存在ですが、同じみことばと使命感で、心一つになれるJesusFamilyたちの友愛関係の方が神の幸いと奇跡を引き起こしやすいとも、教え説きます。

 Jesusの勧める通り...肉親たちと同じように、また、それ以上に、JesusFamilyたちと信頼して愛し合える人は皆、神の幸運と味方を多く惹きつけられるのです。胸に書き記して下さい。

・マタイの福音書18:19~20

『まことに、あなたがたにもう一度、告げます。もし、教会にいるあなたがたのうち二人が、どんな事でも、地上で心を一つにして祈るなら、天におられるわたしの父なる神様は、それをかなえてくださいます。

二人でも三人でも、わたしの名において集まる所には、わたしもその中にいるからです。』

 28節,Jesusの教会内では、形式的な宗教関係など造ろうとせずに、出来る限り、真心から本音でシェアできる人生の戦友を 2~3人探し出してみてください。

また一人でも、探してみることが重要なのです。

・第一ヨハネの手紙4:11~12

『愛する者たち。神がこれほどまでに私たちを愛してくださったのなら、教会にいる 私たちもまた互いに愛し合うべきです。いまだかつて、だれも神を見た者はありません。しかし、もし私たちが互いに愛し合うなら、神は私たちのうちにおられ、神の愛が私たちのうちに全うされるのです。』

・第一ヨハネの手紙4:20~21

『神を愛すると言いながら兄弟姉妹を愛さずに、憎んでいるのなら、その人は偽り者です。教会にいる目に見える兄弟姉妹を愛していない者に、目に見えない神を愛することはできません。神を愛する者は、兄弟姉妹をも愛すべきなのです。私たちはこの命令をキリストから受けています。』

・第一コリントの手紙13:13

『いつまでも残るものは信仰と希望と愛です。その中で一番すぐれているのは愛です。』

・第一コリントの手紙13:2

『山を動かすほどの完全な信仰を持っていても、愛がないなら、何の値うちもありません。』

 28節,なぜならBibleは、形式的な宗教関係の祈りには聖霊力が乏しく、父なる神様は友愛に満ちたJesusFamily関係にだけ、なんでも叶う、神の奇跡的な祈祷力を授けられると、ハッキリ教え説いているからなのです。

 あなたに与えられる、JesusLoveに満ちた、真のJesusFamily関係と、聖霊に満ちた祈祷力に期待します。AMEN

(祈り)

 主なる神様、皆の関わるJesusの教会に聖霊力と愛を満たし、真心から本音でシェアして、心ひとつに祈れるJesusFamily関係を増し加えて下さい。

 そうすれば皆の教会に、不可能を可能に出来るJesusのような祈祷力と、永遠の戦友関係が与えられるからです!主イエスのお名前で、期待して祈ります。AMEN!!!

0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

ヨハネの福音書7:14~18

2020年2月23日(日) ディボーション聖句 ヨハネの福音書7:14~18 14 しかし、祭りもすでに中ごろになったとき、イエスは宮に上って教え始められた。 15 ユダヤ人たちは驚いて言った。「この人は正規に学んだことがないのに、どうして学問があるのか。」 16 そこでイエスは彼らに答えて言われた。「わたしの教えは、わたしのものではなく、わたしを遣わした方のものです。 17 だれでも神

ヨハネの福音書7:10~13

2020年2月22日(土) ディボーション聖句  ヨハネの福音書7:10~13 10 しかし、兄弟たちが仮庵の祭りに上ったとき、イエスご自身も、公にではなく、いわば内密に上って行かれた。 11 ユダヤ人たちは、祭りのとき、「あの方はどこにおられるのか」と言って、イエスを捜していた。 12 そして群衆の間には、イエスについて、いろいろとひそひそ話がされていた。「良い人だ」と言う者もあり、「