• sgbc-devotion

☆Bibleが教えている天に宝を積む7つの奉仕活動☆

✴天に宝を積める奉仕は重要である。

・マルコの福音書6:19~20

19自分の宝を地上にたくわえるのはやめなさい。

20自分の宝は、天にたくわえなさい。そこでは、虫もさびもつかず、盗人が穴をあけて盗むこともありません。

・ヤコブの手紙4:17

こういうわけで、なすべき正しいみことばを知っていながら行わないなら、それは罪です。

①救霊や人助けなど、Iesusの教会を運営するために 献金や献品をする。

・ルカの福音書18:12

私は週に二度断食し、自分の受けた恵みはみな、その十分の一をささげております。

②Jesusの教会を運営するため、救霊する為の奉仕活動。

・エペソの手紙4:12

教会は、聖徒たちを整えて奉仕の働きをさせ、キリストのからだを建て上げる。

・ローマ信徒への手紙12:7

奉仕があれば、奉仕しなさい。

③同じ教会のJesusFamilyや救霊の為に祈祷会をしたり、みことばを教え合う。

・使徒の働き6:4

そして、私たちは、もっぱら祈りとみことばの奉仕に励むことにします。

・第二テモテの手紙4:2

みことばを宣べ伝えなさい。時が良くても悪くてもしっかりやりなさい。寛容を尽くし、絶えず教えながら、責め、戒め、また勧めなさい。

④より良い社会形成の為、慈善活動をする。

・ローマ信徒への手紙12:8

慈善を行う人は喜んでそれをしなさい。

⑤教会のJesusFamily同志で、助け合う。

・ローマ信徒への手紙12:13

聖徒の入用に協力し合いなさい。

⑥ 死者(葬儀)のため、また病人を訪問して祈る。

・マタイの福音書10:8

あなたがたは病人をいやし、死人を生き返らせ、ツァラアトに冒された者をきよめ、悪霊を追い出しなさい。あなたがたは、ただで受けたのだから、ただで与えなさい。

・第一コリントの手紙12:9

ある人には、いやしの賜物が与えられている。

⑦ Bible&Jesusの御業を証しする。

・マタイの福音書8:4

イエスは言われた。「人々に証しするために、行って、自分を祭司に見せなさい。」

☆結論☆

主に仕えるように、喜んで、善意で奉仕する人は皆、神の大きな報いを受けられる。

・エペソの手紙6:7~8

7人にではなく、主に仕えるように、善意をもって奉仕しなさい。

8良いことを行えば、どんな人であっても、それぞれ、その報いを主から受けることをあなたがたは知っているからです。

1回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

ヨハネの福音書7:14~18

2020年2月23日(日) ディボーション聖句 ヨハネの福音書7:14~18 14 しかし、祭りもすでに中ごろになったとき、イエスは宮に上って教え始められた。 15 ユダヤ人たちは驚いて言った。「この人は正規に学んだことがないのに、どうして学問があるのか。」 16 そこでイエスは彼らに答えて言われた。「わたしの教えは、わたしのものではなく、わたしを遣わした方のものです。 17 だれでも神

ヨハネの福音書7:10~13

2020年2月22日(土) ディボーション聖句  ヨハネの福音書7:10~13 10 しかし、兄弟たちが仮庵の祭りに上ったとき、イエスご自身も、公にではなく、いわば内密に上って行かれた。 11 ユダヤ人たちは、祭りのとき、「あの方はどこにおられるのか」と言って、イエスを捜していた。 12 そして群衆の間には、イエスについて、いろいろとひそひそ話がされていた。「良い人だ」と言う者もあり、「